人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久しぶりにテレビドラマの事を書きます。
去年の4月から一年間通して見続けました。
最近は韓流ドラマでも24~5話で終わるドラマが多い中、これは全51話。今年の4月になって選挙結果の放送で2回無かったので、一昨日の日曜日が最終回でした。
ライト韓流ですが、敵役の鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)は実在の人物、「朝鮮三大悪女」の一人に数えられています。
妓生(キーセン)から、第13代朝鮮国王・明宗(ミョンジョン)の生母である文定王后(ぶんていおうごう)の弟の尹元衡(ユン・ウォニョン)の側室、そして正妻にまで登りつめた人物です。尹元衡には元より正妻がいましたが尹家より追い出され、後に鄭蘭貞によって毒殺されたと言われています。夫の尹元衡も文定王后も明宗も実在の人物で、主人公のオクニョーとオクニョーを取り巻く登場人物達はフィクションです。
こういうストーリーが好きです。
国内外とも歴史好きの私にとって、まったくのフィクションより多少歴史を感じられる内容に興味が湧きます。日本ドラマも大河ドラマなんか好きです。
それに主人公のオクニョーが可愛くて賢くて強くて、ハラハラドキドキしながらも、その行動にイライラさせられないのが良かったです。
えてして主人公は余計なことを言ったり行動したりして、脚本だとわかっていてもイラっとくることが多いんです。「そんなことしなければいいのに」って。ドラマを見ていて「だから言わんこっちゃない」って、制作側の思う壺にはまる視聴者の一人です。
夜の11時からの放送だったので、見ている途中に寝てしまうことが多くて、翌日に録画したのを再度見るのが楽しみでした。
他に楽しみにしているドラマは、NHKで土曜日に再放送している「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」。一通り見たのをまた見ているのですが、何度見ても面白い。貴族役の女優さん達の衣装も華麗で美しく見飽きることがありません。
シーズン1からシーズン6までそれぞれ7話~10話あるので、これも長いシリーズです。
夜ご飯を食べながら一杯飲んで、録画したドラマを見るのが、私の至福のひとときです。

by s-jw | 2019-04-30 20:06 | 日常 | Comments(0)
4月24日、南部同窓会の街歩きで万博記念公園の太陽の塔内部見学会に行って来ました。2月に一度行われたのですが、参加希望者が多数で外れた人が多く再度行うことになったのです。
この日は街歩きイベンの責任者の80歳の人が家族旅行、頼りにしているMさんが海外旅行で二人とも不在で、私と会計の女の人二人の仕切りになりました。
30名の参加予定が当日までに3名キャンセル。それでも27名もの多数の参加イベントは初めてのことでした。
私は内部見学には去年のクラスの社会見学で一度行っています。会計の人も2月のイベントの時に参加しているので、気が楽でした。それでも公園の入園券の年間パスポートを持っている人がいたり、身障者手帳を持っていて本人ともう一人が無料になるとか、20人以上の団体は50円安くなるとか、お金の面で様々な体験をしました。
太陽の塔内部見学をして一階に下りて解散。そのまま帰ったり、エキスポシティまでランチをしに行ったり、園内を散策したり、人数が多いので早めの解散にしたのです。会計の人とやれやれです。
私達は十数名で園内にある「Park Cafe」でランチしました。
ランチの後はせっかくだからと園内を散策。
チューリップ畑。
e0353802_13580341.jpg
つつじヶ丘。
e0353802_13584224.jpg
藤棚。
e0353802_13593677.jpg
この他、日本庭園を散策しました。
前日まで暑かったのに、この日は雨の予報が降らなくて吹く風が心地よいウォーキング日和の一日でした。

by s-jw | 2019-04-29 14:11 | おでかけ | Comments(2)

仕事と同じ

去年から南部同窓会の役員をしていて前回書いたようにイベントのお手伝いと、今年の2月から「なんぶニュース」という翌月の行事予定のお知らせを作る係りをしています。
今までやっていたMさんはワードで作っておられて、引き継いで去年少しやりかけたのですが、ワードをしたことがなく挫折しました。
今年になってMさんの負担を減らすため、私に全部任せるのでエクセルでやってほしいということになりました。エクセルなら仕事で鍛えられたので、ほぼほぼ出来ます。それで自分のやり方でやることで引き受けました。
25日までに私が原稿を作り、イベントのチラシは80歳の人がワードで作ります。
PCアドレスがある人に行事予定とチラシを添付して、毎月25日に私が送付。受取った一人の人がFAXする係り、FAXが無い人には別の一人が郵送することになっています。南部同窓会の会員数は今年は154名。メールもFAXも郵送も全てボランティアでやっています。切手代と電話代くらいは出るようです。
私はエクセルが好きなのか仕事している気分なのか、今の所楽しくさせてもらっています。メールや、イベントでお会いした時に感謝の言葉をいただけることも嬉しいことです。
女性って、言葉一つで頑張ることが出来ます。
会社勤めの時、ずっとそう思っていました。上司の「有難う」「君のおかげで助かる」「君がいないと困る」・・・嘘でもいいので、そんな言葉を聞くだけでエネルギーが湧いてくるのは私だけ?
Mさんが長期旅行でお留守なので、80歳の人が作った5月のイベントのチラシを私がチェックすることになりました。頼る人がいないと必死になります。Mさんが悩んでいたように、あら探しをしているような気になりました。案の定、何点か間違いや気になる所があって、80歳の人の了解を得て訂正しました。
80歳の人は大人な人なので何も言われませんが、度重なると気を悪くされるのではないかと懸念します。
責任感のある役目をするようになると、回りの人との軋轢を感じるようになるのは会社勤めと同じです。
by s-jw | 2019-04-27 20:23 | 日常 | Comments(2)

今月の睦月会はお見舞い

「睦月会」のメンバーの一人が入院したので、今月の例会はお見舞いに行って来ました。
大阪メトロ谷町線・太子橋今市駅で待ち合わせて、歩いて6分の所にある病院へ行きました。敷地が広くて何棟も建物があり、新しくて綺麗な病院でした。
今回は全メンバー7人が勢ぞろい、ディルームで面会しました。お見舞いといっても手術して後はリハビリで治療するので、明るい雰囲気でした。
ディルームの他のテーブルも同じような感じです。
お昼を過ぎた時間でしたが、メンバーの二人が平野のパン屋さんへ行ってパンを買って来てくれていました。私の好きなあんバターとクリームパン。さっそくクリームたっぷりのクリームパンを食べました。
e0353802_11355206.jpg
(画像はお借りしました)
あんバターは翌朝の楽しみです。
お見舞いは何にするか迷いました。今は、香りや花粉がある為、生花のお見舞いは禁止されている病院が多いそうです。
お返ししなくていい物にしようと、一人の人が苺とプチシュー、プリンを代表して買って来てくれて、みんなで食べました。高級チョコレートを持って来た人もいました。コーヒーやお茶をお供に、ちょっとした宴会です。
長い時間ワイワイと喋って、家族の方が来られたのを機においとましました。
この病院は京阪電車の駅のすぐ前にあるので、京阪で京橋まで出ていつもの「さかなや」で打ち上げでした。
e0353802_11473449.jpg
睦月会、去年の11月にクラス同窓会に参加してから、半年も郊外へ行っていません。令和になって一回目の睦月会、5月はどこかへ行きたいね、と話していますが、そんなに遠くもなく、階段の上り下りが少ない郊外となると、なかなか候補地が見つかりません。
南港のネモフィラを見にいこうと決まったのですが、家に帰ってから5月6日までのイベントだとわかりました。
難しいな・・・


by s-jw | 2019-04-26 12:06 | 日常 | Comments(2)

家飲み

4月14日、マンションの展望ルームで去年の醸造三班・福酒会の飲み会がありました。これも一応同窓会になるのかな。
欠席者は二名いたけど、他の班の人と遅れて来られたその人の奥様も加わって十名が集まりました。以前書いたと思うけど、40歳前後の人がクラスにいておっちゃんと仲良しなんです。私は平日の昼間に学校に来ることがうさん臭く思えて、あまりお近付きになりたくないと思っていた人でした。
高大では関西在住の東北の震災被災者を無料で入学させてくれるシステムになっています。彼は福島から来ていて、原発のすぐ近くに住んでいたそうです。奥様とは大阪に来てから知り合って、去年結婚したばかり。若くて綺麗な奥様でした。
仕事は彼は株の個人トレーダー。奥様は三年前に独立してネットの仕事をしているそうです。ご夫婦ともに若いのにしっかりしておられます。
私は単純な人間なので、仲良くなったとたんに彼に対する評価がいいものに変わりました。
お酒はビールだけ近くのスーパーで買って、後は持ち寄り。私も奈良で買って来た白ワイン「ナイヤガラ」を提供しました。
各自持ち寄りの日本酒、赤ワイン、スパークリングワイン、おっちゃんの奄美大島土産の泡盛と盛り沢山。
前回好評だったお寿司を取って、駅前のお惣菜屋さんでオードブル2種類を二つずつ頼んでいました。その他に班の女の人の手作りが何品かと、今回は私も三品ばかり作りました。
e0353802_19463527.jpg
炒り豆腐と来客時の定番おつまみです。
この日も一時過ぎから夜の八時まで延々と宴会が続きました。
家飲み、楽しいですね。

by s-jw | 2019-04-21 21:43 | 日常 | Comments(2)

JRおおさか東線

親戚のお通夜と葬儀に行くことになり、3月に開業したJRおおさか東線に初めて乗りました。
家から最寄りの駅まで15分~20分歩かないといけないのだけど、大阪東部に行くのに便利になりました。親戚の駅まで3駅7分で行けます。
今までは大阪メトロかバスで京橋まで行き、JR学研都市線に乗り換えるか再びバスに乗って行っていました。大阪は東西を走る鉄道はいっぱいあるのに、南北がなかったのだと気付かされます。

e0353802_11043216.jpg

こうして見ると、阪急京都線、京阪本線、大阪メトロ今里筋線、中央線、JR京都線、学研都市線、大和路線、近鉄奈良線、大阪線に繋がっていて、おおさか東線沿線に住む人には便利になりました。
運賃も環状線に合わせているのか、3駅160円とコスパも良かったです。
線路が高架になっているので、沿線の景色が見られることも嬉しいことでした。地下鉄の移動では何も見えないのですから。
そして新駅を利用して思う事。
エレベーターとエスカレーターが改札を入ってすぐにある。エスカレーターは上りだけでなく下りもある。これ、とっても大事な事ですね。
今度は反対方向、淀川橋梁を通って新大阪まで乗ってみたいものです。

by s-jw | 2019-04-19 11:28 | 日常 | Comments(2)

明石ツァー

高大の前年度は3月に卒業しましたが、4月9日に早速班の同窓会がありました。
明石に日本一美味しい魚のアテを出す立ち呑み屋があると、おっちゃんお奨めの店へ行って来ました。
前々から、班で明石へ行こうということになっていたのです。
大阪から明石へ行くのはJRと思っていたけど、阪神電車で行く方法がありました。阪神明石1dayチケットというのを買うと往復1500円で行けます。JRで行くよりずい分安くなっています。
10時に阪神・梅田駅で待ち合わせて明石へ。車窓から海が見えるし、ちょっとした小旅行です。目指すは立ち呑み処 たなか屋。12時開店ですが、11時半に行ったら席を取って下さるということで、おっちゃんの案内で30分程魚の棚商店街を散策しました。
e0353802_14541798.jpg
「たなか屋」は酒屋さんですが、真ん中の下の写真の奥の扉の向こうが立ち呑み処になっています。
e0353802_16280017.jpg
いろいろ注文したのですが、写真に撮ったのは二品だけ。イワシの梅煮と煮穴子です。
上の右の写真は最後に行った玉子焼屋さん。明石ではお出汁で食べるたこ焼きを玉子焼きというのです。
「たなか屋」で一時間ばかり過ごし、商店街で試食したら美味しかったタコの柔らか煮やゲソの天ぷら、お寿司を買って明石城跡へ行きました。
e0353802_17330357.jpg
今年四度目のお花見、敷物も何も用意していなかったのですが、楽しいお花見でした。
e0353802_17331536.jpg
この後、お腹がいっぱいなのに玉子焼きを食べて帰途に着きました。

by s-jw | 2019-04-16 16:48 | おでかけ | Comments(2)

今年の桜・大川縁

4月7日、投票に行ったついでに大川縁へ桜を見に行きました。
大川縁の桜は毎年見るようにしています。
今年の春は暑くなったり寒くなったり、桜の花も驚いているでしょう。
おまけに去年の9月の台風で、枝が折れたり根こそぎ倒れた木も多かったようです。
e0353802_20440112.jpg
この日は外を歩いていると陽射しが強くて暑かったです。帽子も日傘も持っていなくて、そろそろ日焼けの心配をしなくてはいけない季節になりました。
右の真ん中の写真は飛翔橋という橋の上から撮ったもので、満開の桜がずっと続いています。
右下のマンションの桜は、去年の台風で何本か倒れてしまったので、少し淋しくなりました。
一週間頑張って咲いてくれたけど、明日は花散らしの雨になるでしょうね。


by s-jw | 2019-04-13 20:51 | ウォーキング | Comments(4)
4月2日、南部同窓会のイベントで落語家と行くなにわ探検クルーズ「桜スペシャルクルーズ」というのに行って来ました。落語家と行くクルーズは普段からあるのですが、桜の季節だけスペシャルクルーズになって、料金が500円高くなります。
南部同窓会の街歩きイベントは「戦国武将を楽しく学ぶ科」で同じ班だった80歳の男性が企画立案して、案内のチラシまでワードで作って下さるのです。ただ細かい所が洩れていることが多くて、もう一人の女性とフォローしています。このイベントも前の週に二人で下見に行きました。
チラシでは待ち合わせが湊町船着場「川の駅」に10時40分に集合となっています。湊町船着場はJRや四つ橋線の難波駅からは歩いて行くしかないのですが、わかり難いうえにややこしい。待ち合わせ場所をJR難波の改札口にして、多少回り道になっても階段を使わないでエスカレーターを使って行く方法を、二人で確認しました。時間も余裕をもって10時20分に変更しました。一緒に行ったMさんはしっかりした人で細かい所に気が付き、いつもアドバイスをもらっています。
案の定、当日、JR難波を乗り過ごして次の駅まで行って折り返して来た人が三人もいて、場所と時間を変更してよかったです。
湊町船着場を11時に出発して、コースは道頓堀川から木津川を通り、土佐堀川を天神橋、天満橋の下を通って、造幣局の向こう桜宮橋を少し行った所でUターンします。
帰りは東横堀川から道頓堀川を通って出発点の湊町船着場に戻ってきます。約90分のコースですが、もっと時間がかかりました。
船の中では落語家さんが、小話しながらの観光案内やクイズをして笑わせてくれます。
船から見た風景。
e0353802_21022526.jpg
e0353802_21035286.jpg
この日も満開の桜ではありませんでした。
船を下りてから道頓堀の「がんこ」まで歩いて、ランチでした。
お店の予約も80歳の男性がして下さいました。案内では1780円とあったのですが、税抜金額でした。Mさんは用事があって、ランチの前に帰られていました。お金を集めるのが大変でした。こういう所を私がチェックしないといけないのですね。

by s-jw | 2019-04-08 21:17 | おでかけ | Comments(2)

今年の桜・佐保川沿い

関西の今年の桜の満開日は、ちょうど昨日・今日あたりですね。
去年は確か3月末くらい、一昨年はそれより遅かった記憶があります。
ということは、隔年で咲く時季が早くなったり遅くなったりするのでしょうか。
週始めの4月1日、奈良へ行く用事があり佐保川沿いの桜を見て来ました。
ここの桜は電車の窓から見ていても綺麗で、川の両側に見事な桜並木がずーっと続いています。全長7キロあるらしいので、ウォーキングがてら歩いて見てもいいでしょうね。
e0353802_21201315.jpg
例年なら4月初めは満開に咲いているだろうに、この日は4分~5分咲きといったところ。雨も降るし、寒い日でした。
姪が連れて行ってくれたカフェ アンロック ファンクション。住宅街の中にある民家を改装した一軒家カフェでした。
e0353802_21205894.jpg
大和野菜のサラダとハンバークのランチを食べました。
二階の窓際の席からは佐保川沿いの桜が見えます。
一階では手作りの小物などを販売していて、私は化粧ポーチにしようと布の小袋を買ったのですが、口が小さくて出し入れし難く、飴ちゃん入れにしました。
ここから西大寺に行き、近鉄百貨店でウィンドーショッピング。奈良の酒造の日本酒を置いているコーナーがあり、豊祝のお酒を買おうかと悩んだあげく、国産ワイン・ナイヤガラを購入しました。家で日本酒を飲まないし、ナイヤガラはフルーティで本当に美味しいワインなんです。
去年一年で美味しい日本酒を知ったし、好きなワインも出来ました。



by s-jw | 2019-04-07 21:47 | おでかけ | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ