これから見る景色

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
2017年 09月 15日 ( 1 )
「文章表現を楽しむ科・社会参加」2017年9月14日
昨日の授業は、二学期の社会参加でした。
行き先は、舞洲にある大阪市舞洲スラッジセンター。
舞洲方面へ行ったことがある方は、遊園地のような派手な建物があることをご存知だと思いますが、同じような物が幾つかあって、そのうちの一つがスラッジセンター。いわゆる下水の汚泥処理場です。
大阪市に長年住んでいますが、汚泥を処理する場所がここにこうしてあることを知りませんでした。考えてみれば、快適に生活する上で一番必要で大事な場所になります。
近くにゴミ処理場があって、こちらももちろん大事ですが、昔はゴミを出さない暮らしが出来ていました。プラスチック製品は出回っていなかったし、紙類はかまどやお風呂を沸かす時に燃やしていました。しかし汚泥だけは昔も今も変わりません。
大阪市民として、ほんとに有難いことです。
汚泥は焼却設備と脱水設備でスラグという無機成分を主体とする物質にして建設資材等へと有効利用していて、水はけのいいレンガになったりしています。
そういえば、マンションの敷地内の道の敷石を水はけのいいものに入れ替える工事をずっとしているけど、あれもそうなんかな・・・
こちらがスラッジセンター。
e0353802_17011706.jpg
こちらがゴミ処理場です。大阪市・八尾市・松原市のゴミ処理場になっています。
e0353802_17060629.jpg
どちらもオーストリア人のフンデルト・ヴァッサーさんという人のデザインによるもの。
ところで、大阪市には秀吉が作った「太閤下水」が中央区の街中にあって、今も現役の役目を果たしているのです。「ブラタモリ」で紹介していました。
見学が終わってからバスで「ホテル・ロッジ舞洲」まで行ってランチして解散でした。
私は地下鉄のコスモスクエア駅まで行って、地下鉄に乗り換えて帰って来ました。
結構早く帰れて、締切が迫ってきた泉大津オリアム(随筆)賞の原稿を考えましたが、200字詰め原稿用紙5枚ってなかなか書けません。
まだ日にちがあるけど、無理かも(>_<) 




[PR]
by s-jw | 2017-09-15 19:50 | 趣味 | Comments(0)


by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
> sakura81-2..
by s-jw at 09:42
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル