南部同窓会・伏見街歩き

いつの間にか南部同窓会の役員になっていて、こういうイベントの時は総務のお世話係として参加するようにしています。私は各自の保険金300円と、今回のように昼食が付いていたら、その代金を徴収する係りです。
6月度は25日月曜日に京都・伏見へ行って来ました。
京阪電車・中書島駅まで黄桜伏水蔵レストランのマイクロバスが迎えに来てくれました。
一応工場見学ですが、最後にレストランでの食事が付いているのです。
最初に説明だけあり、後は自由に見学出来ます。
今回は19名の参加で、日本酒やビールの試飲があるせいか、男性の参加が多かったようです。
黄桜では地ビールも作っていて、その現場も見学できました。
これは全国の地ビールを展示している所です。
e0353802_12571430.jpg
二階のレストランで全員、同じお弁当を食べました。
e0353802_12583528.jpg
食事の時に話していたら、同じ高校の先輩が二名もおられました。私はダンス部だったと言うと、すかさず「トラエ先生!!」と言う人がいて、私も「田○トラエ先生!!」と顧問の先生の名前が出てきました。最近の人の名はすぐに忘れるのに、50年以上も前の先生の名前はよく覚えています。
南部同窓会なので、大阪南部の私が生まれ育った所や高校がある沿線の人が多いのです。
昼食の時にお酒かビールといきたいところですが、帰りに母のホームに寄るので、アルコールは控えました。
食事の後は、マイクロバスでカッパカントリーまで送ってもらって解散。ここで黄桜関連のお土産物を買うしくみになっています。
ここから中書島の駅まですぐなので、駅まで行って同じ沿線の伏見稲荷大社へ行く人も何人かおられました。
この近くに「寺田屋」があり、予定のコースに入っていたのですが、この日はあいにくの臨時休業日でした。
私は伏見の街を散策するグループについて行きました。先月遠足の日にも来た商店街を散策しながら伏見桃山駅まで歩き、京橋まで出て、バスで母のホームまで行きました。
あとは家まで歩いて帰りました。12000歩くらい歩いたけど、足が痛くならなかったのが幸いです。



[PR]

by s-jw | 2018-06-27 19:46 | おでかけ | Comments(2)

Commented by sakura81-26 at 2018-06-27 23:35
黄桜伏水蔵 工場見学と書かれていたので 黄桜のHPを見たら酒蔵の工場見学できる施設が出来ているんですね。
伏見の酒蔵周辺 町全体に風情があり好きなところです。
梅雨の中休みの暑い中 12000歩 結構歩かれたのに足に痛みが出られなくて良かったですね。
Commented by s-jw at 2018-06-28 08:58
> sakura81-26さん
みいうみさん、おはようございます!
そういえば建物も全体的に新しかったですね。
ビールを醸造するようになって、このような施設を作ったのでしょうね。
最後はレストランに入るようになっていました(笑)
神戸・灘方面も良かったですが、伏見もいい所でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード