母のこと・骨折しました

母が肩を骨折して、今日、入院、そして手術でした。
先週の金曜日の朝にベッドの柵に手を着き損ねて打ったけど、痛がることもなく朝の体操をしていたらしい。その後、急に痛い痛いと言い出して、かかりつけの整形外科に診てもらったら、上腕部の骨頭が逆さまになっていて回りの骨は粉砕していたらしいです。しかも昨日今日に粉砕したわけでなく、長年に渡っての「いつの間にか骨折」だったようです。
整形外科から救急車で手術してもらえる病院に搬送されることになって、私の方に連絡がありました。金曜日の11時半頃でした。用意してタクシーで駆け付けたのが12時半頃。それからいろいろ検査するのですが、時間がかかってかかって・・・
認知症の母は自分がどういう立場に置かれているかわからないので、「はよ(早く)帰ろ、はよ帰ろ」やら「痛い痛い」やら、ずっと言っています。しかも、痛い場所は肩や腕でなくて足だと言います。
狭いストレッチャーにずっと寝かされたままなので、腰も痛いようだし、ストレスマックスだったのだと思います。とにかく待たされるので「長いな、長いな」とも言っていました。救急車に一緒に乗って病院まで付き添ってくれた職員さんも「ほんまに長いですね」と言っておられました。整形へ連れて行って下さった9時半頃からお昼も食べずに、ずっと付き添って下さっていたのです。私もお昼抜きです。
母があまりに叫ぶので、当日入院と言っていたのに、手術をする月曜日に来て下さい、ということになりました。
4時半頃に会計も済ませて帰れたのだったかな・・・
ホームからお迎えに来てくれて、私も一緒に車に乗りました。その前にストレッチャーから車椅子に移乗した時から、母は憑物が落ちたように静かになりました。
車に乗ってからは、「今日はしんどかったわ。シズコが迎えに来てくれたからホッとしてん」と職員さんに話しています。私には「土産、こうとかな(買っておかないと)あかんな。3つか4つか、シズコに任せるわ」とニコニコしています。家に帰る気満々なんですね。
ホームに帰ったら、朝、手をついた時にそばにいた職員さん(若い女の子)が夜勤明けにもかかわらず待っていてくれて、母を見て泣いて下さいました。責任を感じてくれたのね。他の職員さんや私までもらい泣きしてしまいました。母はみんなが寄ってきてくれるので、包帯で腕を吊った不自由な状態でもご機嫌で「シズコが迎えにきてくれてん」と言っています。病院で寝かされていたのが、よっぽど嫌だったのでしょうね。
土、日といろいろあったのですが、とりあえず手術は終わりました。

にほんブログ村

[PR]

by s-jw | 2016-11-07 23:21 | 母が見ていた景色 | Comments(6)

Commented by tawrajyennu at 2016-11-08 00:42
お母さん、大変だったのね。
少し、骨粗鬆症の気があったのかな?
無事に手術が終わって良かったね。
シズコさんも疲れたでしょ?お疲れ様でした。
しばらく入院ということになるのかしら?
環境が変わると認知症が進むから
早く退院出来ると良いね。
Commented by アワキビ at 2016-11-08 11:38 x
お母様の骨折・手術入院、お見舞い申し上げます。シズコさんもお疲れさまです。
入院までの土日もきっと大変だったのでしょう。
認知症で入院するということの大変さは、私も、夫の入院の経験から、よくわかります。
おっしゃるとおり「自分の置かれている立場がわからない」まま、いつもと勝手が違う状態を強いられるので、それに痛みも重なって、せん妄になりやすいです。
でも、せん妄は、状態が安定すれば、回復しますから、一時的なものですよ。
グループホームの職員さんたちは、温かい人たちのようで良かったですね。
病院はやはり生活をするところではありませんから、お母様の状態が安定されたら、早くグループホームへ戻してあげたいですね。
お大事になさってください。
Commented by sakura81-26 at 2016-11-08 20:41
お母さん 無事手術が終わられ良かったですね。
金曜日、環境の違う病院に行き長時間ストレッチャーで腰も痛かったことと思います。
お母さんが現状認識され、病院の環境にうまく馴染まれるといいのですが…。
お母さん一日も早く退院でき、元のホームに戻られますように。お見舞い申し上げます。
病院に入院中は、ホームの手を離れるのでシズコさんも大変ですが、ご自愛くださいね。
お大事になさってください。
Commented by s-jw at 2016-11-08 21:03
> tawrajyennuさん
こんばんは!
今までは転倒しても骨折しなかった母だけど、なんせ90歳だから、この年での手術は可哀相だけど仕方ないね。レントゲンを見せてもらったけど、一部は粉々になっていたわ。
今日行ったら、機嫌が良くて相変わらず良く喋るけど会話が出来てホッとしていたら、時計がないと言い出して、6時の食事介助まで大変だった~
ほんとに早く退院させたいわ。
Commented by s-jw at 2016-11-08 21:09
> アワキビさん
こんばんは! ありがとうございます。
土、日は痛み止めを飲んでいるとはいえ痛かっただろうし、包帯で腕を吊っていたり身体にバンドを巻いていたりで、不自由なので我儘言い放題でした。
私は他の入居者さんに申し訳ないので、部屋に二人で籠ったけど、一時間が限度でした。
今日、病院に行ったら、いつもは帰りたがるホームなのに、自分の部屋を探したがって、私は車椅子を押していっぱい歩かされました。
ほんとに認知症は、不思議なことがいっぱいの病気です。
Commented by s-jw at 2016-11-08 21:16
> sakura81-26さん
こんばんは! ありがとうございます。
今日行ったら、自分は腕の骨が折れて病院に入院している認識があったのですが、徐々に薄れて行って・・・
ホームの部屋を探したり、「みんないたはらへん」と、いつもは喋りもしない入居者さんを探したり、驚くことばかりです。
ただ痛み止めを飲んでいるせいか、車椅子からのトイレやベッド移乗を痛がらずすんなり出来るのです。病院もオムツをしていても尿意を訴えたらトイレに連れて行ってくれるので、助かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード