2018年 10月 17日 ( 1 )

御所(心の故郷)へ行って来ました

睦月会で奈良を訪れた日は爽やかな秋晴れの一日でしたが、翌11日は雨でした。
この日は南部同窓会のイベントで、御所へ行って来ました。
連日のおでかけは身体も心もしんどいですが、御所は母の故郷でお墓参りもしたかったので、前から楽しみにしていました。
近鉄南大阪線・阿部野橋駅から準急で駒ヶ谷駅へ。線路が切り替わる一つ手前の古市までは、高校通学で乗っていた懐かしい沿線です。古市から橿原神宮や吉野へ向かう橿原線は、母の故郷・御所へ通じる懐かしい沿線です。
歳取ってから近鉄南大阪線がこんなに素晴らしい歴史の宝庫の所だったんだと、初めて気付きました。若い頃は何もない田舎で生意気にも夢がない沿線だ、なんて思っていたのです。
「ふるさとは遠きにありて思ふもの」なんですかね。
駒ヶ谷からは4台の車に乗り合わせて、御所へ向かいました。
目的の「南郷庵」は、食べログにも載っていない知る人ぞ知る手打ち蕎麦のお店です。
退職後蕎麦打ちの趣味が高じたご主人が一人で経営されている、一日限定15名の予約限定のお店です。
この日の南部同窓会は16名集まりました。
古民家をほぼそのままの造りで、畳の部屋にテーブル2つと掘りゴタツになっている大きな座卓が一つあるだけのお店です。
e0353802_14440521.png
e0353802_14444775.jpg
メニュー通りに、お料理が出て来ます。
e0353802_14450786.jpg

そばがきの写真を撮っていませんでした。
これで1500円です。
このお店、アルコールは一切置いていないのです。
食事が終わってから再び駒ヶ谷まで戻るのですが、私だけ御所駅近くの母の実家のお墓にお詣りする為、店のご主人に車で送ってもらいました。
ここのお墓は御所市が管理していて、草抜きなんかはしてもらえないので、お墓の回りは草ボーボーでした。草を抜きたくても雨が降りやまず、お墓近くの花屋さんで買った墓花を活けて、線香も焚けないままお参りしました。
今度、お天気のいい日に草を抜きに来なくては。
御所へ行く度、心が洗われるようなすっきりした気持ちになって帰って来ます。私にとっての心の故郷なんですね。

[PR]

by s-jw | 2018-10-17 21:03 | おでかけ | Comments(4)