映画「ミッション:インポシッブル フォールアウト」

この映画のシリーズ、多分劇場で全作を観ています。
多分というのは、一作目は22年も前だったそうです。
観た映画はこのブログか、その前はmixi日記に洩れなく書いているのですが、2005年より前の記録がありません。
30代だったトム・クルーズも56歳。この人はハンサムだった若い時よりも今の方が渋くてイケメンです。
スタントも半端なく、高層ビルからビルへ飛び移る際に骨折したのに、そのまま撮影を続けたそうです。
アクションシーンはそれだけでなく、成層圏ギリギリの高さ(約8000メートル)から酸素マスクをつけてのスカイダイビング。ヘルメットを付けずにバイクに乗り、パリ市街をハイスピードで走り抜ける。手がかじかむ極寒の山岳地帯を飛ぶヘリコプターに、実際にしがみついて落下する。自らヘリを操縦し、墜落寸前の危険な飛行を行う。等々命をかけたシーンが次から次へと続きます。
その代り私の理解力では、ストーリーがいまいち理解出来ませんでした。
おまけに前の奥さんの役の人と今の彼女の役の人がよく似ていて、誰が誰やらどっちがどっちやら、付いて行くのに必死でした。
映画の師匠の夢ちゃんにそう言うと「ストーリーとかはどうでもいい、50オーバーのトムさんが、世界中の美しい風景をバックに、あんなすごいことやこんなすごいことをやってのけて、ハラハラびっくり、それで良いのだと」と強く言っていました(笑)
世界中の美しい風景→そうなんです。このシリーズは世界各国の観光地を舞台に撮影されています。今回はパリです。凱旋門もエッフェル塔も、街並みも素敵でした。
毎回海外旅行をした気になって、得した気分です(^^)

[PR]

by s-jw | 2018-09-13 21:52 | 趣味 | Comments(2)

Commented by sakura81-26 at 2018-09-14 09:21
今回のミッションインポッシブルは見どころいっぱいで飽きることなく全編楽しめました。
トム・クルーズのアクションが素晴らしいですが、出演者全部が存在感があり見ごたえがあり、
ロケ地の風景がきれいで、カメラアングルがとても素敵な映画でした。
次回のシリーズが楽しみですね。
Commented by s-jw at 2018-09-14 21:03
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんばんは!
みいうみさんのブログを読んで、この映画を観たくなりました。
ほんとに実写版とは信じられないアクションの連続でしたね。
またロケ地が素敵で、充分旅行気分を味わえました。
劇場で観た甲斐があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード