人気ブログランキング |

韓国ドラマ「オクニョー 運命の女」

久しぶりにテレビドラマの事を書きます。
去年の4月から一年間通して見続けました。
最近は韓流ドラマでも24~5話で終わるドラマが多い中、これは全51話。今年の4月になって選挙結果の放送で2回無かったので、一昨日の日曜日が最終回でした。
ライト韓流ですが、敵役の鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)は実在の人物、「朝鮮三大悪女」の一人に数えられています。
妓生(キーセン)から、第13代朝鮮国王・明宗(ミョンジョン)の生母である文定王后(ぶんていおうごう)の弟の尹元衡(ユン・ウォニョン)の側室、そして正妻にまで登りつめた人物です。尹元衡には元より正妻がいましたが尹家より追い出され、後に鄭蘭貞によって毒殺されたと言われています。夫の尹元衡も文定王后も明宗も実在の人物で、主人公のオクニョーとオクニョーを取り巻く登場人物達はフィクションです。
こういうストーリーが好きです。
国内外とも歴史好きの私にとって、まったくのフィクションより多少歴史を感じられる内容に興味が湧きます。日本ドラマも大河ドラマなんか好きです。
それに主人公のオクニョーが可愛くて賢くて強くて、ハラハラドキドキしながらも、その行動にイライラさせられないのが良かったです。
えてして主人公は余計なことを言ったり行動したりして、脚本だとわかっていてもイラっとくることが多いんです。「そんなことしなければいいのに」って。ドラマを見ていて「だから言わんこっちゃない」って、制作側の思う壺にはまる視聴者の一人です。
夜の11時からの放送だったので、見ている途中に寝てしまうことが多くて、翌日に録画したのを再度見るのが楽しみでした。
他に楽しみにしているドラマは、NHKで土曜日に再放送している「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」。一通り見たのをまた見ているのですが、何度見ても面白い。貴族役の女優さん達の衣装も華麗で美しく見飽きることがありません。
シーズン1からシーズン6までそれぞれ7話~10話あるので、これも長いシリーズです。
夜ご飯を食べながら一杯飲んで、録画したドラマを見るのが、私の至福のひとときです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2019-04-30 20:06 | 日常 | Comments(0)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ