これから見る景色


長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

「一路」

2月19日 浅田次郎「一路 」上下★★★★★

浅田次郎さんの小説を久しぶりに読みました。好きな作家さんです。
一番初めに読んでのが「壬生義士伝」だったかな・・・
新選組で守銭奴や出稼ぎ浪人などと呼ばれた吉村貫一郎の義理と愛を貫く姿を描いた作品で、泣けて仕方ない作品でした。吉村自身は史実上の人物ではないけど、近藤勇や土方歳三、斉藤一なんかが出てきて、新選組好きの私ははまりました。
中井貴一で映画化された作品のDVDを家で観たら、号泣したことを覚えています。
「壬生義士伝」で浅田さんのファンになり、その後、「天切り松 闇語りシリーズ」、長編の「蒼穹の昴」「中原の虹」も読みました。この二作品は中国の清の時代を書いたもので壮大な内容でした。文庫本が家にあるので、もう一度読んでみたいと思います。
浅田次郎さんは、私曰くプロ作家なので、他には手を抜いて書いたような面白くない作品もあるのです。
「一路」は同じ時代小説でも「壬生義士伝」や天切り松とは様相が違っています。
江戸末期の参勤交代を描いた作品です。
父親が屋敷の失火で命を落とし、一人息子の一路(主人公の名前)が先祖が書いた古文書に則った古式ゆかしい行列の作法で参勤交代する。風吹が吹き荒れる中の山越え、急な流れの川越え、お殿様の病気に加えてお家乗っ取り等の難題が、次から次へと起こります。何か一つでも問題があればお家断絶の危機に陥るのです。
テレビドラマになったようですが、一話完結で話が進んでいきます。
また美濃・田名部(たなぶ)という架空の地から、鵜沼、妻籠、奈良井、下諏訪、深川、桶川等の実在する旧中山道の宿場町を通って江戸へと向かう内容になっています。
二年前に馬籠から妻籠まで山越えをしましたが、昔の宿場町と木曽の山道が残っていました。妻籠に現存する旅籠「松代屋」が、小説の中にも出てきます。
小説の行路通り歩く方のブログを読みました。全部は無理だろうけど、旧中山道の宿場町、歩いてみたいです。

[PR]
# by s-jw | 2018-02-21 09:25 | 趣味 | Comments(5)

四台目のプリンター

プリンターが印刷出来なくなりました。
去年の秋くらいから印刷すると字がかすれるのでヘッドクリーニングをして綺麗になったかと思うと暫くしてまたかすれるを繰り返していたのです。
ヘッドクリーニングをするとインクがすぐに減ってしまって、しょっちゅう購入していました。これが毎月結構な金額になっていたのです。
先週、買ったばかりの黒インクを補充しても印刷出来なくなりました。
ネットで調べたら、プリンターがインクを認識しなくなることがあるのですね。
マニュアル通り色々な方法を試したがダメでした。エプ○ンのサービス窓口に電話して教えてもらったけど、ネットで調べたこと以上の方法があるわけでなく、諦めて購入することにしました。
修理に出しても時間がかかるし、またヘッドクリーニングを繰り返すのも嫌だし、そんなに高性能でなければ手頃な価格で売っています。
このプリンターは我が家にパソコンが来てから三台目になります。一台目や二台目に比べると、印刷するスピードが速いプリンターでした。
取っていた保証書を見ると2014年11月と書いてありました。まる三年か・・・
壊れるのが早い気もするけど、それだけ働いてくれたのですね。去年は高大の宿題の原稿をたくさん印刷した他、地域のお知らせの原稿なんかも印刷したので、よく働いてくれました。
私が欲しかった色は取り寄せになるので、明後日届くことになっています。
一つ残念なことは、三台目に使っていたインクジェットがたくさん残っているので、同じインクを使えるプリンターを買おうとしたら、新しい機種を作っていないのですね。
ネットで根気よく探したらあるかもしれないけど、ネットでの買い物が苦手です。
友達に声掛けして同じインクを使っている人を探しているところです。

[PR]
# by s-jw | 2018-02-19 16:47 | 日常 | Comments(4)

「文章表現を楽しむ科・短歌④」2018年2月15日

「文章表現を楽しむ科」の卒業文集「仲間」が出来上がってきました。
e0353802_17202349.jpg
43名が4班に分かれて班毎に一人一つのエッセーと2句までの川柳、俳句、短歌を掲載しています。
各自から原稿やUSBを提出してもらい、各班の記録係がパソコンに打ち込んでまとめたものを、リーダーの男性がさらにまとめて下さいました。
私はエクセルは習ったことがあって会社でも使っていましたが、ワードは文章を打ち込むことくらいしか出来なくて、一度はさじを投げたのです。その後リーダーのおかげで、なんとか編集の一環を手伝うことが出来ました。
上の写真で110部です。お世話になった先生方や事務局に差し上げたり、一人で何冊も買う人がいたりで、この冊数になりました。
さて、苦手な短歌の授業も昨日で最後。トータル4回しかなかったので、ようやく短歌の何たるかがわかってきたところでお終いです。
失礼ながらぐだぐだ講義する先生も、昨日は駆け足で2時間とも作品を合評して添削の時間でした。最後まで短歌には馴染めなかったなぁ~
終わってからは、「睦月会」2回目。前回と同じ京橋の居酒屋さんに行きました。
何故か一回目より2人増えていました(笑)



[PR]
# by s-jw | 2018-02-16 17:44 | 趣味 | Comments(2)

「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦⑦」2018年2月8日

約一年間勉強したエッセーの授業も、残すところ今回を入れて後二回になりました。
今回は前回と同じく「恋・初恋」がテーマのエッセーを書いた本人が朗読して、鶴島先生の添削を聞く授業でした。40数人が書いた文章を一枚ずつ読んで添削するのは大変な作業だと思いますが、おかげでこれが勉強になるのです。
他の人が書いた物であっても、て、に、を、はの使い方が間違っていないか。書いた内容が読む人にちゃんと伝わっているのか。同じことをくどく説明していないか。こっちの文とあっちの文を入れ替えた方がいいのではないか・・・
人様の文章に対して生意気ですが、私も心の中で推敲しています。
昨日は休憩時間をはさんでの二時間、六人の人が発表しました。この時間はあっという間に過ぎていきます。
午後からは各部同窓会の説明(勧誘?)がホールでありました。私はすでに南部同窓会に入っているのですが。
終わってからは、一学期の同じ班の女子五人で飲み会がありました。
戦国武将のクラスの時に毎週のように行っていた飲み屋さんに案内しました。
戦国の時のクラスメイトが五人も先客で飲んでいました。
一緒に行った人も、あちこちに知った顔を見つけていました。
高大に何年も通っていると、知り合いがいっぱい増えるのです。
ここで3時過ぎから飲んでも終わると5時頃。外に出ると、まだ明るさが残る季節になりました。

[PR]
# by s-jw | 2018-02-10 17:10 | 趣味 | Comments(4)

パン教室2018年2月

厳しい寒さが続きますね。
昨日は2月のパン教室でした。
確か先月のパン教室の日も寒かった~ 一ヶ月たつと何となく季節の移ろいを感じるものですが、この一ヶ月は全く感じません。
買い物でさえ外に出るのが億劫になります。
さて、今月のパンはツイストかぼちゃ。
e0353802_09572096.jpg
菓子パン粉にかぼちゃのペーストと白あんを入れた生地で作るので、甘いケーキのようなパンでした。上に散らしているのは、かぼちゃの種です。
棒状にした生地を交差して編んでパン型に入れて焼くので付いたネーミングです。
もう一つは写真を撮り忘れましたが、ナンを焼いてレトルトのキーマカレーをつけて食べました。手作りのナンは美味しくて、なま生地をもらってきて夕食にシチューにつけて食べました。油をひかないフライパンで焼けるのです。
ナンは材料を混ぜて60分発酵させて成型して焼くだけなので、家でも作ろうと意欲が沸きました。蜂蜜は入れるけど、何せ砂糖が入っていないのです。
時間があるからと友達は、11月に作ったリンゴケーキを焼いてくれました。
まったくオリジナルのレシピですが、他の生徒さん達にも評判が良かったそうです。
e0353802_10084887.jpg
これも半分お土産に持って帰りました。これは冷めてから食べた方が美味しいようです。


[PR]
# by s-jw | 2018-02-07 10:13 | 趣味 | Comments(10)
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
馬籠から妻籠まで山越え・..
by アワキビ at 23:09
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル