カテゴリ:日常( 138 )

だいぶ前からずっ~と気になっていたのですが、山ほどある写真。
これは断捨離しなくてはね。
家族がいてもいなくても、残された人が困るNo.1じゃないでしょうか。
15年くらい前に一度写真の整理をしたことがあるのです。
公私ともに私が一番活躍していた頃のアナログ写真をスキャナーしてPCに取り込んで、写真プリントは破棄しました。何年分くらいあったのだろう。
それをUSBにコピーして、結構手間ひまかけてやったけど、後から見ることもなく無駄な作業のようでした。
その後にデジタルカメラを買ったので、印画する事も少なくなりスキャナーは中断したままでした。
この際、アルバムに残ったアナログ写真をスキャナーしないで断捨離することにしました。断捨離して後悔するのは一瞬の事。後は写真の事なんか忘れてしまいます。スキャナーしても、ほとんど見ることがなかったのですから。

ここまでブログの下書きに書いて、そのままになっていました。
年末、慌ただしく過ぎて写真の断捨離もそのままになっていたのです。
年明けて、ようやく落ち着いてきて再開しました。
中学時代、高校時代、働いていた20代から30代。スキャナーした40代の残り半分くらい。一枚ずつ確認しながら全部破り捨てました。全部ではないかな・・・少しだけ残してあります。
一枚一枚見ていると、思い出がよみがえってきます。
結構覚えているものです。
中学や高校時代の友達、会社の同僚、30代後半から仲良くなった友達。
いろんな人といろんな所に遊びに行っています。
50代半ば(2005年)からはmixiを始めて新しい人脈が広がり、この頃から人物より風景の写真が多くなりました。こちらは印画しないでPCからUSBにコピーして保存してあるけど、見ることがありません。
残ったPCの写真は、今日、USBにコピーしました。
すでに実家が無いので、後は両親と私の子供の頃の写真が分厚いアルバムと共に残っています。こちらは心してぼちぼち片付けていきます。


by s-jw | 2019-01-16 17:38 | 日常 | Comments(2)

班の忘年会

高大の二学期の授業は12月14日の白熱教室が最後でした。
21日は一か月以上も前から決まっていた、班の忘年会。
私のマンションの展望ルームで行われることになっていました。
ところが私の当日の都合が悪くなり、しかもそのことが3日前にわかるという有様。
思い悩んだあげく、11月10日のブログに書いた長期休学のご近所の人に全てを託すことにしました。元々同じマンションに住んでおられたのと、奥様とご一緒のところを何度か道で会っていたので、頼み易かったのです。
その人が班で忘年会をするなら参加したいと言っておられたので、私の所で忘年会をすることにしたのでした。
班ではみんな愛称で呼び合っていて、その人は私がつけた「まのっち」と呼ばれています。
まのっちは19日まで沖縄旅行をしていて、前日20日にまのっちのマンションのエントランスで奥様と共にお会いしました。
1月の高大フェスタの仕上げもしないといけないし、皆さん、忘年会を楽しみにしておられたので、まのっちのおかげで助かりました。
当日、まのっちが駅までみんなを迎えに行き、奥様が展望ルームの鍵を管理センターで受取って部屋の準備をして下さいました。
私も午後の部には参加出来て、忘年会を楽しむことが出来ました。
e0353802_20032098.jpg
私以外の女性陣は手作りのおつまみをいっぱい作って来てくれました。
私の好物ということで、授業で作った味噌と醤油を使ったどて焼き(すじ肉とこんにゃくの煮物)。ポテサラ。天然酵母のパンと明太バター。自家製漬物二種。
男性陣は、左下のまのっちの沖縄みやげ、ミミンガ。右下のは黒門市場の魚マン珍味堂で売っているレーズンバター(大好評)。小田原土産の蒲鉾。
後は近所のスーパーで買って来た焼鳥や揚げ物のお惣菜で、テーブルは一杯でした。お寿司も出前してもらいました。
飲み物はスーパーで購入したビールの他、持ち寄った日本酒、赤ワイン、白ワイン、ウィスキー。
私も河内ワインで買って来た白ワイン「ナイヤガラ」を提供しました。試飲した時、フルーティで香りのいいワインだったのです。
e0353802_20181737.jpg
一人の女の人が材料を持って来ていろいろなカクテルを作ってくれたのも美味しかったです。
高大フェスタの準備に思いの他時間がかかり、展望ルームを借りていた20時まで宴会は続きました。
私の都合で中止にしなくて良かった~
まのっちと奥様のおかげです。

by s-jw | 2018-12-25 20:32 | 日常 | Comments(4)
去年、初めて大阪マラソンのボランティアをして、今年で2回目です。
今年は去年より随分暖かかったです。
9時45分に四つ橋線・玉出駅に集合。去年と同じ場所です。高大は、各同窓会毎だったり、クラス毎だったり、毎年の場所が決まっているみたいです。
南部のメンバー30人が10人ずつの班を作って3か所にスタンバイします。
スポーツドリンクのブースが2つの班。コーラのブースが1つの班。私は去年と同じくスポーツドリンクでホッとしました。コーラは大忙しなんです。
まずはテーブルの組立てから、段ボール箱のゴミ箱を作り、ドリンクの2Lの蓋を開け、紙コップをテーブルに並べていきます。
e0353802_20034293.jpg
車椅子マラソンのスタートが最初で、10時過ぎに一番最初の選手が走って行きました。その後招待選手が続いて走っていったのですが、今年は2年目で慣れてよく働いていたのか、写真を撮る暇がありませんでした。
e0353802_20094422.jpg
e0353802_20102900.jpg
去年はたくさんの有名人を見た気がしましたが、今年はブラマヨの小杉の後ろ姿だけ見て、後は気付きませんでした。その時も一生懸命仕事をしていて、誰かが教えてくれて、一瞬だけ見られたのでした。
そういえば、私が通院している歯医者の先生は一週間前の神戸マラソンにも出て大阪マラソンも走るのだとおっしゃっていましたが、全然わからなかったです。私の昼食タイムの30分の間に走り抜けられたのかもしれません。
昼食から戻った12時過ぎから2時半頃までは、ひっきりなしに選手が走ったり歩いたりする時間で、ドリンクもよく出るのです。
e0353802_20332430.jpg
私達がいる30キロ地点で既定のタイム内に入らないと失格になります。その時点で私達ボランティアの仕事も終わりです。
今年もコーラが大人気で、コーラの赤い紙コップが足らなくて、用意し過ぎたスポーツ飲料の青いコップを使ってくれたので、無駄な紙コップを捨てることなく終わることが出来ました。蓋を開けたスポーツ飲料は、去年と同じく捨てたのです。勿体ないね。
e0353802_20101807.jpg
支給の青いジャンバー、背中に大きくスポンサー名を書いているので、去年も貰ったものの着る機会がないのです。
こういうのはスポンサーの提供なのか、一万円の参加費から捻出しているのか、細かい所が気になります。

by s-jw | 2018-11-28 20:36 | 日常 | Comments(4)

御所の紅葉

10月の南部同窓会の街歩きイベントで御所へ行って、母方のお墓参りしてきたことをブログに書きました。生憎の大雨で、お墓回りの草抜きを出来なかったのです。
晴れた日に再び行こうと、従姉を誘って、昨日行って来ました。
従姉はお墓に眠る伯父の納骨以来、10年ぶりだそうです。伯父には子供がいなかったので、いずれ無縁仏になるお墓です。
私はなんやかやと、ちょこちょこ御所に来ています。
お天気が良く寒くもなかったので、草抜きもはかどりました。
従姉も私も大きなゴミ袋を持って来ていて、二つとも一杯になりました。
根っこが残っていたり完璧に綺麗にはなりませんでしたが、あの草ボーボーのことを思えば、見違えるほどすっきりしました。
お墓参りを終えて、せっかく御所に来たのだからと、タクシーで紅葉を観に行くことにしました。
まずは久品寺(くおんじ)。久品寺を開いたのは、奈良時代の行基さんです。
近鉄・奈良駅前の噴水の所に建っている像のお坊さんです。東大寺の大仏建立にもかかわった偉い僧です。
e0353802_22434028.jpg
観光客も少なく、山の中にひっそり佇むお寺です。
紅葉や銀杏の黄葉も綺麗でしたが、ぽつんとある山茶花が満開で、石段の上から見ると、ことのほか美しかったです。
カメラを構えている観光客に聞くと、ここから歩いて15分~20分の所に一言主(ひとことぬし)神社があるというので、歩いて行くことにしました。
去年の文章表現のクラスの時に、ハガキ一枚に一言、文を書いて送って優勝したら百万円という、大判ふるまいの元になった神社です。一度、行ってみたかったのです。車がバンバン通る道を歩いて辿り着きました。後からわかったのですが、山手の方にもう一本道があったようです。
e0353802_22430403.jpg
ここは、樹齢1200年という大銀杏が有名なんだそうです。
電話してタクシーに来てもらい、森脇の里を通って駅まで行ってもらいました。
森脇は、祖母(従姉の母と私の母の母親)の実家があった地域で、母達が子供の頃によく遊びに行っていた所なんです。母の口から、何度も森脇、という言葉を聞きました。
気になっていたお墓参りが出来、森脇がどんな所かをこの目で見られて、良かった~ 従姉も喜んでいました。
何かにつけ「御所へ帰りたい」が口癖の母も喜んでいることと思います。



by s-jw | 2018-11-24 23:03 | 日常 | Comments(2)
本の断捨離をしました。
「ブックオフ」で宅配買い取りをしてくれると聞いたので、調べて電話しました。
23日は一日家にいるので、午前中に本を整理して、14時から17時の便でお願いしました。
単行本は玄関の収納棚、文庫本は百均の文庫本収納袋に入れて、収納棚と押入れに収納していました。
全部本屋さんのカバーを付けたままだったので、カバーと通常腰巻と言われる帯を外して玄関に並べました。
e0353802_21402447.jpg
手前に置いている比較的綺麗な本、単行本19冊、園芸や収納の実用書6冊、文庫本が210冊あります。
3個の段ボールに入れて空いている所に、右上の古かったり収納袋を何個も積み上げていたので曲がっている文庫本を入れて、トータル269冊ありました。
そのうち12点が買取り不能で、257点買い取ってくれました。
金額は3920円になるそうです。1つ200円の箱を3個買ったことになるので、その分は引かれます。
本は全部売ったわけでなく、池波正太郎先生の鬼平シリーズ、剣客商売シリーズ、高田郁さんのみをつくし料理シリーズ、まだ完結していないあきない世傳シリーズ、今野敏さんの隠蔽捜査シリーズ、その他読み返したい小説を何冊か残してあります。
ともかくも、断捨離第一弾、終わりました。

by s-jw | 2018-10-27 10:04 | 日常 | Comments(6)

そろそろ断捨離

いろいろ思うところがあって、そろそろ断捨離しようと決意しました。
今年の2月に買い替えたプリンター、使えないのに古いのを置いたままにしていました。見た目も綺麗だし、別に新品のカートリッジインクもあったので、「壊れた電化製品ありませんか」と言って車で回ってくるオッチャンがいたら、持って行ってもらおうと思っていたのですが、こんな時に限って来ない。
今月になって、市の粗大ゴミセンターに引き取ってもらうように電話しましたが、勿体ない~
10年くらい前までは近くにリサイクルプラザという市の施設があって、不要品を持って行ったら、直して使える物は引き取ってくれたのです。シルバー人材センターの人が修理して、低価格で売っていました。自転車が多かったけど、家具なんかもあって新品のように綺麗なタンスがびっくりするような価格で売っていました。
私はビールの空缶(アルミ缶)を溜めて、ゴミ袋に入れて自転車で何度も運んで、500円の図書券をもらったことがあります。カラカラ音をさせながら自転車で走るのは恥ずかしかったけど、3年か4年がかりで図書券をもらった時は嬉しかったです。
確か牛乳パックも受け付けていました。子供達が持って来ていたことを覚えています。スタンプカードにコツコツとハンコを押してやっと一杯になって500円の価値があると知ることは、いい情操教育になると思いますが。
橋下さんが知事か市長になってから、そういう赤字の事業所は閉鎖になり、そのリサイクルプラザの建物は取り壊されてしまい、今は影も形もありません。
橋下さんは好きだけど、こういう公共性があるゆとり事業は一つくらい残してもよかったのでは? シルバーの人達の仕事でもあったわけだし、むしろそういう所に税金を使うべきなのでは、と思います。
粗大ゴミで引き取られたプリンターはそのまま、大阪市の巨大ゴミセンターの藻屑となってしまうのでしょうね。
切ないです。

by s-jw | 2018-10-25 21:45 | 日常 | Comments(6)

カーブス初体験

膝の痛みがなかなか治らなかった頃、近所の人と雑談していた時に「カーブスがいいよ」と教えてくれる人がいました。その人はスイミングやカーブスに通って膝痛が改善したそうです。
月に6000円かかるし返事を保留にしていたのですが、近所の人がカーブスの無料体験がある度にインストラクターに督促されていたようで、申し訳ないので無料体験に行って来ました。
一回目の10月4日はただ見学するだけ。二回目の10日は体力測定をしたり説明を聞いたりしました。体力は年相応でしたが、筋肉量が70代だったり、何より体脂肪が恥ずかしくて人に言えない数値でした。その時はマシンを使ったり足踏み(?)したりを一周だけして帰りました。
その後2度行って、マシンを使うのを2周。終わってからのストレッチを教えてもらいました。どれもこれもキツイトレーニングでなく、運動音痴の私にはピッタリの内容でした。
緩いといっても、運動はしないよりした方がいいよね。と思うけど、月に6000円は今の私には大金です。
それで思いついたのは、来年の高大で行きたい科目に落ちたらカーブスに行こうということでした。
高大の講座は何を受けるか決めていないけど、人気の科目に落ちてもカーブスに行く予定があれば諦められる。この三年間、高大のおかげで楽しく充実した日を過ごせたので、一年くらい休学してもいいかな~と思っています。
申し込みの締切日までは後一ヶ月くらいあるので、どこを受けるかはじっくり考えて申し込みます。
カーブスに行くかどうかは、それまでお預けです。

by s-jw | 2018-10-21 19:48 | 日常 | Comments(6)

台風一過

台風21号は、今まで災害の被害が少ないと思っていた大阪にも甚大な爪痕を残して去っていきました。災害は、決して対岸の火事ではなかったのです。
当日の朝は晴れていて、本当に台風が近付いているのかと思うくらいの青空でした。
様相が変わってきたのは、お昼過ぎくらいでしょうか。マンションの部屋の中に閉じこもっていたら、雨が降っているのかいないのかもわかり難いのです。
いろんな物が空を舞い出したのは、2時前後だったと思います。
紙類やビニール袋ならまだしも、細長い板状の物まで何個も飛び回っていました。こっちへ飛んで来たらどうしよう思っていたら、その内の一本が隣りの棟のベランダのフェンスに激しくぶつかって落下していきました。この嵐の中、出歩く人はいないだろうけど、危ない危ない。
一時間ほど窓の外の嵐の狂乱に見とれていました。
当日は一歩も外に出ず、翌日、週に一度の整体へ行ったついでに、マンションの敷地内を歩いてみました。
すると、信じられない光景が。
e0353802_19582905.png
e0353802_19480208.png
写真はほんの一部、敷地内の木が何本も何本も倒れているのです。根こそぎ倒れているものも・・・
敷地内に桜の並木道があるのですが、そこはどうも風の通り道だったようで、被害が一番大きかったようです。残念なことに、倒れてしまった桜の木が何本もありました。
台風当日は道の両側から倒れた木が覆い被さって歩けなかったようです。
管理センターの方達が倒れている木を切ったり片付けたりして、人が通れるようにした下さったそうです。
この地に住んで30年以上、入居した時は細かった木が太く逞しく成長しましたが、根こそぎ倒れるなんて想像だにしなかったです。
でも根こそぎ倒れた方がまだいいのかも。真っ直ぐに植え直したら生き返るかもしれませんが、途中で切れた木は二度と元に戻りません。
e0353802_20114196.jpg
これは、うちの棟の裏玄関の天井が剥がれかけたところです。
すぐに修理出来ないのでしょう。立入禁止になっていました。
大型台風のショックが覚めやらぬ今朝、目が覚めたら北海道で震度7の地震があったとTVでニュースが流れていました。
関西でも北海道でも、何人もの方が亡くなられています。
もう対岸の火事ではありません。被害に遭われた方達、心よりお見舞い申し上げます。

by s-jw | 2018-09-06 20:24 | 日常 | Comments(6)

おさがりプロジェクト

日本テレビの「24時間テレビ」ってありますね。
今回はみやぞんという芸人さんがトライアスロンを完遂して、ギャラが1100万円だとか批判もあるけど、チャリティはやらないよりやる方がいいと思うのです。
先週の土曜日に何気に見ていたら、ライオンおさがりプロジェクトというのがあることを知りました。調べたら、受付は25日26日の土、日だけ。知ったこの時すでに土曜日の夕方でした。
翌日曜日は午後から用事があったけど、受付場所の京橋は家から近くないこともないので午前中に行くことにしました。
リタイアしてからウェストが大きくなって穿けなくなったパンツ4本。あまり着ていないけど10年くらい前に買ったジャケット3着。新しいけどデザインが可愛くて似合わないブラウス2着、まとめて持って行きました。
捨ててしまうより、どこかの国の人が着て下さったら嬉しいです。
アンケートを書いたら、ライオンの歯ブラシと洗剤の試供品、ウェットシートの緊急時必需品セットをプレゼントしてもらいました。他に外のブースでエバラ焼肉のたれプチサイズ一袋を配っていました。
e0353802_20594334.jpg
e0353802_20595359.jpg
これをきっかけにそろそろ断捨離始めないと、と思っています。


by s-jw | 2018-09-01 21:19 | 日常 | Comments(4)

今年も夏祭り

8月最後の土曜日、今年もマンションの夏祭りが行われました。
母のホームのお祭りは、今年は9月の秋祭りになるようです。
e0353802_19415513.jpg
4時半までに抽選券を入れに行き、6時半に会場へ行きました。
1位は新型コードレス掃除機、他に3万円の旅行券や1万円の百貨店商品券、スーパーの商品券とお買物券、かごの屋の食事券が当ります。近場のお店の寄付なんでしょうか。昔は大型テレビやビデオカメラなんかがあったように記憶しています。
協賛してもらったお店の名前がずらっと書かれていますが、近くのスーパーから遠くは太閤園、天満橋の東天紅の名前もあります。夏祭り委員会の人達が一軒ずつ回られたのでしょうか。今時はメールか郵送でしょうか。ご苦労様なことです。
私はくじ運が悪いのでかすりもしませんでしたが、一緒にいた友人のお姉さんがスーパーの商品券が当たっていました。
その後ビアガーデンをしていたので、二人で生ビールを飲んで長い間お喋りしました。
私は退会したのだけど、地元の老人会のデジカメ部で一緒だった人です。この人も一人者で一人暮らし。棟が違うけど、お姉さんが近くに住んでおられるのが羨ましい。
盆踊りをやっていたので、別れてから参加しました。
e0353802_19420422.jpg
私は河内音頭以外踊れないけど、みなさん、お上手です。
リタイアした時にやりたいと思ったこと全部したけど、次の目標は盆踊りにしようかな・・・               


by s-jw | 2018-08-29 19:53 | 日常 | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ