これから見る景色

sma244.exblog.jp

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。

タグ:大人の遠足 ( 21 ) タグの人気記事

平野のパン屋さん

7月の睦月会は、1月にお邪魔したグループのメンバーの娘さんがやっておられる平野区のGO to BAKERY(ゴトーセイサクショ)へ行って来ました。
この日12日から杭全神社のお祭りがあって、店の前をだんじりが通るので見に来ないかとのお誘いでした。本番は今日14日で、夜に賑やかに行われるようです。
友達の家で家飲み会をすることになり、駅前のスーパーで飲み物や出来合いのお惣菜を山ほど買ってお邪魔しました。
お店に着いたとたん、店中のパンを買い漁るのは前回と同じ(笑)
パンの写真を撮り忘れたのですが、画像をお借りした左下のパンは甘夏ディニッシュです。甘くてほろ苦い甘夏をディニッシュの上にふんだんに乗せた美味しいパンでした。
e0353802_17251795.png
この日はメンバー7名が全員揃い、11時頃から4時過ぎまで飲んだり食べたり喋ったり、と賑やかに過ごしました。ビールを山ほど買って行ったのですが、友達も冷蔵庫にいっぱい冷やしてくれていました。飲んだ、飲んだ、という感じですが、あっという間に時間がたちました。
先月の睦月会の時にこの友達が持って来てくれたフランスパンにバターとあんこをはさんだパンがことのほか美味しくて、目的はこのパンを買いに来たようなものです。私が美味しい美味しいと言うものだから、娘さんがたくさん作って用意してくれたパンが全部売り切れて安心しました。一人二本ずつくらい買いました。
バターとあんこのパンも甘夏ディニッシュも、前回は置いてなかった新商品のパンで、どちらもまた食べたくなる味です。
一人で頑張っている娘さん、応援したくなりますね。

[PR]
by s-jw | 2018-07-14 21:37 | おでかけ | Comments(2)

神戸市立森林植物園

6月の「睦月会」は、26日に紫陽花を見に神戸市立森林植物園へ行って来ました。
参加したのはメンバー7名の内4名。本人の身体が悪かったり、ダンナ様が入院したり、地震以降お孫さんが一人で留守番出来なくなってしまったり・・・私達の年頃になると、様々な要因で遊びに行くのにも弊害が出てくるものです。
神戸の森林植物園は20年くらい前に行ったことがあります。その時は三宮からバスで行きました。三宮からのバスは土、日しか出ていないので、他の行き方を調べて神戸電鉄有馬線で北鈴蘭台まで行き、植物園の無料送迎バスで行く予定でいました。
阪急梅田発9時40分発の特急で行く予定が、みんな早く来るものだから一台早い特急に乗って、北鈴蘭台には早く着きました。予定のバスには30分近くあるので、タクシーで行きました。
入口を入ってすぐの所から紫陽花がいっぱい咲いて奥へと続いています。地図で見ると、それも広大な敷地のほんの一部です。
紫陽花園の他、森の中に針葉樹やモミジの木がたくさんあり、秋の紅葉も見応えがありそうです。
e0353802_22200975.png
幻の紫陽花シチダンカが見頃でした。
e0353802_22294683.png
シチダンカはシーボルトが「日本植物誌」で紹介して以来、日本でその実物を見た人がなく、幻の紫陽花とよばれて長い間探し続けられていました。ところが、たまたま六甲ケーブル西側で昭和34年(1959年)に見つかり、シーボルトが紹介して以来約130年ぶりになるとのこと。その間、この花は誰の目にもとまらず「幻の紫陽花」といわれる由来だそうです。星のような形をした可愛い花です。
お昼は森の中のベンチで、買って来たお握りとパン屋さんの友達が持って来てくれたパンをいっぱいご馳走になりました。
無料送迎バスで山を下り、北鈴蘭台から神戸電鉄で新開地へ。来る時は阪急電車で来て新開地で乗り換えました。行きは気付かなかったのですが、新開地駅ではホームを挟んで阪急電車と阪神電車が止まっているのです。不思議な光景です。
帰りは阪神電車の元町で下りて中華街へ行き、みんなで並んで老祥記の豚まんをお土産に買いました。
後はお楽しみの飲み会。一軒の中華店に入り、ビールで乾杯です。
e0353802_22312785.png
天気にも恵まれ、美味しい楽しい一日でした。

[PR]
by s-jw | 2018-06-29 22:33 | おでかけ | Comments(2)
5月の「睦月会」は、29日にサントリー京都ブルワリーへ工場見学に行って来ました。
4月初めにお花見に行って以来なので、約二ヶ月ぶりの例会です。
一人欠席の総勢六人。阪急電車の梅田駅から長岡天神駅へ。
工場見学の予約時間は午後からだったので、午前中は駅前でお弁当を買ってタクシーで光明寺へ行きました。去年紅葉が見事なお寺だったので、青モミジも綺麗だろうと思ったのです。思っていた通り、目に沁みるような青葉でいっぱいでした。紅葉の頃と違って観光客も数えるほどしかいません。
e0353802_14574351.jpg
e0353802_14584319.jpg
秋には紅葉一色だったモミジ参道が溢れるほどの青葉でいっぱいでした。
境内での飲食は禁止なので、お寺の裏にある池の縁で買って来たお弁当を食べました。
ここからバスに乗って一度JR長岡駅まで行き乗り替えてサントリー京都ブルワリーへ。平日のこの時間は工場のシャトルバスは出ていないのです。
1時45分から30分くらい工場見学をして、後はお楽しみの試飲です。
e0353802_21431069.jpg
6人とも2杯ずつ飲みました。
一杯目は普通のプレミアム・モルツ。お代わりは後二杯まで飲めるのですが、さすがに三杯飲む人はいませんでした。プレミアム・モルツの香るエールと、マスターズドリームに分かれてお代わりしました。
私は香るエール。このビール、フルーティでとっても飲み易かったのです。
ところで案内のオネーサンの口上が上手くて、全員揃って「神泡サーバー」なる物と350cc缶3本セットになった物を買って帰ったのです。
二~三日家で飲まなかったので、今日やっと使ったのですが、セットするとこんな感じです。
e0353802_21423941.jpg
手前の取っ手のような所からキメ細やかな泡のビールが出るはずでしたが、残念な結果でした。
e0353802_21425124.jpg
注ぎ方が間違っていたかもしれません。
せっかく香るエールを買ったのにな。
ビールが美味しいことには変わりないですが。
飲み助の集まりの「睦月会」ですから、帰りに飲んで帰りました。
梅田の阪急三番街にフードホールが出来たので、行ってみました。
初めてミソカツを食べました。ミソ味の串カツとおでんも。
ミソカツ、思っていたより濃くなくて甘くて美味しかったです。
この日はビール一杯ずつで解散しました。その前に飲んでるしね(^^)




[PR]
by s-jw | 2018-06-02 22:02 | おでかけ | Comments(2)
25日は高大の春の遠足でした。
行き先は宇治の萬福寺。去年ハイキングでこのお寺の前を通って宇治まで歩いたことがありましたが、入ったのは初めてです。
十時集合で、まずはお坊様の案内で境内を拝観した後、別室で一時間講和を受けました。お金のことを言って恐縮ですが、この講和50人まで一時間5万円なんだそうです。受けたくないと言った人もいたけど、50人までと金額が決まっているので、全員受けました。
その後は、別室で普茶料理の昼食です。
e0353802_11045263.jpg
昼食後は班毎の行動で、私達の班は十人全員で宇治まで電車で行って、私のお奨め、世界遺産・宇治上神社へ行きました。
同じく世界遺産の平等院と反対側にあるこの神社は観光客が少なくて落ち着きます。去年の9月にハイキングで来たところです。
写真も変わり映えしないけど、このたたずまいが好きです。
e0353802_11053275.jpg
e0353802_11054310.jpg
本堂には菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、 応神天皇皇子、仁徳天皇が祀られています。
ふたたび京阪・宇治駅まで戻り、伏見へ。
班長お勧めの伏見中の日本酒を揃えているという「油長」で利き酒三種と12年物の古酒を飲みました。
e0353802_11064688.jpg
e0353802_11070058.jpg
古酒は初めて飲みましたが、とろりとコクがあって美味しかったです。
その後は、焼鳥を食べに「鳥せい」へ。伏見へ来たらお決まりのパターンです。ここはビールを飲みました。
おっちゃん(班長)のおかげで安くて美味しいお店ばかり開拓出来ます(^^)


[PR]
by s-jw | 2018-05-30 11:00 | 趣味 | Comments(2)
4月12日、会社のOB会で京都府立植物園へ行って来ました。
今回は男性3人、女性3人でしたが、一人の女性が時間を過ぎても待ち合わせ場所に現れません。電話したら、花も終わっているし夜の部だけに変更になったと思い込んでいたみたいです。夜の部の事は私が女性二人にメールしたのですが、一人はちゃんとお昼に来ていたので、決して間違った情報を流してないと思うのですが・・・まっ、夜の部にはちゃんと参加してくれました。
この会のメンバーも、男性陣は亡くなったり家から出られなくなったりして、年々少なくなっています。
女性陣は今回の私よりずっと若い二人と、間にも一人いて、もっと下の人もいるのですが、現役だったり40歳過ぎて出産してまだ幼児がいたりで、なかなか全員集まりません。私は現役だった7年前の60歳の定年の時にお祝いしていただいてからのお付合いになります。
退職した時は三社合併した会社だったのでOB会はありませんが、このグループは私が若い時の古き良き時代を共に過ごした仲間達です。
そのOBの一人が京都植物園でボランティアをしているので、案内してくれました。従来なら、桜はこの時季に満開になるそうです。
お昼を植物園近くのよしむらというお蕎麦屋さんで食べました。
e0353802_19464014.jpg
飲み助ばかりなので、お昼からビールを飲みました。
植物園では、まだ花が残っていた八重桜。
e0353802_19471339.jpg
これは珍しいシダレカツラという木。
e0353802_19474086.jpg
イチリンソウとニリンソウ。
e0353802_19475633.jpg
e0353802_19482118.jpg
これはジブリの映画に出てきそうな木です。
e0353802_13025541.jpg
まだまだ珍しい植物があったのですが、最後にニュートンのリンゴの木です。
e0353802_13032190.jpg
ニュートンが万有引力の法則を発見するきっかけになったと伝えられるリンゴの木の枝を接木した、という木です。今でも実をつけるのでしょうか?
植物園の中を結構歩いてから地下鉄で京都駅へ出て、夜の部参加の女性と合流しました。二台のタクシーに分かれて、京阪の三条駅から少し行った所にあるよこちょうというお店へ行きました。食通の上司がよく通ったお店だそうです。
美味しいお料理と日本酒を堪能しました。
一年に一度か二度しか会えないグループですが、上司だった先輩方、いつまでもお元気にいて下さい、と祈らずにはおれません。

[PR]
by s-jw | 2018-04-14 19:41 | おでかけ | Comments(4)

そうだ 京都、行こう。

どうしたことでしょう!?
Exciteブログの投稿の仕方が元に戻り、下書き一覧も忽然と現れました。この2日間ほど私は夢を見ていたのでしょうか?
一昨日は4月の「睦月会」で、京都・山科へ桜三昧の観光をして来ました。
JR京都線で山科まで行き京阪電車で来た人と総勢5人で、山科の疎水沿いの道を歩いて毘沙門堂へ行きました。
e0353802_22311421.jpg
ここはメンバーの誰もが初めて訪れたお寺です。
山門からこんなに長い石段が続いています。
e0353802_22353970.jpg
上りはいいけど下りがコワイから止めとくわ、と言っていたのを聞いていた見ず知らずの人が「もう少し左へ行ったら坂道がありますよ」と教えてくれたので、上って行きました。すると上りきった所に満開の枝垂桜が咲いていました。

e0353802_18473830.jpg
これは無理してでも上った甲斐がありました。
ただ結構急な坂道で、下りた後また膝が痛みだしたのです。
毘沙門堂から山科駅に戻る途中に、山科疎水といえばこの景色、と思われる景色に出会いました。

e0353802_18511977.jpg
この菜の花の黄色と桜のピンク色の対比が綺麗なんです。
駅まで歩いたら膝の痛みマックス。ちょうどランチの時間だったのでスタバで一休みして、京都地下鉄・東西線で小野まで行きました。
睡蓮で有名な勧修寺(かしゅうじ)へ行きたかったのです。私は過去2回来たことがあるのですが、一度は睡蓮の時季、一度は近くにある随心院の梅を見に来た時に寄ったのでした。ただ、今年のJR東海のCM「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンで桜も綺麗だと、土曜日の情報番組で見たところでした。
そのポスターをぱくったのがこんな景色です。
e0353802_19012299.jpg
観光客もいっぱいでした。京都といえども中心地からは外れているし平日でもあるのに大したものです。
睡蓮が咲く「氷室の池」の前のベンチに座ってしばし休憩しました。
私だけでなく、みんな疲れているのかなかなかお尻をあげません。
e0353802_19194223.jpg
白鷺が池の魚をねらっているところです。
最後の力を振り絞って小野駅までもどり、京阪三条で京阪本線に乗り換えて一路京橋へ。呑み助ばかりの睦月会なので、京橋の「さかなや」で打ち上げでした。
e0353802_22412840.jpg
お疲れ様でした!

[PR]
by s-jw | 2018-04-04 19:23 | おでかけ | Comments(2)
約一年ぶりの大阪散歩です。
古社寺と街道のミニ博物館をめぐる
高大のクラスの友達の娘さんが平野でパン屋さんをやっていて、みんなで行こうということになりました。
お店の名前はGO to BAKERY(ゴトウセイサクショ)
友達のご主人が5年前に亡くなられて、仕事場だった工場をリノベーションして、娘さんがパン屋さんを営業されているのです。
JR大和路線・平野駅で待ち合わせて総勢7名で押しかけました。
駅から歩いて5~6分のところに、外観がこんな感じのお店がありました。
e0353802_19033626.jpg
ゴトウセイサクショというのは、友達のご主人がやっていた会社の名前です。
中に入ると、工場跡地の一角に可愛いパン屋さんがありました。
e0353802_19054832.jpg
席を取るのもそこそこに、全員でパンを購入しました。略奪されたスーパーマーケットのように、パンはほぼ無くなりました。
この日はあひる珈琲という店が出店していて、イートインで朝からたくさん売れて残り少なくなっていたそうです。私達も工場跡地の中に置かれたテーブルで買ったパンとコーヒーをいただきました。
e0353802_19170447.jpg
パンを食べてから、友達が隣接しているおうちに招待してくれました。
ここで美味しいお菓子と熱いお茶をご馳走になって、平野を散策することに・・・久しぶりの大阪散歩です。
まずは杭全神社。友達の家の近くにあります。
e0353802_19280069.jpg
友達は毎年初詣に行っているそうです。
そこから大念佛寺というお寺へ。ここは昨日のメンバーの一人がお母様とよく写経に来ていた思い出のお寺なんだそうです。日本最初の念仏道場で、融通念仏宗の総本山として現在に至っているということです。
e0353802_19451013.jpg
そこから平野中央通り商店街を散策しました。
日曜日だからなのか開いている店も少なかったです。一軒の魚屋さんがぶりのアラ煮を山盛り二百円で売っていて、私も買いました。昨日、今日と食べたけど、後2回分くらいあります。
写真はないけど、駄菓子屋さん博物館・平野の昔博物館を見学して、途中の喫茶店で休憩。寒かったので、私はおぜんざいを食べました。そこで結構長く喋っていて、夕暮れ近くなりようやく帰途につきました。
久しぶりに一万歩以上ウォーキングした一日でした。

[PR]
by s-jw | 2018-01-15 19:46 | おでかけ | Comments(4)

光明寺の紅葉

阪急無料乗車券シリーズ第4弾。
阪急電車で行く所は限られているのだけど、11月28日、今回はMさんお勧めの光明寺へ行って来ました。
いつものように最寄駅からバスで梅田まで出て阪急電車・京都線の長岡天神駅まで行きます。ここからバスで20分あまりで光明寺に着きました。自宅から1時間半くらいで行けました。
今年の紅葉は早いので、もう遅いかな~と思っていましたが、まだまだ綺麗な紅葉が見られました。
e0353802_19551541.jpg
e0353802_19553197.jpg
真っ赤なモミジがいっぱいあって、綺麗でした。
紅葉のトンネルの「もみじ参道」を歩くのですが、ほんとに美しかったです。
e0353802_19593645.jpg
e0353802_19592278.jpg
お昼は光明寺近くのいっぷく亭で。Fさんも私も、ここではアルコールを飲まなかったのです。
ご飯を食べ終わっても1時半頃。ここから歩いて長岡天神まで行くつもりなので、飲んでる場合ではなかったのです。店の人に聞いたら、歩いて20分くらいかな~もう少しかかるかも、ということでしたが、何の何の、50分近くかかりました。後で調べてみると、2.2キロもあるのです。途中畑がいっぱいあって、畑好きのFさんが立ち止まること数回。都会育ちなので畑を見るのが大好きなんだそうです。
そういえば露店で葉っぱ付きの人参を買っていました。大根が欲しかったそうですが、サスガに重いので諦めたみたいです。
私は長芋のわさび漬けを買いました。三切れで700円と高かったのですが、試食品が美味しかったので。これ、家でも作れるかな・・・
長岡天神も紅葉が残っていましたが、光明寺を見た後なのでね・・・
e0353802_20094610.jpg
長岡天神から駅までは歩いてすぐ近く。梅田へ出て、いつもの乾杯をしました。
e0353802_20110875.jpg
この日は暖かくてウォーキング日和。実は23日の予定が三人の体調が悪くて、紅葉には遅いかなといいつつ延期になったのですが、結果オーライでした。




[PR]
by s-jw | 2017-11-30 20:15 | おでかけ | Comments(6)
昨日は高大の秋の遠足で、奈良へ行って来ました。先月私ともう一人の人が下見に行った奈良女子大学記念館の見学です。
9時45分に近鉄・奈良駅前行基さんの噴水で待ち合わせ。一学期に授業を受けた奈良女子大の鈴木小春先生も来て下さっていました。ぞろぞろと歩いて記念館まで行きました。
10時半から案内人が付いて、中を案内して下さいました。
e0353802_14373624.jpg
ここから興福寺北門まで、またぞろぞろ歩いて行きました。
興福寺は国宝館が耐震改修工事中で、仮講堂で公開している「阿修羅ー天平乾漆群像展」を見に行ったのです。
私は阿修羅像を初めて見ました。神々しく凛々しいお顔で人気があるのがわかる気がします。狭い仮講堂でササッと見たら終わり。これで600円って(団体割引でなければ700円)、仏様への御供養なんだと思っておきましょう。
クラスとしてはここで解散で、後は班毎のランチでした。
一つの班は女子大近くまで戻り「依水園」の庭園を鑑賞しながら食事出来るお店を予約したとのこと。後二つの班は別々の和食のお店を予約したとのことでした。
我が三班は近鉄奈良駅ビルにある百楽へ行きました。
ここはランチの予約が出来なかったのです。10人でしたが、6人と4人に分かれて食事しました。6人組はビールを頼んだようですが、ビールを飲まない4人組に入った私は飲まなかったのです。お昼にアルコールを飲むと眠くなってしまうので、飲まなくて正解でした。実はこの後、有志で奈良のはずれにある「正暦寺」へ行ったのです。
バスも通らないような所にある正暦寺は紅葉の名所で、この時季臨時バスが出ているのですが、行きは1時7分発が最終。8人で行くことになったので、4人ずつに分かれてタクシーで行きました。奈良駅から30分は走ったでしょうか・・・こんな山奥に、というような所にひっそりとあるお寺です。
山の中の渓谷はそのままに、3000本の楓があるそうです。一週間前まで青かった葉っぱが急に紅葉し始めたとおっしゃっていました。もうすでに枯れかかっている木とまだ青い木が混沌としていました。
e0353802_17540331.jpg
e0353802_17542268.jpg
本堂は山道を登った上の方にあるのですが、坂の下にある福寿院という院の中から見る借景庭園も見事でした。
e0353802_17583211.jpg
帰りは最終3時40分発の臨時バスに乗って、近鉄奈良駅まで戻りました。
奈良は大阪より温度が2~3度低いので、もうすっかり冬仕様の恰好で過ごした一日でした。



[PR]
by s-jw | 2017-11-17 19:26 | 趣味 | Comments(0)
阪急無料乗車券シリーズ第3弾です。
今回は、毎月第4日曜日に京都の上賀茂神社で行われる手づくり市へ行って来ました。
いつものメンバー、FさんとMさん。最寄りのバス停から大阪駅へ出ます。阪急電車・梅田駅から特急で烏丸まで行き、京都市営地下鉄に乗り替えて北山駅まで。北山からはタクシーに乗って上賀茂神社まで行きました。家の最寄りのバス停から2時間近くかかりました。
私が考えた行き方は、阪急電車の終点の河原町からバスに乗って上賀茂神社まで行く予定でいましたが、腰が悪いMさんを心配して、バスが満席で座れなかったら可哀そうだと、娘さんが他の方法を考えてくれたそうです。一度お会いしたことがあるけど、美人で頭が良くて、おまけに優しいんですね。子供がいない私や、何もしてくれない(本人談)息子二人のFさんとは大違いです。といっても、この阪急の無料券はFさんの息子さんのプレゼントなんですけどね(^^)
百万遍の手づくり市には何度か行ったことがあるけど、上賀茂神社の手づくり市は初めてでした。出展しているお店はダブっているのだろうけど、雰囲気は上賀茂の方がいいですね。なんといっても、敷地が広くてゆったりと買い物が出来る。境内に小川が流れていて、素敵。
e0353802_19011533.jpg
e0353802_19012675.jpg
私は、ルバーブと無花果のジャム、大福3個、ちりめん山椒、お漬物2種類、と自分が食べる物ばかり買いました。
お昼は上賀茂神社の近くの食堂で、衣笠丼というのを食べました。大阪では聞いたことがないのだけど、他人丼(牛肉と卵)に油揚げが入っていました。
ランチの後、タクシーで北山まで戻って京都府立植物園へ行きました。ここは他府県の人でも70歳以上は無料です。以前、私が60歳の時に来た時も無料でした。その後、いっきに70歳以上になったようです。といっても200円の入場料。有難い金額です。
どこへ行っても彼岸花が満開です。
e0353802_19093240.jpg
珍しい黄色の彼岸花が咲いていました。
e0353802_19094397.jpg
まるで山の中のような針葉樹林の道を散策してから、帰途に着きました。
梅田へ出て、相手替われど主替わらず。「ニューミュンヘン」でビールを飲んで帰宅しました。
e0353802_19132101.jpg

[PR]
by s-jw | 2017-09-26 19:13 | おでかけ | Comments(2)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ