班の忘年会

高大の二学期の授業は12月14日の白熱教室が最後でした。
21日は一か月以上も前から決まっていた、班の忘年会。
私のマンションの展望ルームで行われることになっていました。
ところが私の当日の都合が悪くなり、しかもそのことが3日前にわかるという有様。
思い悩んだあげく、11月10日のブログに書いた長期休学のご近所の人に全てを託すことにしました。元々同じマンションに住んでおられたのと、奥様とご一緒のところを何度か道で会っていたので、頼み易かったのです。
その人が班で忘年会をするなら参加したいと言っておられたので、私の所で忘年会をすることにしたのでした。
班ではみんな愛称で呼び合っていて、その人は私がつけた「まのっち」と呼ばれています。
まのっちは19日まで沖縄旅行をしていて、前日20日にまのっちのマンションのエントランスで奥様と共にお会いしました。
1月の高大フェスタの仕上げもしないといけないし、皆さん、忘年会を楽しみにしておられたので、まのっちのおかげで助かりました。
当日、まのっちが駅までみんなを迎えに行き、奥様が展望ルームの鍵を管理センターで受取って部屋の準備をして下さいました。
私も午後の部には参加出来て、忘年会を楽しむことが出来ました。
e0353802_20032098.jpg
私以外の女性陣は手作りのおつまみをいっぱい作って来てくれました。
私の好物ということで、授業で作った味噌と醤油を使ったどて焼き(すじ肉とこんにゃくの煮物)。ポテサラ。天然酵母のパンと明太バター。自家製漬物二種。
男性陣は、左下のまのっちの沖縄みやげ、ミミンガ。右下のは黒門市場の魚マン珍味堂で売っているレーズンバター(大好評)。小田原土産の蒲鉾。
後は近所のスーパーで買って来た焼鳥や揚げ物のお惣菜で、テーブルは一杯でした。お寿司も出前してもらいました。
飲み物はスーパーで購入したビールの他、持ち寄った日本酒、赤ワイン、白ワイン、ウィスキー。
私も河内ワインで買って来た白ワイン「ナイヤガラ」を提供しました。試飲した時、フルーティで香りのいいワインだったのです。
e0353802_20181737.jpg
一人の女の人が材料を持って来ていろいろなカクテルを作ってくれたのも美味しかったです。
高大フェスタの準備に思いの他時間がかかり、展望ルームを借りていた20時まで宴会は続きました。
私の都合で中止にしなくて良かった~
まのっちと奥様のおかげです。

Commented by sakura81-26 at 2018-12-25 22:01
マンションの展望ルームがお借り出来て
ゆっくりと忘年会が出来て良かったですね。
忘年会、場所の確保などが難しくついついお店で行う事になります。
年末寒さが厳しくなるようです。風邪も流行っていますご自愛くださいね。
Commented by s-jw at 2018-12-26 09:17
> sakura81-26さん
みいうみさん、おはようございます。
有難うございます。
暖かい日が続いていたのに、週末は寒いようですね。
寒暖の差に弱くて、クシャミ連発しています。
Commented by nyakkpenn at 2018-12-26 10:46
急な話を快く引き受けてくれたまのっちさん、
シズコさんの普段の行いの賜物なんですね。
穏やかな人間関係が目に浮かぶようです。
忘年会やら高大フェスタやら、随分お忙しそうです。
急に寒くなってきたので、お身体に気を付けて。
Commented by s-jw at 2018-12-27 10:15
> nyakkpennさん
おはようございます。
身内にいろいろありまして、慌ただしい年末になりました。
いろいろ心配な事が続きますが、一つ一つ乗り越えていこうと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2018-12-25 20:32 | 日常 | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ