母のこと・入院生活(2)

母が手術をして、今日でちょうど一週間がたちました。
毎日、夕食の食事介助に通っています。
病院は隣りの区のわかり難い所にあって、初めは行き方を悩んだのですが、行きはバスで帰りは地下鉄、というパターンになりました。大阪市営の地下鉄とバスをその日のうちに乗り継ぐと、100円安くなるのです。
病院に着くと、母は車椅子に座ってほとんどナースステーションの前にいます。
母だけでなく、2~3人の高齢者の方も一緒です。顔ぶれは日々変わっていて、何人かは退院していって、今日は新しい人が3人もおられました。
昨日は母より先輩の人一人と二人だけだったので、日曜日なのに今日入院したのかしら?
その中の一人の方は昭和2年生まれで母より1歳下の89歳。病院の車椅子に座っておられるけど、椅子から立とうするのを何度も看護師さんに止められています。どうもエレベーターに乗って一階に下りたいのです。私も「オネーサン、オネーサン」と呼び止められて、「エレベーターまで連れて行ってくださらない」とお願いされました。
ベタベタの関西弁を喋る母と違って、綺麗な標準語です。
「看護師さんに聞きますね」と言って逃げましたが、その後も何度も立とうとしています。私は眠いという母を車椅子に乗せてフロアーを歩いていたので、切れ切れに聞いていたのですが、家に帰って買い物に行かないといけない、とおっしゃっています。見た目わからないけど、明らかに認知症です。他の二人の方は静かにしておられました。
さて母ですが、手術した翌日は元気で食欲もあったのに、日毎に食べられなくなってきています。
昨日、病院に着いた時、ちょうどリハビリのマッサージを二人がかりでしてもらっているところでした。「手すりを持って歩けたんですよ」ということで、実際歩くところを見せてもらいました。母が歩くのを見るのは久しぶりのことです。
しかし喜んだのもつかの間、夕食はなかなか食べてくれませんでした。ご飯は小さなお握りが3個出るのですが、最初の日は全部食べたのに、日増しに少なくなって行って、昨日は1個半。今日は1個に満たない量でした。おかずも、今日は肉じゃがだったのですが、じゃが芋を少しだけ、お肉は全く咀嚼出来ませんでした。リンゴと大根を下したものは少し食べられました。
食後の薬はオレンジゼリーとと共に飲ませるのですが、それは食べられるみたい。
もう流動食しか食べられなくなったのだろうか?
不安でたまりません。

にほんブログ村

[PR]

by s-jw | 2016-11-13 22:20 | 母が見ていた景色 | Comments(2)

Commented by sakura81-26 at 2016-11-14 21:51
お母さん 痛み止めなどの副作用で食べたくないのか不明ですが、食欲がなくなられてご心配ですね。
友人のお母さんは、病院で流動食になられとても心配されていましたが、また刻み食に戻られて元気にホーム生活をされています。
ご心配は尽きないと思いますが、お大事に。
Commented by s-jw at 2016-11-14 21:58
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんばんは!
今日から流動食になっていて、ものすごく不安な気持ちになりましたが、お友達の情報を教えていただいて、安心しました。
そうですね。薬の副作用もありますね。そのことに全く思い至らず、指摘して下さって有難うございます。
不安な気持ちがほんとに安らぎました。有難う!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード