人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ランチの後は

2月23日、友達三人でランチすることになり、8月に行った発酵薬膳のお店、
カフェ カワセミへ行って来ました。
蒲生四丁目というマイナーな駅にあるランチが安くて美味しいお店です。
わかり難い場所にあるので、地下鉄の外の出口で待ち合わせました。
私だけ地下鉄で、一人はバス、一人は自転車でやって来ました。
私は一度行ったことがあるので案内したら、一筋間違っていてあるべき所にお店がありません。業務スーパーがあったので、店頭にいたお兄さんに聞いたらその人は知らなくて、店内に知っている人に聞きに行ってくれました。出て来た若い女の人は、前に立って案内してくれました。一筋といっても結構な距離があり、申し訳ない気持ちになり「帰りにスーパーへ寄りますね」と言いました。
大阪の下町だからかな~最近は道を聞かれても知らないふりをする人が多いのに、親切ですね。
三人で別々のランチを頼み、シェアしました。
e0353802_20331129.jpg
どれも美味しかったな~
帰りに忘れずにスーパーへ寄って買い物しました。
案内してくれた女の人はいなかったけど、お兄さんがいたので「買い物しましたよ」と伝えました。「いいのに」と言っていたけど、約束したし誠意には誠意で返さなくゃ。
ご飯の後は場所を変えてCafe de GAMOYONで、お茶しました。
ここのケーキが美味しいのです。古民家を改装した店内は、若い女性客でいっぱい、子供連れのグループもいました。
「カワセミ」もこのお店も家の近くにあれば、毎日でも行きたくなるかも。
帰り道は、また三人ともバラバラ。
自転車で帰る人、バスで来た人は地下鉄で。地下鉄で来た私は反対にバスで天満橋へ行こうとしました。しかしバスの回数が少なくて一駅向うの京橋まで歩きました。
京橋から京阪で天満橋へ出るつもりが、急にカラーカットしたくなって、地下鉄を乗り継いで天神橋筋六丁目まで行きました。
実はこの2~3日前から喉が痛くて咳が出るので、こじらせないうちに美容院へ行こうと思ったのでした。
行ける時に行っておかないとね。
この後、咳が頻繁に出るようになったので、この日行っておいてよかったです。
by s-jw | 2019-02-27 20:29 | おでかけ | Comments(0)

居心地がよかった~

17日の日曜日、睦月会の友達が家に招待してくれました。
素敵なおうちでした。
築40年のマンションということですが、2~3年前にリフォームしたそうです。
リフォームしただけでなく、あちこちセンスのいい家具や飾り物を置いていて、とても居心地のいいおうちでした。
e0353802_21093074.jpg
結婚した娘さんのお雛様、お内裏様とお雛様だけ飾っていました。
この他にも小さな雛飾りがあちこちに置いてありました。
下の写真の右は、小倉百人一首を書道をする人に書いてもらったそうで大きな額に飾っています。左はクリムトの複製画とアンティークの電話機です。電話機は実際に使っているそう。
写真を撮り忘れたけど、ベランダには花の鉢がいっぱい並んでいました。
料理は私の希望でお鍋にしてもらいました。名手酒造で買った日本酒をお土産に持って行ったのです。
e0353802_17303428.jpg
まずはお刺身で乾杯。もともとご夫婦でお店をやっておられた人なので、ご主人が出掛ける前に大根のツマを作って下さったそうです。しゃきしゃきした大根のツマ、美味しくてみんな平らげました。
お鍋ってそれぞれの家によって入れる食材が違いますね。ここのお宅で珍しかったのは、手作りの鯵のつみれ、味付けした里芋、もやし、串に刺した貝柱。豪華に海老や鱈、鶏肉が入った寄せ鍋でした。
1時頃に着いて夕方6時過ぎまで、食べて飲んで喋りました。
居心地のいいお店のような部屋で、ゆったりまったり過ごさせてもらいました。
ガーデニングをきっちりするって、丁寧に暮らしている証だと思います。
たらたらと暮らしている日常に、いい刺激を与えてもらった一日でした。


by s-jw | 2019-02-21 21:29 | おでかけ | Comments(2)
久しぶりに教室での座学でした。
日本酒はいろんな先生に習ってきたけど、今回は黄桜の社員さん・北岡篤士さんでした。まだお若い方で、一生懸命講義をして下さいました。
日本酒の作り方は、以前他の先生に習ったので、いわば復習ですね。
二週間後には、黄桜の工場見学があります。
南部同窓会で行ったことがあるけど、楽しみです。
この日の授業の後は飲み会までの時間潰しに大阪城の梅林へ行きました。
e0353802_21002051.jpg
例年だったらもう満開でもおかしくない開花状況だと思いますが、今年はやはり寒い日が多かったのか、蕾の木が多かったです。
e0353802_21024339.jpg
森ノ宮の方から大阪城公園を横切って歩き、大阪ビジネスパーク駅から地下鉄に乗って心斎橋駅まで行きました。
この日はここから歩いて、私のお奨めのブション 難波店へ行きました。
暫く行かない間に、飲み放題のコースメニューがリニューアルしていました。
以前は飲み放題に日本酒はなかったのに、メニューに加えられていました。
ここは高大の人もよく来ているので、日本酒があれば喜んで下さると思います。
価格は税込み2980円から、可愛らしく3000円に上がっていました。
みなさん、喜んで下さったので、お奨めした甲斐があるというもの。
この日も楽しく過ごすことが出来ました。



by s-jw | 2019-02-19 21:13 | 趣味 | Comments(2)
2月8日の校外学習は、酒・文化ジャーナリストの玉津島寿彦先生の案内で、和歌山県海南市にある名手酒造店へ行って来ました。
バスをチャーターして、森ノ宮から出発。
阪神・阪和道を通り海南市に着いたのは、予定より30分も早い10時半頃でした。
四十数人を4班に分かれ、案内していただきました。
他の班が回っている間に、黒牛茶屋で利き酒が出来ます。
e0353802_13371432.jpg
三種類の日本酒が置いてあり、ここでいっぱいいただく人もありました。その代わりと言ってはなんですが、玉津島先生に前もって釘をさされていたので、みんなお土産にお酒をいっぱい買っていました。
私も純米大吟醸「黒牛」というお酒を買いました。
この酒造はお米を買って精米から行っているそうです。ほとんどの酒造は精米されたお米を使っているので、精米からの行う酒造は珍しいんだそう。
e0353802_13420829.jpg
私達の班10人一組で酒蔵の中を案内してもらいました。
一つ一つ手作業が多くて、酒造りはほんとに手間ひまかかっています。
酒蔵と道を挟んだ向かいには展示館があり、昭和50年代まで現役で使われていた酒造りの道具や生活用品等多数の物が展示されていました。
e0353802_13495586.jpg
ここから再びバスで、黒潮市場へ行きました。ここで昼食です。
私は初めて来たけど、賑やかな所です。
e0353802_13532128.jpg
e0353802_13530976.jpg
まぐろの解体ショーをやっていました。
2階で予約していたまぐろ弁当を食べました。
e0353802_13543291.jpg
お腹が膨れると下の市場でお土産品の買い物。道の駅と違って、私の心をくすぐるものがなくて何も買わずに帰途に着きました。
帰りのバスの中では、クラス費で買った「黒牛」を全員で飲みました。
他のお酒やおつまみを持ってきた人もいて、玉津島先生も一緒に飲まれて、大盛り上がり。
大阪に着くと班毎に二次会に繰り出し、この日も楽しい一日となりました。





by s-jw | 2019-02-18 14:01 | 趣味 | Comments(0)
2月3日日曜日、おっちゃんのご招待で西宮市にある白鷹酒造の立春のしぼりたて新酒まつりに行って来ました。
一年間お世話になったからと、敬子ママと私を招待して下さったのです。
16時に阪神西宮駅で待ち合わせ。おっちゃんとママ、私の他に7名の人がいました。醸造の一期生の皆さんだそうです。醸造科は今のクラスが三期生。おっちゃんは一期生でもあって、今年休んで再来年も申し込むのだそうです。
私はこの一年いろんな経験をして、これで充分だと思っているのですが、今年二回目の人が多いのです。
白鷹は10月の沢の鶴工場見学の帰りに行った酒蔵です。時々、こんな風に新酒まつりをやっているそうです。狭い店内に100名の人が押し合いへし合い、小さいグラスに何杯もお代わりして新酒をいただきました。
e0353802_21471252.jpg
おつまみが盛られた大皿が2皿出てくるのですが、これを13~14人で分けるのです。お腹が膨れるわけもなく、空きっ腹と一緒でいい気持ちに酔っ払ってしまいました。
空きっ腹で飲酒はダメと教えてもらっていたのに、すっかり忘れていました。
でも楽しいひとときでした。


by s-jw | 2019-02-12 22:02 | おでかけ | Comments(2)
醸造クラスの2回目の社会参加活動は、吹田市にある万博記念公園の太陽の塔の内部見学でした。
この日は病欠していたまのっちとCDさんの一人が参加して、合計11名でした。内部見学はネットで一人六名ずつ予約出来るのです。
万博公園駅に13時に待ち合わせて、内部見学の15時半まで万博公園を散策しました。まずは「EXPO’70パビリオン」へ。ここは1970年に行なわれた日本万博博覧会の鉄鋼館の跡地を利用して、当時の万博を紹介しています。
昨年末亡くなった弟が高校生で何度も万博へ行っていたことを思い出しました。
私はすでに社会人で二回しか行ったことがなく、それもあまり記憶にないのです。
男性と女性の違いでしょうか。
秘かに憧れていた近所の綺麗なオネーサン二人がコンパニオンだったと記憶にあります。
e0353802_20093822.jpg
仲間達と話していたけど、命が長らえば日本で開催されるオリンピックも大阪の万博も人生で二回も経験出来るなんて、私達の世代だけです。
内部見学は15時半からなので、それまでウォーキングして梅林へ。
今年は暖かいのか寒いのか、梅は二分咲きでした。
e0353802_20182188.jpg
長浜の盆梅展で教えてもらった「痩老蕾稀」から言えば、一番美しい梅です。
「自然観察学習館」で時間を潰し、15時半からいよいよ太陽の塔の内部見学です。
内部はご自分の目で見た方がいいと思うので、写真は省略しますが初めて裏からの太陽の塔を見ました。
e0353802_20241895.jpg
右の下が裏側です。
岡本太郎さん、やっぱり天才だったと思ったことです。
ここからモノレール、北大阪急行を乗り継いで梅田へ出て、この日の打上げは福島のとらの穴でした。
JR福島駅前にある中華料理屋さんですが、3500円で2時間食べ放題、飲み放題コースです。しかも日本酒は獺祭と八海山の呑み放題です。
中華料理も紹興酒も美味しかったです。
私、酔っ払っていたのでしょうね。
音痴なのに二次会のカラオケへ付いて行きました。
しかも楽しかったのです。何曲か歌ってしまいました。
今思えば恥ずかしい(笑)



by s-jw | 2019-02-07 20:37 | 趣味 | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ