母のこと・出張デパート

二週間に一度母のホームへ行っていますが、母の状態は変わらず書くネタがありません。
唯一ネタになりそうだった毎年恒例のお花見は、毘沙門堂へ行った翌日だったので、足が痛くて行けなかったのです。
先週28日の土曜日にあったのが、「出張デパート」というイベント。
母のトップスは家の近くの服の問屋さんみたいなお店で買っていました。高齢者向けの洋服がたくさんあって重宝していたのですが、気付いたらいつの間にか閉店していたのです。母はお腹周りが大きくてボトムスの4Lのズボンは、スーパーで購入していました。
スーパーで買ったズボンは夏物はともかく、冬物は一度洗うと毛羽立ちがひどくて、何本も捨てました。
セーター類は季節毎に持ち帰って家で洗うのですが、汚れた物をたまに施設で洗って下さって、3枚くらい縮んでしまいました。それも上等なセーターに限って・・・言ってくれれば家で洗うのに、と思っても文句は言えません。こっそり持って帰って捨てました。
そんなこんなで、母の洋服はだんだん少なくなってきていました。何年も一緒に暮らしていないと、どんな服があったのかも定かでなくなっていました。また実際見当たらなくなった服もあるのです。長年施設にいると、いろいろなことが起こります。
ともかく出張デパートがあるというのは有難いので、行って来ました。
4Lのズボンはあまり数が無くて、母に選んでもらったベージュ色のズボンと、その色に合わせたプルオーバーを一枚ずつ購入しました。
職員さんに聞くと下着も少なくなってきたということなのですが、これはスーパーで買って持って行くことにしました。
洋服が好きだった母は、私の家に来た当初はスーパーの衣料品売り場へ行くのが楽しみだったのに、この日、車椅子を押してショッピングしていても眠たさの方が勝つみたいで「寝る、寝る」と言っていました。
お気に入りの服を着る楽しさを思い出して欲しいものです。

[PR]
Commented by hiromama2015 at 2018-05-01 21:47
ほんと いいお値段だった物は
お手入れも手間がかかります。
変に洗ったら縮みますね。
好意でしてくださったなら文句は
言えませんね。。辛いところです。
Commented by s-jw at 2018-05-01 22:07
> hiromama2015さん
ちゃちゃさん、こんばんは!
ウール100%のセーターは丁寧に洗わないと縮みますね。
他の物と一緒に普通の洗濯をしたら縮みます。
文句を言えないところが、辛いところです。
Commented by sakura81-26 at 2018-05-01 22:43
お母さま お変わりなくて日々穏やかな時間を過ごされていて何よりです。
父が入っていた施設でも年2回 販売会がありました。
参加した事が無いのですが、予算1万円で何か買っていました。
高齢になるほど、身体の可動域が狭くなり衣類探しが大変です。

施設での洗濯は、業務用の洗濯機又は洗濯業者に出されています。
衣類の痛みは早いし、どこか周遊の旅に出ている衣類もあります。
ドライ表示の高級な衣類は、汚した時にすぐにクリーニングに出せないので持ち込まない方が良いと思います。
Commented by s-jw at 2018-05-02 08:42
> sakura81-26さん
おはようございます!
グループホームの洗濯は何もかも一緒に洗うのでしょうね。
仕方ないのですが、母が自分で買ったお気に入りに限って縮んでしまいました。
私の家に来てから私が買ったユニクロのカーディガンは健在です。
このホームでの販売会は初めてだったのです。
女の人は幾つになってもお洒落する心を忘れないのでしょうね。
母はそれも少なくなってきたように思います。
Commented by nyakkpenn at 2018-05-02 23:16
こんばんは
良いものは手入れも大変、自分の手が届かないところでは諦めなくちゃならないんですね。
御洒落より実用優先になってしまうのも、いた仕方ないのでしょうか。
出張デパートって便利そうですが、品数には限りが有るでしょうから、気に入ったのを探すのも大変そうです。
お母様、ショッピングを楽しめれば良かったのに、眠たさには勝てなかったなんて、残念でしたね。
Commented by s-jw at 2018-05-03 17:36
> nyakkpennさん
こんにちは!
ウール100がダメなんでしょうね。
家の洗濯機で「ドライコース」で洗って、干す場所や形に気をつけて乾かせば縮むことはないのですが、施設にそこまでお願い出来ないです。
出張デパートは、思っていたより品数が揃っていました。
母の場合、まず大きいサイズを探すのが大変なんですよ。
残念ながら、お洒落にはもう興味が無くなっているのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2018-05-01 19:15 | 母が見ていた景色 | Comments(6)