これから見る景色


長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 07月 04日 ( 1 )

「自覚」「臥龍」

6月20日頃 今野敏「自覚」-隠蔽捜査5.5-★★★★☆
電車に乗る時に読もうと買っていた文庫本で、図書館で借りた宮本輝さんの小説より先に読んでいました。
私が大好きな隠蔽捜査シリーズのスピンオフ短編小説集です。
隠蔽捜査では脇役であった人達が、一話ずつ主役になってストーリーが進んでいきます。といっても、目立ってしまうのは、やはり隠蔽捜査シリーズの主人公・大森署署長の竜崎伸也と変わり者の戸高刑事。先日まで放映していた日曜夜九時の「小さな巨人」で変わり者の刑事役をしていた安田顕さんが、隠蔽捜査シリーズで戸高役をやっていたのですが、「小さな巨人」が真似をしたと思ったほど、あれは戸高刑事でした。
7話の短編集ですが、どれをとっても面白くて読み応えがあります。
しかもぐっとくるシーンがあるので、電車の中で読んでいて涙をこらえるのに苦労した作品もありました。

7月1日 今野敏「臥龍」-横浜みなとみらい署暴対係-★★★☆☆
今野敏さんの小説を読みたくて、図書館で借りて来ました。横浜みなとみらい署もシリーズしているそうです。しかしドラマ化や映画化はされてなさそう。時にはユーモアたっぷりの隠蔽捜査シリーズと違って、ちょっとドラマ化がし難そうな内容でした。
今度は安積班シリーズに挑戦しようかと思っています。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-07-04 19:42 | 趣味 | Comments(2)
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
馬籠から妻籠まで山越え・..
by アワキビ at 23:09
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル