これから見る景色

sma244.exblog.jp

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。

裁判所見学から立ち呑み屋・初めての体験

2月9日、高大の授業の後、教室でお弁当を食べてから、1班と2班の有志で裁判所見学へ行って来ました。
2班に大阪高裁裁判所に勤務していた人がいて、計画を立ててくれました。10人以上だと案内の人がついて下さるそうなので、1班にもお声がかかったのです。
地下鉄・北浜駅から歩いて5分。よく通る所なんだけど、縁が無い場所なので、そこが裁判所だとは知りませんでした。
物知りの班長によると、ここは佐賀藩の蔵屋敷跡だそうです。
外には守衛さんがいてチェックはしているそうですけど、誰でも入れて傍聴が出来るようです。
案内の予約は2時半なので、それまで1時間あまり傍聴することにしました。
殺人事件なんかは傍聴人が多くて入れないことが多いそうです。1人か2人だったらいいんだけど、私達は12人と多いので、まずは空いている器物損害罪の裁判をしている法廷に入りました。入口に何の裁判であるか、被告人、判事、検事、弁護士の名前が書いてあります。入ったら、証人喚問しているところ。被告人の母親のようです。被告人が人の車に危害を加えて母親が弁償したようです。
この裁判は単独審といって、裁判官が一人。検事、弁護士、事務官、書記官、速記官が一人ずつ。裁判官と弁護士は若い女性だったので驚きました。
声が小さくて弁論の声が聴き難く欠伸をする人が出だしたので、別の法廷へ移動しました。そこは元暴力団の男の人の覚せい剤取締法違反の裁判でした。ちょうど弁護士が被告質問をしているところで、被告がはきはきと理路整然と答えていました。後で「あれは慣れてる。何回も捕まってるんやろな」と、みなさん、おっしゃっていました。
2時半になったので、新館の方の法廷を案内してもらいました。
ここは、裁判員裁判をする法廷です。
e0353802_15580891.jpg
e0353802_15583077.jpg
説明を聞いた後、中に入らせてもらって、ここは写真OKです。
裁判官が着ている法衣を着ての写真も撮ってもらいました。
見学が終わってから、地下にある食堂で一杯150円のコーヒーを飲んでお喋り。
裁判所に勤めていた人がよく行っていたという立ち呑み屋さんに行くのですが、5時からなので時間潰しです。
5時からは、初めての立ち呑みデビュー。行く前はしんどいかな~と思っていたけど、そうでもなく、安くて美味しくて、早く帰れる、といいことづくめでした(^^)

にほんブログ村

[PR]
Commented by アワキビ at 2017-02-16 11:09 x
裁判所で刑事裁判を見学されたんですね。
いつか裁判員候補になるとも限りませんものねぇ。
私いつか裁判員をやってみたいなぁと思っています。
Commented by s-jw at 2017-02-16 20:48
> アワキビさん
こんばんは!
そうなんですよ。時間があれば、誰でも傍聴出来るようです。
アワキビさんは、裁判員をしたいのですか!?
私はダメです。事件はドラマで見る限りはいいんですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2017-02-12 16:09 | 趣味 | Comments(2)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ