これから見る景色

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
2017年 09月 11日 ( 1 )
日帰り旅その2・倉敷
岡山から倉敷へは20分くらいで着きます。
倉敷に着いたのが2時過ぎ。5時前の列車に乗る予定なので、時間はたっぷりあります。
駅から美観地区までは歩いて15分もかからなくて、縦横無尽にある商店街を歩いて行っても楽しいですね。
倉敷へは二十代の時に二度、四十代の時に一度来たことがあります。その時に比べて、土産物屋や食べ物屋さんのお店が増えていました。
e0353802_22401914.jpg
四十代に来た時は、裏道にあるお店もまだ少なかったと思います。
美観地区にある老舗の「旅館くらしき」に泊まりました。幾つの時だったのだろう? すでに外反母趾になっていて、白いスニーカーを履いて来たことを覚えています。
倉敷紡績の工場跡地が「アイビースクエア」というホテルやカフェがある総合施設になっています。
録画していた「ブラタモリ」を見ていたら、この工場はイギリス人が設計して建てたので、直射日光が良く入るようにのこぎり屋根にしたそうです。イギリスの気候だったらそれでよかったのだけど、日本では夏場は暑くなり過ぎて、外壁にアイビー(蔦)を植えて温度を下げるようにしたそうです。今でいうグリーンカーテン。蔦を植えることによって、夏場の温度差が10度もあったと「ブラタモリ」で、草彅剛くんがナレーションで言ってました(^^) 35度が25度に!? そりゃ涼しいわ。
e0353802_22404898.jpg
録画していた「ブラタモリ」を見て予習してから倉敷へ行くつもりでいたのに、時間がなくて復習になってしまいました。
知ったかぶりで友人に、高い所に窓を作ったと説明したけど、のこぎり屋根に作った、の間違いでした。放送時に見たのだけど、全然覚えてなかったわ~
この日も暑くて、路地裏にあるカフェで白桃ソフトクリームを食べて一休み。
e0353802_07532773.jpg
一息ついてから、再び倉敷川沿いの美観地区を歩きました。
e0353802_07545563.jpg
e0353802_07551213.jpg
昔はなかったけど、今はこういう川舟に乗ることも出来ます。短い川をゆったりと進んでいました。
ゆっくりしたかったけど、帰りの時間を間違って認識していたようで、早足で歩いて一時間以上も早く駅に戻ってしまいました。
早く帰れるに越したことがないので、一時間早い列車で帰ることにしました。
2時過ぎに倉敷に着いて4時前後の列車に乗ったので、2時間くらいしか滞在しなかったことになります。
また来る機会があれば、もう少しゆったりと散策したいものです。

[PR]
by s-jw | 2017-09-11 19:18 | おでかけ | Comments(2)


by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
> sakura81-2..
by s-jw at 09:42
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル