これから見る景色

sma244.exblog.jp

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。

「戦国武将の生き方に学ぶ科・高山右近」2016年10月27日

テーマは高山右近。「キリシタン大名の素顔は?」
今日の先生は、6月30日、7月14日にも講義を受けた、高槻市立しろあと歴史館の中西裕樹先生。
先生は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で高山右近役を演じた生田斗真をご存知ないとのこと。「みなさん、知っておられますか?」と聞いていたけど、ジャニーズでっせ、と教えてあげたい(笑)
高山右近といえば、高槻城主のキリシタン大名として有名です。
日本を始め、フィリピンのマニラにもイケメンの銅像が建立されているそうです。というのは、高山右近はキリシタン信仰を貫き、マニラに追放されて最後を迎えたのでした。
蒲生氏郷、黒田考高、牧村利貞は右近の布教により入信し、荒木村重もそうではなかったかと言われています。細川忠興、前田利家は洗礼を受けなかったものの、右近に影響を受けてキリシタンに対して好意的でした。
しかし、秀吉によってバテレン追放令が施行され、右近は信仰を守ることと引き換えに領地と財産をすべて捨てることを選んだのです。小豆島や肥後国に隠れ住み、前田利家の庇護の元、加賀国金沢におりました。
そして徳川の天下となり、家康のキリシタン国外追放令を受けて、マニラへ追放となりました。最後の最後まで自身の信仰を貫き通したのです。
右近の死後、家族は日本への帰国を許され、子孫の家系は現在まで続いておられるようです。
2016年、ローマ教皇庁(バチカン)より、地位を捨てて信仰を貫いた殉教者であるとして、高山右近が福者に認定されました。
マニラで死んだことも、バチカンから福者に認定されたことも初めて聞きました。
こんな戦国武将もいたのですね。

にほんブログ村


[PR]
Commented by sakura81-26 at 2016-10-28 21:11
シズコさん こんばんは。
高山右近について勉強させていただきました。
Wikipediaを見ると
福者に選ばれたのは今年で、高山右近の列福式を、2017年2月7日正午から大阪市で執り行うそうです。
色々知らない歴史がいっぱいです。
Commented by s-jw at 2016-10-28 21:22
> sakura81-26さん
こんばんは!
高山右近の銅像は、日本でも4か所くらいにあり、マニラにもあると聞いて驚きました。尚且つ、マニラで亡くなったとは思いもよりませんでした。
去年が生誕400年で、バチカンに申請したとのこと。
来年の列福式は楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2016-10-28 16:20 | 趣味 | Comments(2)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ