「醸造を楽しく学ぶ科・日本酒ナビゲーター」2018年10月12日

この日は前回と同じく沢の鶴の森脇政博さんの講義と、2時間目は「日本酒ナビゲーター」の認定試験がありました。
といっても参考資料は見放題。回りの人とも相談できるという緩い試験で、受験した生徒全員合格でした。
「醸造を楽しく学ぶ科」を選んだのは、日本酒認定資格取得とワインエキスパート資格取得が出来るというのも、一つの理由でした。ワインエキスパートは問題が難しく金額が高額なので、取得したいとは思っていませんでしたが、日本酒の方は初めから挑戦するつもりでいました。としても、あまりにハードルが低かった。
この日の放課後は7階にある講堂みたいな所で、各部同窓会のアピール活動がありました。
私も手伝ってほしいと言われていたので、お手伝いしましたが、南部同窓会に新規に入部する人はいませんでした。このアピールは毎日の放課後一週間続くそうです。
終わってからは、防音装置がある別の部屋で高大フェスタ(文化祭と体育祭のようなもの)に出るクラスの有志のコーラスの練習でした。私は音痴だし声が出ないので、コーラスに参加すると言った覚えがないのに、勝手に数に入れられていたみたい。練習に参加すると、それなりに楽しかったですが。
この日の飲み会は班別でなくて、いろいろな班の人達が入り混じって、三次会まで行ってしまいました。
醸造のクラスの人のお酒は明るくていいお酒の人ばかり。
最後は京橋からバスに乗って帰って来ました。

[PR]

by s-jw | 2018-10-20 17:26 | 趣味 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード