タグ:ウォーキング ( 105 ) タグの人気記事

早かった秋桜 遅かった萩

10月の睦月会は、9日火曜日に奈良散策に行って来ました。
一人の人が知り合いのお店を夕方5時に予約してくれていたので、1時に待ち合わせてまずはバスで般若寺へ。
ここは三年前に来たばかりですが、今年は早かったのか満開には早いコスモスでした。
e0353802_14114875.png


e0353802_14115983.png
ここから奈良郊外にある白毫寺に行くのですが、バスで行くと、いったん駅に出ないといけないので、タクシーを呼んでもらって二手に別れて出発しました。一台目はすぐに来て、私を入れて三人で乗りました。白毫寺には30分もかからずに着きましたが、後の二人がなかなか来ません。 
二台目のタクシーは、間違った所で待っていたようです。
ようやく会えて、白毫寺にこんなに階段があったかな〜と思うほどの石段を登りました。ここは40代の時に来たことがあるけど、こんなに石段があるなんてすっかり忘れていました。6月に行った矢田寺と同じです。40代の時は、階段や石段が苦にならなかったのですね。
白毫寺へ来たのは、去年の文章表現の授業で私が詠んだ、
      朽ちはてた 壁に萩舞う 白毫寺
という俳句から行きたいという人がいたので、来てみたのです。
白毫寺の壁(塀)はいまだに朽ち果てた所がありました。イメージ通りです。
e0353802_14100262.png
左上の写真の階段を上ってようやく門があり、入った所から右上の写真の石段が続いているのです。萩が満開の時季だったら綺麗だったでしようね。
上に上ると疲れが吹き飛ぶような景色でした。奈良盆地が一望出来るのです。ベンチに座って途中で買ってきたお握りを頬張りました。
一服してからまた苦労して石段をおり、呼んでいたタクシーで二手に分かれて高畑町の志賀直哉旧居ヘ。
お隣の高畑茶論は平日でお休みでした。
今回奈良へ来たのは、去年の班の班長が高畑茶論ヘ一緒に行こうとおっしゃっていたのですが、諸事情で班長が来られなくなったので、みんなで行こうと計画したのです。
高畑町から市内循環のバスに乗って近鉄奈良駅前まで戻りました。
最後はお楽しみの飲み会です。
メンバーの一人が予約してくれていた一条 東向通店へ行きました。
e0353802_21344184.png
この他にもいろいろ食べて飲んだけど、とてもリーズナブルで美味しいお店でした。
この日乗ったタクシーの運転手さんが言っていたけど、最近の奈良は観光客が増えて平日でも人がいっぱい。そのおかげで新規に開店する食べ物屋さんがいっきに増えたそうです。ここも以前はなかったというので、嬉しいですね。

[PR]

by s-jw | 2018-10-15 21:40 | おでかけ | Comments(0)

南部同窓会・大阪府立大学植物工場

9月25日は南部同窓会で、大阪府立大学の植物工場研究センターへ見学に行って来ました。
府立大学の中で人工光型水耕栽培をしていて、一般人が工場見学できるようになっているのです。私には正直あまり興味のない題材ですが、南部同窓会の街歩きの係りになっているので、行かないと仕方がありません。
待ち合わせは正門前でしたが、大阪府立大学は大阪メトロ御堂筋線・中百舌鳥駅と南海高野線・白鷺駅の中間にあって、どちらにも正門があるのです。街歩きの責任者の人と私が二手に分かれて、なんとか合流出来ましたが、講義を受ける教室に行ったのが20分の遅刻。他にも見学者がおられたので、迷惑をおかけしました。
ほうれんそう、小松菜、水菜、レタス、サラダ菜、ルッコラなんかを作っていて、学内で即売会もありました。
e0353802_21180505.jpg
見学が終わってから、学内の学食でランチでした。
ここは列に並んで好きな物を取って行く方式で、私は豚肉と野菜の生姜炒めと、オクラ納豆、味噌汁とご飯にしました。
この日は睦月会の友達が付き合ってくれたので、二人でランチして中百舌鳥駅まで歩き、地下鉄で帰って来ました。
あまり興味がない見学だったし、参加費を集めないといけないし、仕事をしに行ったような一日でした。


[PR]

by s-jw | 2018-09-30 21:22 | おでかけ | Comments(0)

神戸市立森林植物園

6月の「睦月会」は、26日に紫陽花を見に神戸市立森林植物園へ行って来ました。
参加したのはメンバー7名の内4名。本人の身体が悪かったり、ダンナ様が入院したり、地震以降お孫さんが一人で留守番出来なくなってしまったり・・・私達の年頃になると、様々な要因で遊びに行くのにも弊害が出てくるものです。
神戸の森林植物園は20年くらい前に行ったことがあります。その時は三宮からバスで行きました。三宮からのバスは土、日しか出ていないので、他の行き方を調べて神戸電鉄有馬線で北鈴蘭台まで行き、植物園の無料送迎バスで行く予定でいました。
阪急梅田発9時40分発の特急で行く予定が、みんな早く来るものだから一台早い特急に乗って、北鈴蘭台には早く着きました。予定のバスには30分近くあるので、タクシーで行きました。
入口を入ってすぐの所から紫陽花がいっぱい咲いて奥へと続いています。地図で見ると、それも広大な敷地のほんの一部です。
紫陽花園の他、森の中に針葉樹やモミジの木がたくさんあり、秋の紅葉も見応えがありそうです。
e0353802_22200975.png
幻の紫陽花シチダンカが見頃でした。
e0353802_22294683.png
シチダンカはシーボルトが「日本植物誌」で紹介して以来、日本でその実物を見た人がなく、幻の紫陽花とよばれて長い間探し続けられていました。ところが、たまたま六甲ケーブル西側で昭和34年(1959年)に見つかり、シーボルトが紹介して以来約130年ぶりになるとのこと。その間、この花は誰の目にもとまらず「幻の紫陽花」といわれる由来だそうです。星のような形をした可愛い花です。
お昼は森の中のベンチで、買って来たお握りとパン屋さんの友達が持って来てくれたパンをいっぱいご馳走になりました。
無料送迎バスで山を下り、北鈴蘭台から神戸電鉄で新開地へ。来る時は阪急電車で来て新開地で乗り換えました。行きは気付かなかったのですが、新開地駅ではホームを挟んで阪急電車と阪神電車が止まっているのです。不思議な光景です。
帰りは阪神電車の元町で下りて中華街へ行き、みんなで並んで老祥記の豚まんをお土産に買いました。
後はお楽しみの飲み会。一軒の中華店に入り、ビールで乾杯です。
e0353802_22312785.png
天気にも恵まれ、美味しい楽しい一日でした。

[PR]

by s-jw | 2018-06-29 22:33 | おでかけ | Comments(2)

南部同窓会・伏見街歩き

いつの間にか南部同窓会の役員になっていて、こういうイベントの時は総務のお世話係として参加するようにしています。私は各自の保険金300円と、今回のように昼食が付いていたら、その代金を徴収する係りです。
6月度は25日月曜日に京都・伏見へ行って来ました。
京阪電車・中書島駅まで黄桜伏水蔵レストランのマイクロバスが迎えに来てくれました。
一応工場見学ですが、最後にレストランでの食事が付いているのです。
最初に説明だけあり、後は自由に見学出来ます。
今回は19名の参加で、日本酒やビールの試飲があるせいか、男性の参加が多かったようです。
黄桜では地ビールも作っていて、その現場も見学できました。
これは全国の地ビールを展示している所です。
e0353802_12571430.jpg
二階のレストランで全員、同じお弁当を食べました。
e0353802_12583528.jpg
食事の時に話していたら、同じ高校の先輩が二名もおられました。私はダンス部だったと言うと、すかさず「トラエ先生!!」と言う人がいて、私も「田○トラエ先生!!」と顧問の先生の名前が出てきました。最近の人の名はすぐに忘れるのに、50年以上も前の先生の名前はよく覚えています。
南部同窓会なので、大阪南部の私が生まれ育った所や高校がある沿線の人が多いのです。
昼食の時にお酒かビールといきたいところですが、帰りに母のホームに寄るので、アルコールは控えました。
食事の後は、マイクロバスでカッパカントリーまで送ってもらって解散。ここで黄桜関連のお土産物を買うしくみになっています。
ここから中書島の駅まですぐなので、駅まで行って同じ沿線の伏見稲荷大社へ行く人も何人かおられました。
この近くに「寺田屋」があり、予定のコースに入っていたのですが、この日はあいにくの臨時休業日でした。
私は伏見の街を散策するグループについて行きました。先月遠足の日にも来た商店街を散策しながら伏見桃山駅まで歩き、京橋まで出て、バスで母のホームまで行きました。
あとは家まで歩いて帰りました。12000歩くらい歩いたけど、足が痛くならなかったのが幸いです。



[PR]

by s-jw | 2018-06-27 19:46 | おでかけ | Comments(2)

母のこと・実の生る木

6月3日、母の車椅子を押してホームの近くを散歩していました。
ホームの周りには公園が三つあって、桜の木がたくさんあったり四季折々の花が咲いたり銀杏並木があったり、と季節を感じられるいい所です。
ホームから一番遠い公園の横の道は細くて車道は車一台通れるくらい。ガードレールで歩道と仕切られています。
ここの歩道を車椅子を押して歩いて行たら、向うから自転車に乗った男の人がやって来ました。普通、前から車椅子が来ると避けて車道に出るものです。車道と歩道の切れ目は幾つもあるのです。でも、その人、避けなかったのです。仕方ないので、こちらが少し戻って車道に出ました。当然の如く「ありがとう」の一言もありません。
感じ悪ぅ~と憮然としていると、後ろから歩いて来た女の人が横に並んで「普通は自転車が避けるもんや、なぁ」と話しかけてくれました。大阪の下町のオバチャンは知らない人にでも心安く話しかけてくれます。
「ほんとにね。私もムカッとしましたわ」と私。暫くお喋りして別れましたが、優しい言葉に落ち込んだ気持ちが救われました。
e0353802_16542996.png
公園の脇には柿、梅、金柑なんかが植えられています。
私が写真を撮っていると公園の前の家の人が出てきて「キュウリもあるよ」とわざわざキュウリの葉っぱを上げて写真を撮らせて下さいました。
ホームからの帰り道、生っている実を写真に撮りながら帰りました。
e0353802_19272569.png
トマト、ブドウ、桃。そして食べられないけど、桜の木に生ったサクランボ。
キョロキョロしながら楽しくウォーキングして帰って来ました。
嫌な思いをした気持ちはすっかり忘れ、優しい人達に出会えて、いい景色を見られていい一日でした。

[PR]

by s-jw | 2018-06-06 19:36 | 母が見ていた景色 | Comments(4)

青モミジからビール工場見学

5月の「睦月会」は、29日にサントリー京都ブルワリーへ工場見学に行って来ました。
4月初めにお花見に行って以来なので、約二ヶ月ぶりの例会です。
一人欠席の総勢六人。阪急電車の梅田駅から長岡天神駅へ。
工場見学の予約時間は午後からだったので、午前中は駅前でお弁当を買ってタクシーで光明寺へ行きました。去年紅葉が見事なお寺だったので、青モミジも綺麗だろうと思ったのです。思っていた通り、目に沁みるような青葉でいっぱいでした。紅葉の頃と違って観光客も数えるほどしかいません。
e0353802_14574351.jpg
e0353802_14584319.jpg
秋には紅葉一色だったモミジ参道が溢れるほどの青葉でいっぱいでした。
境内での飲食は禁止なので、お寺の裏にある池の縁で買って来たお弁当を食べました。
ここからバスに乗って一度JR長岡駅まで行き乗り替えてサントリー京都ブルワリーへ。平日のこの時間は工場のシャトルバスは出ていないのです。
1時45分から30分くらい工場見学をして、後はお楽しみの試飲です。
e0353802_21431069.jpg
6人とも2杯ずつ飲みました。
一杯目は普通のプレミアム・モルツ。お代わりは後二杯まで飲めるのですが、さすがに三杯飲む人はいませんでした。プレミアム・モルツの香るエールと、マスターズドリームに分かれてお代わりしました。
私は香るエール。このビール、フルーティでとっても飲み易かったのです。
ところで案内のオネーサンの口上が上手くて、全員揃って「神泡サーバー」なる物と350cc缶3本セットになった物を買って帰ったのです。
二~三日家で飲まなかったので、今日やっと使ったのですが、セットするとこんな感じです。
e0353802_21423941.jpg
手前の取っ手のような所からキメ細やかな泡のビールが出るはずでしたが、残念な結果でした。
e0353802_21425124.jpg
注ぎ方が間違っていたかもしれません。
せっかく香るエールを買ったのにな。
ビールが美味しいことには変わりないですが。
飲み助の集まりの「睦月会」ですから、帰りに飲んで帰りました。
梅田の阪急三番街にフードホールが出来たので、行ってみました。
初めてミソカツを食べました。ミソ味の串カツとおでんも。
ミソカツ、思っていたより濃くなくて甘くて美味しかったです。
この日はビール一杯ずつで解散しました。その前に飲んでるしね(^^)




[PR]

by s-jw | 2018-06-02 22:02 | おでかけ | Comments(2)

「醸造を楽しく学ぶ科・春の遠足」2018年5月25日

25日は高大の春の遠足でした。
行き先は宇治の萬福寺。去年ハイキングでこのお寺の前を通って宇治まで歩いたことがありましたが、入ったのは初めてです。
十時集合で、まずはお坊様の案内で境内を拝観した後、別室で一時間講和を受けました。お金のことを言って恐縮ですが、この講和50人まで一時間5万円なんだそうです。受けたくないと言った人もいたけど、50人までと金額が決まっているので、全員受けました。
その後は、別室で普茶料理の昼食です。
e0353802_11045263.jpg
昼食後は班毎の行動で、私達の班は十人全員で宇治まで電車で行って、私のお奨め、世界遺産・宇治上神社へ行きました。
同じく世界遺産の平等院と反対側にあるこの神社は観光客が少なくて落ち着きます。去年の9月にハイキングで来たところです。
写真も変わり映えしないけど、このたたずまいが好きです。
e0353802_11053275.jpg
e0353802_11054310.jpg
本堂には菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、 応神天皇皇子、仁徳天皇が祀られています。
ふたたび京阪・宇治駅まで戻り、伏見へ。
班長お勧めの伏見中の日本酒を揃えているという「油長」で利き酒三種と12年物の古酒を飲みました。
e0353802_11064688.jpg
e0353802_11070058.jpg
古酒は初めて飲みましたが、とろりとコクがあって美味しかったです。
その後は、焼鳥を食べに「鳥せい」へ。伏見へ来たらお決まりのパターンです。ここはビールを飲みました。
おっちゃん(班長)のおかげで安くて美味しいお店ばかり開拓出来ます(^^)


[PR]

by s-jw | 2018-05-30 11:00 | 趣味 | Comments(2)

南部同窓会・大阪大学博物館見学

19日土曜日、南部同窓会の街歩きの一環で「大阪大学総合学術博物館見学」というイベントに参加しました。
実は、私、いつのまにか南部同窓会の役員になっていて、月に一度の役員会に参加したり、案内チラシの下書きを作ったりしています。ワードは正式に習っていないので、自己流に書いた物を清書して使ってもらっています。
麻雀をしたいという去年のクラスの友達を誘って、三人も入部してもらった手前、麻雀の初心者講習会にも何度か参加しました。こちらはそれはそれで楽しいのですが(^^)
今回の街歩きも、三人の中の一人が参加するので、私も行ったのです。
今回は全員で十名参加でした。
阪急宝塚線・石橋駅で待ち合わせ。歩いてすぐの所に大阪大学があります。
この地域は待兼山といって、大阪大学豊中キャンパスの新校舎建設現場からワニの化石と骨が発掘されたため、マチカネワニと呼ばれているそうです。
再現されたワニは、かなり大きな物でした。正直、ワニにあまり興味がないのですが写真を撮ろうとしたら、バッテリーが切れていました。
その他、大阪大学で研究していた博士達の紹介や、また今回は中村貞夫という方の絵画展もありました。
高大の人達は、こうした無料の催しをうまく見つけてくるものです。
ランチは構内の学食で食べました。バイキング形式で、いろいろメニューがありますが、私は定番のカツカレーにしました。ご飯を少なめにしてもらったけど、トンカツが3枚もあって、お腹がいっぱい、胸やけするほどでした。
他の参加者と別れ、友達と二人でぶらぶらと歩いて石橋駅へ。阪急電車で帰って来ました。
お金を掛けない街歩き、知らない街を歩くのも楽しいものです。


[PR]

by s-jw | 2018-05-23 10:50 | おでかけ | Comments(6)

OB会・京都府立植物園へ

4月12日、会社のOB会で京都府立植物園へ行って来ました。
今回は男性3人、女性3人でしたが、一人の女性が時間を過ぎても待ち合わせ場所に現れません。電話したら、花も終わっているし夜の部だけに変更になったと思い込んでいたみたいです。夜の部の事は私が女性二人にメールしたのですが、一人はちゃんとお昼に来ていたので、決して間違った情報を流してないと思うのですが・・・まっ、夜の部にはちゃんと参加してくれました。
この会のメンバーも、男性陣は亡くなったり家から出られなくなったりして、年々少なくなっています。
女性陣は今回の私よりずっと若い二人と、間にも一人いて、もっと下の人もいるのですが、現役だったり40歳過ぎて出産してまだ幼児がいたりで、なかなか全員集まりません。私は現役だった7年前の60歳の定年の時にお祝いしていただいてからのお付合いになります。
退職した時は三社合併した会社だったのでOB会はありませんが、このグループは私が若い時の古き良き時代を共に過ごした仲間達です。
そのOBの一人が京都植物園でボランティアをしているので、案内してくれました。従来なら、桜はこの時季に満開になるそうです。
お昼を植物園近くのよしむらというお蕎麦屋さんで食べました。
e0353802_19464014.jpg
飲み助ばかりなので、お昼からビールを飲みました。
植物園では、まだ花が残っていた八重桜。
e0353802_19471339.jpg
これは珍しいシダレカツラという木。
e0353802_19474086.jpg
イチリンソウとニリンソウ。
e0353802_19475633.jpg
e0353802_19482118.jpg
これはジブリの映画に出てきそうな木です。
e0353802_13025541.jpg
まだまだ珍しい植物があったのですが、最後にニュートンのリンゴの木です。
e0353802_13032190.jpg
ニュートンが万有引力の法則を発見するきっかけになったと伝えられるリンゴの木の枝を接木した、という木です。今でも実をつけるのでしょうか?
植物園の中を結構歩いてから地下鉄で京都駅へ出て、夜の部参加の女性と合流しました。二台のタクシーに分かれて、京阪の三条駅から少し行った所にあるよこちょうというお店へ行きました。食通の上司がよく通ったお店だそうです。
美味しいお料理と日本酒を堪能しました。
一年に一度か二度しか会えないグループですが、上司だった先輩方、いつまでもお元気にいて下さい、と祈らずにはおれません。

[PR]

by s-jw | 2018-04-14 19:41 | おでかけ | Comments(4)

そうだ 京都、行こう。

どうしたことでしょう!?
Exciteブログの投稿の仕方が元に戻り、下書き一覧も忽然と現れました。この2日間ほど私は夢を見ていたのでしょうか?
一昨日は4月の「睦月会」で、京都・山科へ桜三昧の観光をして来ました。
JR京都線で山科まで行き京阪電車で来た人と総勢5人で、山科の疎水沿いの道を歩いて毘沙門堂へ行きました。
e0353802_22311421.jpg
ここはメンバーの誰もが初めて訪れたお寺です。
山門からこんなに長い石段が続いています。
e0353802_22353970.jpg
上りはいいけど下りがコワイから止めとくわ、と言っていたのを聞いていた見ず知らずの人が「もう少し左へ行ったら坂道がありますよ」と教えてくれたので、上って行きました。すると上りきった所に満開の枝垂桜が咲いていました。

e0353802_18473830.jpg
これは無理してでも上った甲斐がありました。
ただ結構急な坂道で、下りた後また膝が痛みだしたのです。
毘沙門堂から山科駅に戻る途中に、山科疎水といえばこの景色、と思われる景色に出会いました。

e0353802_18511977.jpg
この菜の花の黄色と桜のピンク色の対比が綺麗なんです。
駅まで歩いたら膝の痛みマックス。ちょうどランチの時間だったのでスタバで一休みして、京都地下鉄・東西線で小野まで行きました。
睡蓮で有名な勧修寺(かしゅうじ)へ行きたかったのです。私は過去2回来たことがあるのですが、一度は睡蓮の時季、一度は近くにある随心院の梅を見に来た時に寄ったのでした。ただ、今年のJR東海のCM「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンで桜も綺麗だと、土曜日の情報番組で見たところでした。
そのポスターをぱくったのがこんな景色です。
e0353802_19012299.jpg
観光客もいっぱいでした。京都といえども中心地からは外れているし平日でもあるのに大したものです。
睡蓮が咲く「氷室の池」の前のベンチに座ってしばし休憩しました。
私だけでなく、みんな疲れているのかなかなかお尻をあげません。
e0353802_19194223.jpg
白鷺が池の魚をねらっているところです。
最後の力を振り絞って小野駅までもどり、京阪三条で京阪本線に乗り換えて一路京橋へ。呑み助ばかりの睦月会なので、京橋の「さかなや」で打ち上げでした。
e0353802_22412840.jpg
お疲れ様でした!

[PR]

by s-jw | 2018-04-04 19:23 | おでかけ | Comments(2)