人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

去年、初めて大阪マラソンのボランティアをして、今年で2回目です。
今年は去年より随分暖かかったです。
9時45分に四つ橋線・玉出駅に集合。去年と同じ場所です。高大は、各同窓会毎だったり、クラス毎だったり、毎年の場所が決まっているみたいです。
南部のメンバー30人が10人ずつの班を作って3か所にスタンバイします。
スポーツドリンクのブースが2つの班。コーラのブースが1つの班。私は去年と同じくスポーツドリンクでホッとしました。コーラは大忙しなんです。
まずはテーブルの組立てから、段ボール箱のゴミ箱を作り、ドリンクの2Lの蓋を開け、紙コップをテーブルに並べていきます。
e0353802_20034293.jpg
車椅子マラソンのスタートが最初で、10時過ぎに一番最初の選手が走って行きました。その後招待選手が続いて走っていったのですが、今年は2年目で慣れてよく働いていたのか、写真を撮る暇がありませんでした。
e0353802_20094422.jpg
e0353802_20102900.jpg
去年はたくさんの有名人を見た気がしましたが、今年はブラマヨの小杉の後ろ姿だけ見て、後は気付きませんでした。その時も一生懸命仕事をしていて、誰かが教えてくれて、一瞬だけ見られたのでした。
そういえば、私が通院している歯医者の先生は一週間前の神戸マラソンにも出て大阪マラソンも走るのだとおっしゃっていましたが、全然わからなかったです。私の昼食タイムの30分の間に走り抜けられたのかもしれません。
昼食から戻った12時過ぎから2時半頃までは、ひっきりなしに選手が走ったり歩いたりする時間で、ドリンクもよく出るのです。
e0353802_20332430.jpg
私達がいる30キロ地点で既定のタイム内に入らないと失格になります。その時点で私達ボランティアの仕事も終わりです。
今年もコーラが大人気で、コーラの赤い紙コップが足らなくて、用意し過ぎたスポーツ飲料の青いコップを使ってくれたので、無駄な紙コップを捨てることなく終わることが出来ました。蓋を開けたスポーツ飲料は、去年と同じく捨てたのです。勿体ないね。
e0353802_20101807.jpg
支給の青いジャンバー、背中に大きくスポンサー名を書いているので、去年も貰ったものの着る機会がないのです。
こういうのはスポンサーの提供なのか、一万円の参加費から捻出しているのか、細かい所が気になります。

by s-jw | 2018-11-28 20:36 | 日常 | Comments(4)

御所の紅葉

10月の南部同窓会の街歩きイベントで御所へ行って、母方のお墓参りしてきたことをブログに書きました。生憎の大雨で、お墓回りの草抜きを出来なかったのです。
晴れた日に再び行こうと、従姉を誘って、昨日行って来ました。
従姉はお墓に眠る伯父の納骨以来、10年ぶりだそうです。伯父には子供がいなかったので、いずれ無縁仏になるお墓です。
私はなんやかやと、ちょこちょこ御所に来ています。
お天気が良く寒くもなかったので、草抜きもはかどりました。
従姉も私も大きなゴミ袋を持って来ていて、二つとも一杯になりました。
根っこが残っていたり完璧に綺麗にはなりませんでしたが、あの草ボーボーのことを思えば、見違えるほどすっきりしました。
お墓参りを終えて、せっかく御所に来たのだからと、タクシーで紅葉を観に行くことにしました。
まずは久品寺(くおんじ)。久品寺を開いたのは、奈良時代の行基さんです。
近鉄・奈良駅前の噴水の所に建っている像のお坊さんです。東大寺の大仏建立にもかかわった偉い僧です。
e0353802_22434028.jpg
観光客も少なく、山の中にひっそり佇むお寺です。
紅葉や銀杏の黄葉も綺麗でしたが、ぽつんとある山茶花が満開で、石段の上から見ると、ことのほか美しかったです。
カメラを構えている観光客に聞くと、ここから歩いて15分~20分の所に一言主(ひとことぬし)神社があるというので、歩いて行くことにしました。
去年の文章表現のクラスの時に、ハガキ一枚に一言、文を書いて送って優勝したら百万円という、大判ふるまいの元になった神社です。一度、行ってみたかったのです。車がバンバン通る道を歩いて辿り着きました。後からわかったのですが、山手の方にもう一本道があったようです。
e0353802_22430403.jpg
ここは、樹齢1200年という大銀杏が有名なんだそうです。
電話してタクシーに来てもらい、森脇の里を通って駅まで行ってもらいました。
森脇は、祖母(従姉の母と私の母の母親)の実家があった地域で、母達が子供の頃によく遊びに行っていた所なんです。母の口から、何度も森脇、という言葉を聞きました。
気になっていたお墓参りが出来、森脇がどんな所かをこの目で見られて、良かった~ 従姉も喜んでいました。
何かにつけ「御所へ帰りたい」が口癖の母も喜んでいることと思います。



by s-jw | 2018-11-24 23:03 | おでかけ | Comments(2)

文章表現・同窓会

11月17日土曜日、去年のクラス「文章表現を楽しむ科」の同窓会がありました。
場所は心斎橋の大成閣
南部の麻雀を心斎橋でしているので、このお店は友達とランチに来たことがあって、本格的な中華が安くて美味しいのです。
去年の私の班の班長さんは体調が悪くて欠席でした。代わりに私が班のお世話係をしていて、早めに行ったのですが、すでに何人もの方が来ていて、ソファーに座って待っておられました。このお店はゆったり座れる場所があり、待ち合わせるのに最適です。
食べるのと飲むのと喋るのに夢中になって、写真は二枚しか撮っていませんでした。
e0353802_17253381.jpg

e0353802_09442373.jpg
一昨年の「戦国武将」のクラスは、班単位ではとても仲良くしているのですが、クラスとなると一年の間に一度も口をきいたことがない人がいたりして、班の人以外、会ってもそんなに懐かしいと思うことはないと思うのです。
毎年5月に戦国のクラス同窓会がありますが、私は出席したことがありません。
文章表現の方は二学期になって班替えがあり、ほとんどの人と喋ったことがあり、お互いに書いた文章を読んでいるので、その人となりがなんとなくわかる気がします。もちろん中には気が合わなそうな人、到底仲良くなれそうにない人もいるのですが、それも含めての人となりです。
終わってからカラオケへ行く人が多い中、睦月会のメンバーはお茶を飲みに行きました。ほとんど毎月会っているので、心置きなくホッとするメンバーです。
12月の例会の日にちを決めて解散しました。
一人の人が段取りしてくれて、初めて行くお店、楽しみです。


by s-jw | 2018-11-22 17:35 | おでかけ | Comments(0)
今回の授業は、今まで三度受講したリーガロイヤルホテルのマスター・バーテンダー、古澤孝之さんの座学でした。ブラマヨの小杉に似た人です。
去年、この講座を受けようと思った動機はお酒好きな事はもとより、二つの資格取得が出来るからだったのです。
とりあえず、甘々の日本酒ナビゲーターの資格はいただきました。
当初のカリキュラムでは、もう一つはワインコンシェルジュという資格だったのですが、どうも変わったようです。
ワインの資格取得は問題が難しい上に費用も高く、受けたいと言う人はいませんでしたが、カクテル・アドバイザーという資格を受けられるようです。
カクテルを作るのはケーキ作りと同じで、どの材料でどんな割合で混ぜるかを覚えたら、合格出来るのだそうです。それが覚えられないんですけどね。
でも、これも受ける人はいないようです。
この日は授業が終わってから、1時間だけ教室で「ボジョレーを飲む会」が行われました。各班、ボジョレーやワインを持参して持ち寄ったおつまみで飲み会です。
3時から高大フェスタ(運動会と文化祭を足したようなもの)の歌の練習があるので、早々と切り上げました。
e0353802_15464321.jpg
手作りの明太バターを乗せたカナッペ、サラダ、お漬物、缶詰を何種類か。
私は手の掛からないチーチクとチーズ、卵焼きを作って持って行きました。
右下のおでんは、歌の練習が終わってから飲みに行ったお店のメニューです。

by s-jw | 2018-11-19 15:53 | 趣味 | Comments(2)
今月2日に河内ワインへ行ったばかりですが、南部同窓会の月に一度の催しで、13日に再び行って来ました。
役員をしていてお金を集める係りなので、行かないと仕方がありません。
授業の時よりは45分も遅い時間に、近鉄南大阪線・駒ヶ谷駅に集合。
私は参加してくれた睦月会の友達と一緒に早めに着きました。
こういうアルコール絡みの催しの時も、最近では男性より女性の参加者数の方が多くなっています。
醸造のクラスも女性の方が1名か2名、多いのです。
この日は14名の参加予定でしたが、一人の人は乗る電車を間違って違う方向に行ってしまって遅れると連絡がありました。後一人の人は集合時間が過ぎても現れません。電話しても留守電。仕方ないので15分遅れで出発して河内ワインに着きました。
後で聞くと、この人は前にもドタキャンがあったとか・・・困ったものですね。
前回と同じくワイン工場を案内してもらって、今回の食事は広い河内ワイン館ではなくて、もしかして今も住んでおられる住居内にある蔵をリフォームした「金食堂」というレストランでした。
e0353802_11592850.jpg
ここではグラスが空になるとワインを注いで回って下さり、食事の後はやはり専務さんのシャンソンショーがありました。
授業の時は二次会があるので買わなかったのですが、この日は飲んで一番美味しいと感じたナイヤガラという白ワインをお土産に買いました。
年末に班の忘年会があるので、その日まで取っておきます。


by s-jw | 2018-11-15 12:05 | おでかけ | Comments(2)
秋の遠足は、7月に大雨の為中止になった和歌山県湯浅の湯浅しょうゆ丸新本家へ行って来ました。
この日は生憎の雨の中、チャーターしたバスで阪和道を走って和歌山へ。
6月に座学の授業を受けた湯浅醤油さんの工場見学です。若い女性の社員さんが案内して下さいました。
e0353802_20350394.jpg
工場見学の後はお土産を買い、湯浅城の中で昼食でした。
ここには温泉もあり、国民宿舎があって宿泊出来るようになっています。
しらす定食をいただいた後は、湯浅の町並み散策です。
e0353802_20404737.jpg
散策の後、お決まりの特産品の土産店へ連れて行かれてお買い物。ここは道の駅のようでしたが、特別安いということもなく、湯浅の町中の方がよっぽど安くていい野菜や果物を売っていました。湯浅では普通の店先で山積みのミカン、かえりちりめん、野菜等を売っており、私は手作りのブルーベリージャムと梅干しを買いました。
バスに乗って再び阪和道を通って大阪まで帰って来ました。
湯浅の町を歩いている時は太陽が照って暑いくらいだったのに、帰って来た大阪は雨でした。
帰りの車中で差し入れのお酒をいっぱい飲んで、大阪に帰って来て、二次会としてmr.kansoという缶詰バーへ行きました。
e0353802_20524971.jpg
珍しい缶詰が揃う日本最大の缶詰バーだそうです。300種類以上あるとか。
私は有名な竹中缶詰のオイルサーディンにしました。
だし巻きやたこやきの人もいました。全部温めてくれるのです。
だし巻やたこやきは?だったけど、オイルサーディンやホタテの缶詰は美味しかったです。
お腹がいっぱいでも、飲み足りないなと思った時にピッタリなお店だと思います。



by s-jw | 2018-11-12 21:02 | 趣味 | Comments(6)

映画「散り椿」

高大の今の班で、同じ地域の人がいるのです。
今は歩いて5分くらいの所にある違うマンションに住んでいますが、以前は私のマンションに住んでおられたそうです。
お互い仕事をしていたし性別も違うので、エントランスやエレベーターですれ違っていたかどうかもわかりませんが、何らかの縁を感じます。
その人が8月に心臓の手術をして、暫く学校を休んでおられます。
術後の経過は徐々に良くなっているらしく、時々グループラインにメッセージを入れて下さいます。その中で映画「散り椿」を観に行って良かった~と書いておられたので、先週末、私も観に行って来ました。睦月会で仲良くしてもらっている友達が付き合ってくれました。
原作・葉室麟さん。監督はカメラマンとして有名な木村大作さんです。
さすがに木村大作さんの世界ですね。美しい映像が次から次へと映し出されていきます。全部、今の日本の風景なんです。ロケ地を見るだけでも値打ちがある映画だと思います。
タイトルになった椿の木は、越中の豪邸であった富山の内山邸の庭に木を植えて椿の花をつけて撮影したそうです。
e0353802_22240914.jpg
(画像はお借りしました。)
主役は岡田准一くん。この人、演技力もあるのだろうけど、作品に恵まれています。カツラが似合うので時代劇にも向いています。
でも私は共演者の西島秀俊さんがお気に入り。今ほど有名になる前から応援していました。この映画でもいい役で素敵でした。
いい歳してと思うけど、応援している人がいるといないでは、映画の値打ちも変わってきます(笑)

by s-jw | 2018-11-10 21:06 | 趣味 | Comments(2)
意外と思われますが、大阪府下には7軒ものワイナリーがあります。
特に羽曳野市辺りは、私が子供の頃から高校生くらいまでは葡萄畑がいっぱいありました。小学校の遠足では、駒ヶ谷の葡萄園へ葡萄狩りに行ったものです。
先週の授業で講師をされた金銅真代専務の会社、羽曳野市の河内ワインへ工場見学に行って来ました。
近鉄南大阪線には実家もあったし、お墓もあるし、高校もこの沿線だし、何よりも生まれ育った地域、私にとっては御所よりも実質的な心の故郷です。かと言って、今の私が住む場所ではない。あくまでも心の故郷なんです。
その沿線の古市駅から近鉄橿原線に乗り換えて一つ目の駅、駒ヶ谷駅で集合。
河内ワインは駒ヶ谷駅から歩いて10分くらいの所にあります。
先週、講師に来ていただいた醸造長の案内で工場見学をしました。
e0353802_20154183.jpg
見学の後は、別棟の河内ワイン館で食事と試飲タイムです。
ワインは飲み放題なので、高級なワインをたくさんいただきました。
その後はゲストの志葉武さんのピアノ演奏で金銅専務のシャンソンをたっぷりと楽しみました。
e0353802_20260808.jpg
終わってからは、南大阪線のターミナル駅・阿部野橋まで出て隣接する天王寺ミオの中にある「赤のれん」で時間を潰し、裏天王寺にある立ち飲みや「種よし」で、文字にするのもはばかれるゲテモノを食べたのでした。
私はあまり経験がなかったけど、ゲテモノは平気でした。
まっ、一生に一度の経験としときましょう。
以前の天王寺は映画のセットのようなこんな所ばかりだったのに、再開発で綺麗になって、唯一残っている裏天王寺の一角です。
e0353802_20374985.jpg





by s-jw | 2018-11-06 20:39 | 趣味 | Comments(2)
2015年9月から通い出したパン教室も4年目に入りました。
まる3年も習っているのに全くものにならない出来の悪い生徒です。
先生である友達も、ご主人の病気のことがあるので、来年からは隔月のパン教室になるそうです。
さて10月のパン教室、一つ目のパンはベーグルイタリアン。
e0353802_19432433.jpg
普通のパンと違うところは、ケトリングという、蜂蜜を入れたお湯に生地をくぐらせる工程があること。ケトリングをすることによって、型崩れを防ぎ、もちもちとした食感になるそうです。また蜂蜜の効用で、焼き上がった表面にツヤが出るんだそうです。
色が赤っぽいのは、トマトペーストとドライトマト、セミドライトマトのオイルを入れているからです。あとサラダミックスが入っていて、作り方は簡単だけど材料が複雑です。
半分に切って、中にドレッシングをかけたキャベツの千切りとクリームチーズを挟んで食べました。
二つ目は、ビスキーロールという菓子パン(?)
e0353802_19510989.jpg
パン生地の上に2種類のクッキーシートを乗せて焼きます。
パン生地もふわふわと柔らかくてお菓子そのもの。
友達は横浜へ転勤した息子さんのお嫁ちゃんがクッキー好きなので、朝からクッキーを焼いて、このパンと一緒に送ってあげるそうです。
私も美味しいクッキーのご相伴にあずかりました。
お土産にももらって、ラッキーでした。


by s-jw | 2018-11-01 20:00 | 趣味 | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ