「醸造を楽しく学ぶ科・春の遠足」2018年5月25日

25日は高大の春の遠足でした。
行き先は宇治の萬福寺。去年ハイキングでこのお寺の前を通って宇治まで歩いたことがありましたが、入ったのは初めてです。
十時集合で、まずはお坊様の案内で境内を拝観した後、別室で一時間講和を受けました。お金のことを言って恐縮ですが、この講和50人まで一時間5万円なんだそうです。受けたくないと言った人もいたけど、50人までと金額が決まっているので、全員受けました。
その後は、別室で普茶料理の昼食です。
e0353802_11045263.jpg
昼食後は班毎の行動で、私達の班は十人全員で宇治まで電車で行って、私のお奨め、世界遺産・宇治上神社へ行きました。
同じく世界遺産の平等院と反対側にあるこの神社は観光客が少なくて落ち着きます。去年の9月にハイキングで来たところです。
写真も変わり映えしないけど、このたたずまいが好きです。
e0353802_11053275.jpg
e0353802_11054310.jpg
本堂には菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、 応神天皇皇子、仁徳天皇が祀られています。
ふたたび京阪・宇治駅まで戻り、伏見へ。
班長お勧めの伏見中の日本酒を揃えているという「油長」で利き酒三種と12年物の古酒を飲みました。
e0353802_11064688.jpg
e0353802_11070058.jpg
古酒は初めて飲みましたが、とろりとコクがあって美味しかったです。
その後は、焼鳥を食べに「鳥せい」へ。伏見へ来たらお決まりのパターンです。ここはビールを飲みました。
おっちゃん(班長)のおかげで安くて美味しいお店ばかり開拓出来ます(^^)


[PR]

by s-jw | 2018-05-30 11:00 | 趣味 | Comments(2)

Commented by sakura81-26 at 2018-05-31 06:42
宇治・伏見界隈は、歴史・食べる・飲むと1日楽しめるところで、充実した遠足ですね。
万福寺 秋に開催されていた煎茶茶会に昔参加したことがあり、エキゾチックな印象があるお寺です。
昔食べた普茶料理イチジクの天ぷらはインパクトがありました。懐かしいです。
Commented by s-jw at 2018-05-31 11:04
> sakura81-26さん
みいうみさん、おはようございます!
普茶料理、食べられたことがあるのですね。
私達の時は、珍しいものといえば梅干しの天ぷらかな~?
酸っぱくなかったので、天ぷら用に作っておられるのかもしれませんね。
イチジクの天ぷら、食べてみたかったな。
隠元法師が中国から来たお坊様なので、エキゾチックな建物ばかりですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード