人気ブログランキング |

タグ:南部同窓会 ( 29 ) タグの人気記事

毎月第一土曜日の午後は、南部同窓会の役員会があります。
7月6日午前中は河内音頭の練習があったのですが、欠席してMさんと二人で7月の街歩きイベント・大阪ガスハグミュージアムの下見に行って来ました。街歩きのお世話は大変なので、欠席してもたいていのことは許していただけます。
10時に大阪メトロ・ドーム前千代崎駅で待ち合わせ。大阪ガスハグミュージアムは駅を出てすぐの所にあります。
京セラドームのすぐ横のこの地は、大阪ガス発祥の地なんだそうです。
e0353802_19472442.jpg
ここも80歳のHさんが提案してチラシも作って下さったのですが、ネットで検索していくうちに施設の案内だけでなく料理教室があったりすることに気付いたのでした。私ではなくて、主にしっかり者のMさんが、ですが。
団体で予約すると案内の方が付いて下さいますが、個人の見学はいつでも誰でも見学出来ます。途中の階で最新のガステーブルを使った簡単レシピを体験できるコーナーがありました。見学本番の時にこれを取り入れたいということで、体験することにしました。
最近のガステーブルって便利になっています。ビルトインコンロは当たり前。まず魚焼きグリルに網がないのが主流です。グリルの場所には蓋付プレートやキャセロールが入るようになっていて、魚はプレートで綺麗に焼けるそうです。
私も魚を焼く時は魚焼きグリルを使わないで、フライパンにクッキングシートを敷いて焼いています。魚焼きグリルの網の掃除が嫌だからです。
ガステーブルの魚焼きグリルは、オーブントースターの役目をしているようで、パンも焼けるのです。説明を聞いたら欲しくなってしまいます。
今回は残り物のお麩を使った簡単レシピ。容器にお麩を入れてトマトジュースに浸します。その上にとろけるチーズをかけて魚焼きグリルのプレートに入れて焼くだけ。オーブントースターでも出来る簡単レシピです。
e0353802_20200578.jpg
残り物のお麩とトマトジュースを使うところがミソで、ピザのような味でした。
こんなに簡単な体験なら男性も出来るので、当日に取り入れることにしました。
これとは別の本格的な料理教室は、ネットで申し込まないといけないのです。それも抽選なので、とりあえずMさんと二人で申し込んで有志だけ募ることにしました。
見学を終え、街歩き当日のランチはすぐ近くにあるイオンの中で食べることにして下見に行きました。街歩きの中でも食べる事は大事で、これをおろそかにはできないのです。イオンの中にはランチ出来るお店がいっぱいあって、安心しました。
役員会がある駅まで移動してランチ。役員会が終わってからは河内音頭の時に着る法被を縛るひもを探しに、Mさん含め4人の女性で天満橋のダイソーまで行きました。思うようなひもがなく、また数も足らなくて、布を買って作ろうかということになりました。
縁の下の力持ち、役員さんはいろいろ大変です。


by s-jw | 2019-07-09 20:36 | おでかけ | Comments(4)
6月の南部同窓会・街歩きイベントは、先月下見に行ったATCエイジレスセンター見学、19日に行って来ました。
当初26日の予定が、G20サミットが28日29日とあるので、一週間前倒しになったのです。ATCエイジレスセンターはG20が行われるニュートラムの駅の隣駅にあるので、待ち合わせ駅の改札口には何人もの武装警官が立っていて物々しい雰囲気でした。
センターでは案内人が付いて下さって、10時30分から一時間、説明を聞きながら館内の展示の数々をを見学しました。
60社以上200点もの介護に関係する商品が展示されています。
5~6年前、私が家で経験した時の事を思うと驚くほど便利になった介護用品の数々。車椅子一つ取ってみても電動式の物があり、坂道を登るのも楽々、下りも前向きに押すことが出来るのです。スピードが制御されて、手を放したら自動で止まるようになっています。
また受注生産で、ちょっとした工夫の便利グッズを実費で作って下さるそうです。
上の写真のスプーンは持ち手を付けて持ちやすくした物、下の写真は爪切りを使い易く改造した物です。
e0353802_20293375.jpg
私達の世代は、現役の介護者がおられたり、私のように経験があったり、また将来夫や自分のことも見据えて、興味深く熱心に耳を傾けました。
工夫された介護用品に、私達は感心することしきり。特に今現在、在宅でお母様を介護しておられる女の人が熱心に質問されておられました。
介護用品を買ったりレンタルする時はケアマネに相談するけど、新商品に関しては詳しく知らない人が多いらしいです。不便な所にあるけど、エイジレスセンターに相談に来て下さい、とおっしゃっていました。
一時間の見学を終えて、隣りの駅とのちょうど中間にあるクインテッサホテルまで歩いて行きました。G20が開催されるインテックス大阪がある近くまで行ったので、道にはたくさんの警察車両が止まっていて、大勢の警察官があこちに立っていました。歩道と車道の間にある植え込みには金網で囲って、人が入れないようにしています。
ホテルのレストランエマブルで、ランチブッフェを食べました。
e0353802_20295208.jpg
お料理の他にデザートも食べ放題でした。
食事が終わって、皆さん、ニュートラムで帰って行かれました。
私は、睦月会の友達が参加してくれたので、二人でホテルの椅子で時間までお喋りして2時50分発の大阪駅行きのシャトルバスで帰って来ました。南港の景色は見慣れないので旅行気分でバスに乗っていました。
イベントが無事に終わってやれやれです。



by s-jw | 2019-06-21 20:20 | おでかけ | Comments(2)
5月23日は、南部同窓会の街歩きイベント・阿倍野防災センター体験見学でした。
午後からの予約だったので、私とMさんは午前中に6月のイベントである「ATCエイジレスセンター」の下見に行って来ました。
ここはニュートラム・トレードセンター前駅に併設されているATCトレードセンターの中にある、健康・福祉・介護関連の常設展示場です。
何かと評判が悪い大阪市第三セクターが作った赤字施設の一つですが、橋下元府知事も福祉関連の施設は無くせなかったのでしょうね。介護関係の商品も置いているので、今は民間資本が入っているかもしれません。
エイジレスセンターで来月の予約をして、ランチする予定の「クインテッサホテル」までどれくらいで行けるか歩いて行ってみました。案内係のお姉さんに聞いたら、よく知らないらしく必死で案内図を見て教えてくれました。
トレードセンターから出ている2階の通路がいろんな場所に繋がっているのですが、ホテルは右から行っても左から行っても真ん中辺りにあるようで、わずかだけ遠回りになる左の道を教えてもらいました。しかもホテルに入る為に一階に下りるのは階段しかありません。
ホテルのレストランで人数も確定していないのに予約して、エイジレスセンターに戻るのを反対方向に歩いていったら、2階の通路と結ぶ上りと下りのエスカレーターがありました。下見に行って良かったです。
下調べに結構時間がかかりお昼も食べずに、ニュートラム、大阪メトロ・中央線、谷町線を乗り継いで「阿倍野防災センター」へ向かいました。
今回の街歩きの参加者は、わずか8名。前回の27名とは大違いです。
こういう無料の施設は高大から社会活動や遠足で行くことが多くて、皆さん、一度や二度は行っておられます。
私も「文章表現を楽しむ科」の時に行ったことがあります。
今年の4月に、一年がかりのリニューアルを終えて新しくなったばかりです。
模擬消火器を使っての消火体験や、震度7の地震の揺れを体験出来る体験見学になっています。関西方面は百年に一度と言われる南海トラフ巨大地震が起こる想定で、どこまで津波や液状化現象があるのか、というシュミレーションもありました。私が住んでいる地域は津波は免れても液状化はあるようです。
なんせ先日の「ブラタモリ」て昔の大阪は、ほとんど海だったのだと知ったところです。
ここも大阪市が運営しています。
建物に入ったとたん目に入ったこの愛称、あべのハルカスにかけているのでしょうが、大阪らしいと言えば大阪らしいけど、なんだかね。
e0353802_22041783.jpg


by s-jw | 2019-05-27 22:11 | おでかけ | Comments(6)

葛井寺へ

万博記念公園へ行った時に、近鉄南大阪線に住んでいる人と話していて、沿線の藤井寺にある葛井寺(ふじいでら・昔はくずいでらと呼んでいた)の藤の花が綺麗だと聞きました。その方が4日に行くというので、ご一緒させてもらいました。
この沿線には実家もあったし、卒業した高校もあるし、学校の帰りに藤井寺で途中下車してお好み焼きを食べに行ったお店がまだあると聞いたので、そこにも行ってみたかったのです。
葛井寺は駅からすぐの所にあります。
一緒に来た人達は毎年藤の花を見に来ていると言われていました。
e0353802_20213858.jpg
e0353802_20443122.jpg
色とりどりの藤の花があり、藤色の花は盛りを過ぎていたけど白やピンクの藤はたわわに咲いていました。
行きたかった「志のぶ」は藤井寺の駅前にあり、南部同窓会の人にも付き合ってもらいました。
e0353802_13302521.jpg
お好み焼きは変わらず美味しかったけど、店内と外は少し綺麗になっていたような気がします。今にも潰れそうな店だったのです。店内の写真は人を写さないように撮りましたが、右手にはお客さんがいっぱい入っていました。
店の人に「50年ぶりに来ました」と言ったら驚いておられました。
創業70年のお店だそうです。同年輩のその人は50年前だったら「私のお母ちゃんが作ってたんやろな」と言っていました。
このお店はお好み焼きも美味しいんだけど、夏場に食べるカキ氷が楽しみでした。
ミルク金時を頼むのが、お小遣いが月に千円の高校生の唯一の贅沢でした。
今でも何にでも練乳をかけて食べるのが好きなのは、この時の味の思い出があるからかもしれません。
葛井寺の情報を教えてくれて、お好み焼きまで付き合って下さったSさんに感謝です。



by s-jw | 2019-05-07 14:00 | おでかけ | Comments(4)
4月24日、南部同窓会の街歩きで万博記念公園の太陽の塔内部見学会に行って来ました。2月に一度行われたのですが、参加希望者が多数で外れた人が多く再度行うことになったのです。
この日は街歩きイベンの責任者の80歳の人が家族旅行、頼りにしているMさんが海外旅行で二人とも不在で、私と会計の女の人二人の仕切りになりました。
30名の参加予定が当日までに3名キャンセル。それでも27名もの多数の参加イベントは初めてのことでした。
私は内部見学には去年のクラスの社会見学で一度行っています。会計の人も2月のイベントの時に参加しているので、気が楽でした。それでも公園の入園券の年間パスポートを持っている人がいたり、身障者手帳を持っていて本人ともう一人が無料になるとか、20人以上の団体は50円安くなるとか、お金の面で様々な体験をしました。
太陽の塔内部見学をして一階に下りて解散。そのまま帰ったり、エキスポシティまでランチをしに行ったり、園内を散策したり、人数が多いので早めの解散にしたのです。会計の人とやれやれです。
私達は十数名で園内にある「Park Cafe」でランチしました。
ランチの後はせっかくだからと園内を散策。
チューリップ畑。
e0353802_13580341.jpg
つつじヶ丘。
e0353802_13584224.jpg
藤棚。
e0353802_13593677.jpg
この他、日本庭園を散策しました。
前日まで暑かったのに、この日は雨の予報が降らなくて吹く風が心地よいウォーキング日和の一日でした。

by s-jw | 2019-04-29 14:11 | おでかけ | Comments(2)

仕事と同じ

去年から南部同窓会の役員をしていて前回書いたようにイベントのお手伝いと、今年の2月から「なんぶニュース」という翌月の行事予定のお知らせを作る係りをしています。
今までやっていたMさんはワードで作っておられて、引き継いで去年少しやりかけたのですが、ワードをしたことがなく挫折しました。
今年になってMさんの負担を減らすため、私に全部任せるのでエクセルでやってほしいということになりました。エクセルなら仕事で鍛えられたので、ほぼほぼ出来ます。それで自分のやり方でやることで引き受けました。
25日までに私が原稿を作り、イベントのチラシは80歳の人がワードで作ります。
PCアドレスがある人に行事予定とチラシを添付して、毎月25日に私が送付。受取った一人の人がFAXする係り、FAXが無い人には別の一人が郵送することになっています。南部同窓会の会員数は今年は154名。メールもFAXも郵送も全てボランティアでやっています。切手代と電話代くらいは出るようです。
私はエクセルが好きなのか仕事している気分なのか、今の所楽しくさせてもらっています。メールや、イベントでお会いした時に感謝の言葉をいただけることも嬉しいことです。
女性って、言葉一つで頑張ることが出来ます。
会社勤めの時、ずっとそう思っていました。上司の「有難う」「君のおかげで助かる」「君がいないと困る」・・・嘘でもいいので、そんな言葉を聞くだけでエネルギーが湧いてくるのは私だけ?
Mさんが長期旅行でお留守なので、80歳の人が作った5月のイベントのチラシを私がチェックすることになりました。頼る人がいないと必死になります。Mさんが悩んでいたように、あら探しをしているような気になりました。案の定、何点か間違いや気になる所があって、80歳の人の了解を得て訂正しました。
80歳の人は大人な人なので何も言われませんが、度重なると気を悪くされるのではないかと懸念します。
責任感のある役目をするようになると、回りの人との軋轢を感じるようになるのは会社勤めと同じです。
by s-jw | 2019-04-27 20:23 | 日常 | Comments(2)
4月2日、南部同窓会のイベントで落語家と行くなにわ探検クルーズ「桜スペシャルクルーズ」というのに行って来ました。落語家と行くクルーズは普段からあるのですが、桜の季節だけスペシャルクルーズになって、料金が500円高くなります。
南部同窓会の街歩きイベントは「戦国武将を楽しく学ぶ科」で同じ班だった80歳の男性が企画立案して、案内のチラシまでワードで作って下さるのです。ただ細かい所が洩れていることが多くて、もう一人の女性とフォローしています。このイベントも前の週に二人で下見に行きました。
チラシでは待ち合わせが湊町船着場「川の駅」に10時40分に集合となっています。湊町船着場はJRや四つ橋線の難波駅からは歩いて行くしかないのですが、わかり難いうえにややこしい。待ち合わせ場所をJR難波の改札口にして、多少回り道になっても階段を使わないでエスカレーターを使って行く方法を、二人で確認しました。時間も余裕をもって10時20分に変更しました。一緒に行ったMさんはしっかりした人で細かい所に気が付き、いつもアドバイスをもらっています。
案の定、当日、JR難波を乗り過ごして次の駅まで行って折り返して来た人が三人もいて、場所と時間を変更してよかったです。
湊町船着場を11時に出発して、コースは道頓堀川から木津川を通り、土佐堀川を天神橋、天満橋の下を通って、造幣局の向こう桜宮橋を少し行った所でUターンします。
帰りは東横堀川から道頓堀川を通って出発点の湊町船着場に戻ってきます。約90分のコースですが、もっと時間がかかりました。
船の中では落語家さんが、小話しながらの観光案内やクイズをして笑わせてくれます。
船から見た風景。
e0353802_21022526.jpg
e0353802_21035286.jpg
この日も満開の桜ではありませんでした。
船を下りてから道頓堀の「がんこ」まで歩いて、ランチでした。
お店の予約も80歳の男性がして下さいました。案内では1780円とあったのですが、税抜金額でした。Mさんは用事があって、ランチの前に帰られていました。お金を集めるのが大変でした。こういう所を私がチェックしないといけないのですね。

by s-jw | 2019-04-08 21:17 | おでかけ | Comments(2)
去年、初めて大阪マラソンのボランティアをして、今年で2回目です。
今年は去年より随分暖かかったです。
9時45分に四つ橋線・玉出駅に集合。去年と同じ場所です。高大は、各同窓会毎だったり、クラス毎だったり、毎年の場所が決まっているみたいです。
南部のメンバー30人が10人ずつの班を作って3か所にスタンバイします。
スポーツドリンクのブースが2つの班。コーラのブースが1つの班。私は去年と同じくスポーツドリンクでホッとしました。コーラは大忙しなんです。
まずはテーブルの組立てから、段ボール箱のゴミ箱を作り、ドリンクの2Lの蓋を開け、紙コップをテーブルに並べていきます。
e0353802_20034293.jpg
車椅子マラソンのスタートが最初で、10時過ぎに一番最初の選手が走って行きました。その後招待選手が続いて走っていったのですが、今年は2年目で慣れてよく働いていたのか、写真を撮る暇がありませんでした。
e0353802_20094422.jpg
e0353802_20102900.jpg
去年はたくさんの有名人を見た気がしましたが、今年はブラマヨの小杉の後ろ姿だけ見て、後は気付きませんでした。その時も一生懸命仕事をしていて、誰かが教えてくれて、一瞬だけ見られたのでした。
そういえば、私が通院している歯医者の先生は一週間前の神戸マラソンにも出て大阪マラソンも走るのだとおっしゃっていましたが、全然わからなかったです。私の昼食タイムの30分の間に走り抜けられたのかもしれません。
昼食から戻った12時過ぎから2時半頃までは、ひっきりなしに選手が走ったり歩いたりする時間で、ドリンクもよく出るのです。
e0353802_20332430.jpg
私達がいる30キロ地点で既定のタイム内に入らないと失格になります。その時点で私達ボランティアの仕事も終わりです。
今年もコーラが大人気で、コーラの赤い紙コップが足らなくて、用意し過ぎたスポーツ飲料の青いコップを使ってくれたので、無駄な紙コップを捨てることなく終わることが出来ました。蓋を開けたスポーツ飲料は、去年と同じく捨てたのです。勿体ないね。
e0353802_20101807.jpg
支給の青いジャンバー、背中に大きくスポンサー名を書いているので、去年も貰ったものの着る機会がないのです。
こういうのはスポンサーの提供なのか、一万円の参加費から捻出しているのか、細かい所が気になります。

by s-jw | 2018-11-28 20:36 | 日常 | Comments(4)
今月2日に河内ワインへ行ったばかりですが、南部同窓会の月に一度の催しで、13日に再び行って来ました。
役員をしていてお金を集める係りなので、行かないと仕方がありません。
授業の時よりは45分も遅い時間に、近鉄南大阪線・駒ヶ谷駅に集合。
私は参加してくれた睦月会の友達と一緒に早めに着きました。
こういうアルコール絡みの催しの時も、最近では男性より女性の参加者数の方が多くなっています。
醸造のクラスも女性の方が1名か2名、多いのです。
この日は14名の参加予定でしたが、一人の人は乗る電車を間違って違う方向に行ってしまって遅れると連絡がありました。後一人の人は集合時間が過ぎても現れません。電話しても留守電。仕方ないので15分遅れで出発して河内ワインに着きました。
後で聞くと、この人は前にもドタキャンがあったとか・・・困ったものですね。
前回と同じくワイン工場を案内してもらって、今回の食事は広い河内ワイン館ではなくて、もしかして今も住んでおられる住居内にある蔵をリフォームした「金食堂」というレストランでした。
e0353802_11592850.jpg
ここではグラスが空になるとワインを注いで回って下さり、食事の後はやはり専務さんのシャンソンショーがありました。
授業の時は二次会があるので買わなかったのですが、この日は飲んで一番美味しいと感じたナイヤガラという白ワインをお土産に買いました。
年末に班の忘年会があるので、その日まで取っておきます。


by s-jw | 2018-11-15 12:05 | おでかけ | Comments(2)
睦月会で奈良を訪れた日は爽やかな秋晴れの一日でしたが、翌11日は雨でした。
この日は南部同窓会のイベントで、御所へ行って来ました。
連日のおでかけは身体も心もしんどいですが、御所は母の故郷でお墓参りもしたかったので、前から楽しみにしていました。
近鉄南大阪線・阿部野橋駅から準急で駒ヶ谷駅へ。線路が切り替わる一つ手前の古市までは、高校通学で乗っていた懐かしい沿線です。古市から橿原神宮や吉野へ向かう橿原線は、母の故郷・御所へ通じる懐かしい沿線です。
歳取ってから近鉄南大阪線がこんなに素晴らしい歴史の宝庫の所だったんだと、初めて気付きました。若い頃は何もない田舎で生意気にも夢がない沿線だ、なんて思っていたのです。
「ふるさとは遠きにありて思ふもの」なんですかね。
駒ヶ谷からは4台の車に乗り合わせて、御所へ向かいました。
目的の「南郷庵」は、食べログにも載っていない知る人ぞ知る手打ち蕎麦のお店です。
退職後蕎麦打ちの趣味が高じたご主人が一人で経営されている、一日限定15名の予約限定のお店です。
この日の南部同窓会は16名集まりました。
古民家をほぼそのままの造りで、畳の部屋にテーブル2つと掘りゴタツになっている大きな座卓が一つあるだけのお店です。
e0353802_14440521.png
e0353802_14444775.jpg
メニュー通りに、お料理が出て来ます。
e0353802_14450786.jpg

そばがきの写真を撮っていませんでした。
これで1500円です。
このお店、アルコールは一切置いていないのです。
食事が終わってから再び駒ヶ谷まで戻るのですが、私だけ御所駅近くの母の実家のお墓にお詣りする為、店のご主人に車で送ってもらいました。
ここのお墓は御所市が管理していて、草抜きなんかはしてもらえないので、お墓の回りは草ボーボーでした。草を抜きたくても雨が降りやまず、お墓近くの花屋さんで買った墓花を活けて、線香も焚けないままお参りしました。
今度、お天気のいい日に草を抜きに来なくては。
御所へ行く度、心が洗われるようなすっきりした気持ちになって帰って来ます。私にとっての心の故郷なんですね。

by s-jw | 2018-10-17 21:03 | おでかけ | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ