南部同窓会・河内ワイン工場見学

今月2日に河内ワインへ行ったばかりですが、南部同窓会の月に一度の催しで、13日に再び行って来ました。
役員をしていてお金を集める係りなので、行かないと仕方がありません。
授業の時よりは45分も遅い時間に、近鉄南大阪線・駒ヶ谷駅に集合。
私は参加してくれた睦月会の友達と一緒に早めに着きました。
こういうアルコール絡みの催しの時も、最近では男性より女性の参加者数の方が多くなっています。
醸造のクラスも女性の方が1名か2名、多いのです。
この日は14名の参加予定でしたが、一人の人は乗る電車を間違って違う方向に行ってしまって遅れると連絡がありました。後一人の人は集合時間が過ぎても現れません。電話しても留守電。仕方ないので15分遅れで出発して河内ワインに着きました。
後で聞くと、この人は前にもドタキャンがあったとか・・・困ったものですね。
前回と同じくワイン工場を案内してもらって、今回の食事は広い河内ワイン館ではなくて、もしかして今も住んでおられる住居内にある蔵をリフォームした「金食堂」というレストランでした。
e0353802_11592850.jpg
ここではグラスが空になるとワインを注いで回って下さり、食事の後はやはり専務さんのシャンソンショーがありました。
授業の時は二次会があるので買わなかったのですが、この日は飲んで一番美味しいと感じたナイヤガラという白ワインをお土産に買いました。
年末に班の忘年会があるので、その日まで取っておきます。


Commented by nyakkpenn at 2018-11-15 17:09
こんにちは
呑み絡みのお出かけが沢山有って、ちょっと羨ましいです。
私は飲む友達は少ないし、田舎なもので出かけるのに車が必要なので、仕事を辞めたら機会が大幅に減りました。
ドタキャン困りますよね。
いい大人なのにね。
ワインを注いで回ってくれたりシャンソンショーが有るなんて、素敵です。
Commented by s-jw at 2018-11-15 17:42
> nyakkpennさん
こんにちは!
高齢者大学は本当に高齢者ばかりなので、少々認知がある人もおられるみたいです。
この人はどうかわかりませんが、友達のクラスでははっきりわかる人もいると聞きました。
奥さんは喜んで送り出すみたいで、ディサービス代わりですよね。
今年は醸造のクラスに入ったので、飲む機会が多かったんです。
来年は少なくなると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2018-11-15 12:05 | おでかけ | Comments(2)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ