これから見る景色

sma244.exblog.jp

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。

早いもので13回忌

2日の土曜日は、義妹(弟の嫁)の13回忌に奈良まで行って来ました。
早いものです。2005年12月8日に亡くなって、まる12年もたちます。
お通夜とお葬式には当時79歳の母と一緒に行きました。その頃から地下鉄の階段の上り下りや、奈良の駅から斎場まで歩くのも苦労しました。近くなのでタクシーで行く程の距離でなかったのです。
そういえばお葬式の方の行きは、友達が車で送ってくれたのでした。
あれから母の兄が亡くなり姉が亡くなり、ついには今年の3月には妹まで亡くなってしまいました。可哀相な母・・・
義妹のご両親は87歳と80歳で、二人ともお元気です。
甥のお嫁さんと赤ん坊が加わって賑やかでした。赤ん坊は読経の間も大人しく遊んでいて可愛さもひとしお。6月に会った時より随分大きくなっていて、抱っこも出来ました。
法要が終わった後は、近くのホテル内にある和処 よしので会食でした。
食前酢とともに先附:七種盛
e0353802_22200500.jpg
吸い物:梅素麺
e0353802_22220264.jpg
造里:四種盛 刺身蒟蒻
e0353802_22231076.jpg
蓋物:旬彩炊き合わせ
e0353802_22235759.jpg
強肴:口取 焼物 揚物
e0353802_22264970.jpg
この後に、とろろ蕎麦、白ご飯に味噌汁、香の物、そして果実寄せとプチケーキのデザートまでありました。
義妹のご両親もほとんど完食されていました。
甥が車だったので、ご両親と私を近鉄の駅まで送ってくれました。
義妹が亡くなった時、大学受験だった子がいつのまにかお父さんになって、こんなに大人になりました。
滅多に会えない弟一家ですが、みんな元気に暮らしているようで、安心しました。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2017-12-04 22:36 | 日常 | Comments(0)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ