人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

班の忘年会

高大の二学期の授業は12月14日の白熱教室が最後でした。
21日は一か月以上も前から決まっていた、班の忘年会。
私のマンションの展望ルームで行われることになっていました。
ところが私の当日の都合が悪くなり、しかもそのことが3日前にわかるという有様。
思い悩んだあげく、11月10日のブログに書いた長期休学のご近所の人に全てを託すことにしました。元々同じマンションに住んでおられたのと、奥様とご一緒のところを何度か道で会っていたので、頼み易かったのです。
その人が班で忘年会をするなら参加したいと言っておられたので、私の所で忘年会をすることにしたのでした。
班ではみんな愛称で呼び合っていて、その人は私がつけた「まのっち」と呼ばれています。
まのっちは19日まで沖縄旅行をしていて、前日20日にまのっちのマンションのエントランスで奥様と共にお会いしました。
1月の高大フェスタの仕上げもしないといけないし、皆さん、忘年会を楽しみにしておられたので、まのっちのおかげで助かりました。
当日、まのっちが駅までみんなを迎えに行き、奥様が展望ルームの鍵を管理センターで受取って部屋の準備をして下さいました。
私も午後の部には参加出来て、忘年会を楽しむことが出来ました。
e0353802_20032098.jpg
私以外の女性陣は手作りのおつまみをいっぱい作って来てくれました。
私の好物ということで、授業で作った味噌と醤油を使ったどて焼き(すじ肉とこんにゃくの煮物)。ポテサラ。天然酵母のパンと明太バター。自家製漬物二種。
男性陣は、左下のまのっちの沖縄みやげ、ミミンガ。右下のは黒門市場の魚マン珍味堂で売っているレーズンバター(大好評)。小田原土産の蒲鉾。
後は近所のスーパーで買って来た焼鳥や揚げ物のお惣菜で、テーブルは一杯でした。お寿司も出前してもらいました。
飲み物はスーパーで購入したビールの他、持ち寄った日本酒、赤ワイン、白ワイン、ウィスキー。
私も河内ワインで買って来た白ワイン「ナイヤガラ」を提供しました。試飲した時、フルーティで香りのいいワインだったのです。
e0353802_20181737.jpg
一人の女の人が材料を持って来ていろいろなカクテルを作ってくれたのも美味しかったです。
高大フェスタの準備に思いの他時間がかかり、展望ルームを借りていた20時まで宴会は続きました。
私の都合で中止にしなくて良かった~
まのっちと奥様のおかげです。

by s-jw | 2018-12-25 20:32 | 日常 | Comments(4)

睦月会の忘年会

去年の「文章表現を楽しむ科」の班の女子だけで結成した睦月会、11月はクラスの同窓会があったので、例会はなし。12月は忘年会でした。
場所はグループの一人の地元・吹田市の第一楼。38階から見える景色が綺麗だということで、ここにしました。夜景が売りのお店だけど、遠い所から来る人もいるし、ランチにしました。この日はたまたま15日の土曜日で2時間1400円食べ放題だけど、平日は1300円で時間無制限らしいです。
e0353802_20260492.jpg
中華料理だけど、あっさりした味付けで食べ放題でもいくらでも食べられそうです。
コーヒーを含むフリードリンク飲み放題だし、平日時間無制限で粘って喋る女性がいっぱいだというのも頷けます。
この日は土曜日で12時から2時まで、その後は阪急で梅田まで出てバルチカでワインを飲んで夕方まで喋っていました。
今年の一月からお付合いするようになったグループですが、今年一年お世話になりました。


by s-jw | 2018-12-23 11:36 | おでかけ | Comments(2)
二学期最後、そして今年最後の授業は白熱教室でした。
カリキュラムでは料理店での講習ということでしたが、一月の白熱教室と入れ替わりました。年末の金曜日、料理店で50名近くの食事会って無理がありますね。
教室もいつもの所ではなくて、谷町六丁目の大阪府社会福祉会館でありました。
月に一度の南部同窓会がある社会福祉指導センターの道を挟んで向かいにあります。
テーマは「今までで美味しいと思ったお酒の銘柄と肴(つまみ)」
講師は先週と同じ酒文化ジャーナリストの玉津島寿彦さん。
一人ずつ発表していくのですが、皆さん、日本酒の銘柄に詳しいです。
私は今年になってから美味しい日本酒を飲むようになったので、銘柄には詳しくなく、正直に何を飲んでも美味しいと言いました。玉津島先生は「一番いいお客さん」と言って下さいました。
肴は河豚が好きなので、反対に河豚に合うお酒は何がいいですか?とお聞きしました。
先生曰く、ひれ酒はベストのお酒ではないらしいです。
日本海沿いの酒蔵で作られた淡麗辛口が一番合うとのことでした。
暫く河豚を食べてないけど、次回食べる時は淡麗辛口を飲むことにしましょう。
この日は久しぶりに班のメンバー全員揃って飲みに行きました。
高大フェスタのコーラスの練習で一ヶ月以上全員で飲みに行っていませんでした。
谷町六丁目から歩いて谷町九丁目の蕎麦屋さん、二軒目はハイハイタウンの居酒屋さんへ行きました。
一週間以上も前のことで店名も覚えていません。
でも楽しかったけとだけ記憶に残っています。


by s-jw | 2018-12-22 19:58 | 趣味 | Comments(2)
三週間ぶりの高大の座学の授業でした。
講師は一学期に日本酒の講義を受けた酒・文化ジャーナリストの玉津島寿彦さん。
ウーン、多分授業のネタが無くなったのでしょうね。
玉津島先生が個人的に親しいらしい高知市の司牡丹酒造さんと、秋田市の飛良泉本舗さんのお話でした。
高知県といえば、私が現役の頃の得意先は四国が多くて、特に高知県の会社とは深く関わっていました。20代の頃からの担当だったので、得意先の人達には可愛がっていただきました。高知市内のある会社の会長さんは陰で「チヌ」(黒鯛の事・食いついたら離れないと言われている)と呼ばれる個性的な人でしたが、私の事を気に入っていただいて、何度か高知の焼酎を送って下さいました。
そんなことがあって、四国、特に高知県には思い入れがあります。
私の個人的な感想ですが、電話で応対する限り四国の男性は懐の深い優しい人、女性は姉御肌で暖かい人が多いように思います。
そのくせ、私は高知県と愛媛県には行ったことがないのです。
百名城もあるので、ぜひぜひ行かないとね。
この日は、一月にある高大フェスタ(体育祭と文化祭を合体したようなもの)のコーラスの練習をサボって、班の仲間と玉造にあるきくやに、おでんを食べに行きました。ここは有名なおでんやさんで、一度行ってみたかったのです。
e0353802_21071432.jpg
3時半に行ったけど、すでに並んでいます。
私達は7名だったので、2つに分かれて着席。
私はまず大根、すじ、玉子をオーダーしました。おでんの具はだいたいみんな好きだけど、この三種がベスト3かな・・・
e0353802_21073340.jpg
ここの名物のベーコンを巻いた菊菜も食べました。あと、コンニャクと厚揚げ。
このお店は外で待っている人が多いので、さっさと食べて、二軒目は新規開拓の
うお家猫八へ。
日本酒が揃っているお店ですが、値段はリーズナブルで、コーラスをサボって行った甲斐がありました。


by s-jw | 2018-12-15 21:29 | 趣味 | Comments(2)

星のブランコハイキング

11月30日は高大が休校で、クラスの有志15人でハイキングに行って来ました。
去年痛めた膝が完治していないし、行こうかどうか悩んだんだけど、だいぶ歩けるようになったので思い切って参加することにしました。
京阪電鉄交野線・私市駅に10時半集合。
企画したリーダーの人は地元のお弁当屋さんにお弁当まで注文して、車で運んできて下さっていました。後でわかったのですが、缶ビールも何個か他の人と手分けしてリュックに入れて運んでくれていました。本人は車の運転があるので飲んでおられなかったのに~
駅から15分~20分くらい歩いて、ハイキングコースに入ります。そんなに急ではない坂道を登って行きます。
途中から遠回りの登山道もあったけど、悩んだ末近道の階段を登って行きました。
登りきると「星のブランコ」という日本で最大級の吊り橋があります。
揺れもあまりなく下が見えない吊り橋なので全然平気で渡ることが出来ました。
e0353802_20430691.jpg
吊り橋を渡ってから休憩所でお昼ご飯です。
リーダーが用意してくれたビールの他に、お湯を沸かせてインスタントコーヒーを入れてくれる人もいて、楽しいランチになりました。
e0353802_20560386.jpg
お昼ご飯を食べてから来た道を戻ります。帰りは階段を下りないで、坂道を歩いて下りました。膝にはこっちの方がいいのです。
私市の駅近くの喫茶がんびでコーヒーで一服。
このお店は生駒山系で採取した天然の蜂蜜を販売する蜂蜜店でもあり、蜂蜜一瓶とコーヒーがセットで1000円だったので、ほとんどの人が注文していました。
コーヒーに蜂蜜を入れて飲むハニーコーヒーが疲れた身体に沁み渡りました。
最後は京橋まで出て、睦月会でよく行った「さかなや」で打上げ。
翌日は心配していた足の痛みもなくてホッとしました。


by s-jw | 2018-12-10 21:08 | おでかけ | Comments(4)
11月29日、母のホームから温泉へ行くバス旅行があり、私も参加しました。
二年前にも行った京都の笠置温泉です。
去年は大阪府八尾市の温泉旅行がありましたが、私は高大の授業の日で参加出来ませんでした。一昨年は最初から最後まで大雨だったけど、今年は暖かく天気が良い一日でした。
10時出発だったので9時半頃にホームに行ったけど、すでにほとんどの人がバスに乗客していました。笠置温泉には1時間半から2時間くらいかかるので、早い出発の方がいいですものね。着替えからタオルやバスタオル、紙パッド等持って行く物もいっぱい。おまけに車椅子もたくさん積まないといけません。
スタッフの皆さん、前日も遅い時間まで残って準備されたようです。
e0353802_22214707.jpg
これは帰途に着くバスに乗り込む母です。
2階から4階まで合わせて27人の入居者さんの3分の2は、車椅子でないと乗り降り出来ないと思います。
職員さん達はほんとに大変。着くとすぐに順番に温泉に入れて頭と身体を洗い着替えをさせて下さいます。
1時半から遅めのランチ。二年前は冷めた懐石料理がドーンと置いてあって、母はお刺身と茶碗蒸しくらいしか食べられなかったのです。今年は一つずつ順番に運んでくれて暖かい物が食べられて、母も全部の物を少しずつですが口をつける事が出来ました。
バスで温泉まで往復し温泉に浸かり食事するだけの旅行ですが、入居者さんにとっては楽しかったという気持ちが残るバス旅行です。
ホームに帰ったのは6時過ぎでした。
職員の皆様、本当にお疲れ様でした。




by s-jw | 2018-12-07 22:49 | 母が見ていた景色 | Comments(4)
11月27日火曜日、あすなろ会の11月生まれのメンバーの誕生日祝いでした。
場所はいろいろもめたのだけど、結局、私が提案したフラメンコになりました。
このお店は高大御用達のお店なので、安くて美味しいことは確実ですが、予約した時に分煙になっていないと聞いたのでした。今時、禁煙も分煙もないお店ってね・・・
このお店に行ったことがある人に聞いたら、煙草の煙は気にならなかったと言っていたので、最終ここに決めたのでした。私は一週間前に下見をして来ました。母のホームへ行った帰りに、京橋まで歩いて行ったのです。
行って良かった~ 思っていた所とはずい分違っていて、JR京橋駅や京阪京橋駅から歩いてすぐの所にありました。思っていた所だったらぐるぐる歩いて探し回っていたと思います。
このお店は3階建てになっていて、私達のグループは3階の部屋で最後まで他のお客さんがいなかったので、貸切状態。心配していた煙草の煙もありませんでした。
e0353802_20265117.png

e0353802_20270956.png
写真の最後の2枚はお茶を飲みに行った所のケーキですが、これだけの料理が出て飲み放題付きで税込3100円なんです。
メインになる肉料理・魚料理が無かったけど、価格からするとお得です。
高大生は上手にお店を探してきます。
このグループの有志で月一ハイキングに行っていたので、ハイキングが無くなってしまって全員で会うのも久しぶり。9月に私の家で飲み会する予定が台風で中止になったので、8月から3か月ぶりの事でした。
その間、私も含めて各自にいろんなことがあったようです。
平和な時って短いですね。

by s-jw | 2018-12-04 20:37 | おでかけ | Comments(2)

京都の紅葉

近所の先輩Fさんと韓流ドラマ好きのMさんと三人で行く無料の阪急電車シリーズ・大人の遠足、一年ぶりのことでした。
私に行き先を振られたので、阪急電車で行ける紅葉の名所を一生懸命探して、京都の無鄰菴に行くことにしました。無鄰菴は、明治の元老・山縣有朋の別邸として、明治時代に作られました。近くを流れる琵琶湖疏水から水を引き込み浅い流れを配した池泉廻遊式庭園、だそうです。
ただNHKの大河ドラマで、山縣有朋は「山城屋事件」という当時の莫大な金額の横領事件を起こした人物だと知ったところでした。大河ドラマももう少しで終わりですが、西南戦争にも関わった人物のようです。
紅葉も見頃で庭園は綺麗でした。
e0353802_21165943.jpg
出発時間が遅かったので、無鄰菴を出た時点で12時を過ぎていました。
私はせっかく京都に来たのだから外食したいと思うのですが、Fさんはいつもコンビニのお握りを買ってくるのです。勿論私達の分もお握りが2つずつあって、この日はバス停近くにあるグラウンドの前の土手のような所で食べました。
お握りが美味しいとか不味いとかではなく、私はそんな行為はみじめな気持になるだけ。
Fさんは心から尊敬する先輩だけど、これだけは何とかならないかと、いつも思います。と言ってFさんはケチではなくて、お握りの代金は払うと言っても受け取らないで、ご馳走して下さるのです。もしも食べるお店がなかったら不安になるからと、買ってこられるそうです。
私には理解出来ないことなので、価値観の相違でしょうか。
お握りを食べてからぶらぶら歩いて永観堂と南禅寺へ行くことにしました。
途中にあった京都白河院という旅館で、無料の庭園を見せていただきました。
e0353802_21240158.jpg
ここのお庭の紅葉も素晴らしかったです。
そこから歩いて永観堂へ。紅葉も今を盛りと色付いています。観光客もいっぱい。
中に入らないで写真だけ撮りました。
e0353802_19163279.png
最後は南禅寺の水路閣と蹴上駅近くのインクライン跡地へ行って、阪急電車シリーズはお終いです。
e0353802_19183311.png
阪急電車で梅田まで出て、バルチカの飲み屋さんで乾杯しました。
Fさん、飲み屋さんに入るのは全く抵抗がないようです(笑)


by s-jw | 2018-12-02 19:27 | おでかけ | Comments(6)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ