人気ブログランキング |

新しいレシピ

奈良のお蕎麦屋さんで食べたお料理が美味しかったので、家で作ってみました。
鯛のカルパッチョ。
e0353802_10560940.jpg
グレープフルーツの絞り汁とオリーブオイル、塩・コショー、隠し味にポン酢が入っています。レッドグレープルーツを使ったので、酸味が少なく薄味でした。味見してちょうどいい味でも野菜の水気があるので、少し薄くなるようです。
ゴーヤとちりめんじゃこの佃煮。
e0353802_10563052.jpg
甘辛く炒め煮してかつお節をかけます。
これはご飯にもビールにも合います。
昨日も残り物のもやしとピーマンがあったので検索すると、たちまちいろんなレシピが出てきます。便利な世の中になったものです。
私は、もやし=湯がく ピーマン=炒める としか知識がありませんが、どちらもレンチンして、そこに我家の冷蔵庫に必ず入っている竹輪、塩昆布を入れて、かんたん酢・しょうゆ・ゴマ油で和えるだけ。
これも美味しかったです。
簡単で美味しい、が私の料理のモットーですが、新しいレシピが増えるのは嬉しいですね。


by s-jw | 2019-08-15 10:50 | 日常

大阪ガスの料理教室

南部同窓会のイベントで大阪ガスへ行った時、料理教室があることを知りました。
7月25日の大阪ガス見学の日の午後には有名和菓子店の職人さんに教えてもらう和菓子作りがあって、私とMさんは別々に申し込んだけど二人とも抽選に外れたのです。その時、Mさんは別の料理教室を申し込んでくれていて、それが4日日曜日にありました。
「今年もやってきた!!岐阜県の魚を食べよう♪~鮎~」というテーマで、一人二尾の岐阜の鮎と野菜を提供してもらっての料理教室でした。
4階に最新のガス器具を揃えた教室がいくつかあります。
その一つの広い部屋で、参加者は私達を入れてたったの六人でした。もしかしてスタッフの方が多かったかも。
e0353802_15441779.jpg
メニューは、鮎の冷製パスタ大葉風味。鮎の香草焼き。岐阜ベジのスクランブルエッグ。
まず岐阜県の観光課の人の話があって、二人一組で調理していきます。
魚の鱗を取るのにペットボトルの蓋を使います。これが、鱗が飛び散らなくて綺麗に取れるのです。他の魚でも取れるそうです。シンクで水を流しながら内臓を取ります。鮎を捌くなんて初めての経験です。
高齢者は私とMさんくらいで、後の四人の方は30代~40代。今の人は若く見えるからわからないけど、仕事も早くて丁寧でした。
出来上がったのがこちら。
鮎の冷製パスタ大葉風味。
e0353802_15444408.jpg
カッペリーニという素麺のように細いパスタを使います。
これは内臓のまま鮎を焼いたのをほぐして入れているのでほろ苦さが残っていて、ミキサーにかけた大葉のソースと合って美味しかったです。
下の写真の右は内臓を取った鮎を三つに切って、塩・コショー、ハーブソルトとマヨネーズを混ぜたパン粉をまぶしてグリルで焼いた物。左は岐阜産のトマト、ほうれん草のスクランブルエッグ。溶いた卵に牛乳ととろけるチーズをちぎって入れます。牛乳は入れるけど、チーズは珍しい。
e0353802_15450445.jpg
食事会ではないので、美味しかったけれど喋ることもなく慌ただしく食べました。
お土産に岐阜県からトマト4個と美濃和紙タオル、岐阜の観光案内パンフ、トマトとほうれん草のレシピ、大阪ガスからは塩こうじのサンプルみたいなのをいただきました。このトマト、昨日食べましたが、調理しなくてそのまま食べてもめっちゃ美味しかった。
終ってからMさんと隣りのイオンの中でお茶しながら、2時間ほど喋っていました。
また機会があれば行きたいものです。

by s-jw | 2019-08-06 15:30 | 日常 | Comments(6)

ドライカレー

食中毒のウェルシュ菌てご存知ですか?
残り物のカレーやシチューに発生するらしく、冷蔵庫に入れても温めても死なない菌なんだそうです。
実は私、過去に原因がわからなくて夜中に嘔吐・下痢をすることが何度かあったのです。腐った物を食べた覚えがないし何でだろう?と思っていたのですが、去年テレビでウェルシュ菌のことを知りました。
カレーもシューもお鍋一杯に作るので、お鍋ごと冷蔵庫に入れて3回から4回続けて食べていたのです。食中毒の原因がわからないものだから、保存の仕方を変えなかったので、よく中っていたのだと思います。
ウェルシュ菌の事を知ってからカレーを作るのが怖くて、ずっと作っていませんでした。
でもカレーって無性に食べたくなる時があります。
レトルトでもいいんだけど物足りない。それでドライカレーを作ってみました。
レシピはいつもお世話になっているクックパッドではなくて、30数年前からコツコツ集めているスーパーの店先に置いているレシピを書いたミニチラシです。ほとんどの料理は料理本とこのチラシで覚えました。その中のドライカレー。隠し味はすったリンゴとニンニク。ご飯にバターを混ぜることでしょうか。
久しぶりに夜にご飯を炊いて食べました。
e0353802_21221310.jpg
真夏のカレーは美味しい。
ビールにも合いますね。

by s-jw | 2019-08-01 21:26 | 日常 | Comments(8)

夏風邪

以前のブログを読むと、だいたい梅雨が終わって夏が始まる7月末くらいに風邪をひいているみたいです。
思うに梅雨明けまでは日中はエアコンを入れているけど、夜は消して寝ています。梅雨が明けた頃からエアコンを一晩中かけて寝るので、私の身体の弱い部分(喉や鼻)が夜中の温度についていけないのでしょうね。今年もご多聞に洩れず、先週の火曜日くらいから鼻がぐずぐずして喉の奥が痛くなりました。
先週は予定があったので、こじらせてはいけないと風邪薬を飲みまくり何とか咳が出るまでにはいたりませんでした。会社勤めの時は家でゆっくりというわけにはいかないので、こじらせることが多かったのだと思います。
この暑さに「出掛けない日はウォーキング」をしていなかったのですが、今日は久しぶりに夕方ウォーキングに出ました。
マンションの敷地内を歩いてから大川縁へ出ました。
実はNHKのEテレで「趣味ドキ!」という番組をよく見ているのですが、その中で「家で楽しむ私のカフェスタイル」というテーマが好きで、遅ればせながら部屋のインテリアを参考にさせてもらっています。最近グリーンを置いていないな~ということで、ポトスを買って来てガラスの器に浮かべたり、今日は野の花と草を摘んできて陶器の一輪挿しに挿しました。
e0353802_08463603.jpg
自己満足なんですが、こういうことをしている時間が好きで幸せだな~と感じます。
自己満足といえば、一緒に麻雀をしている睦月会の友達がコープが発行している「ステーション」という雑誌を毎月下さるのです。関西の旅行や美味しいお店の情報が載っている役に立つ情報誌です。
それを見て作ったゴーヤと鶏肉の味噌炒め。
e0353802_19313934.jpg
ゴーヤは丸ごと調理します。ワタも種も取りません。
流石に種は固くて食べられなかったけど、ワタの苦みはほとんど感じられずビールに合います。
美味しいお料理を作って食べた時も幸せ100%です。
今度、持ち寄り飲み会の時に作っていきます。



by s-jw | 2019-07-30 19:33 | 日常 | Comments(6)

睦月会・おうち訪問

あすなろ会で福島へ行った翌日13日は、睦月会のメンバーのおうち訪問でした。
4月にお見舞いに行った入院していた友達が、快気祝いを兼ねてお宅に招待してくれました。久しぶりに7人全員揃いました。
招待してくれた友達は、お寿司、焼鳥、サラダを用意してくれて、後は一品持ち寄りです。
私は二品作って、持って行きました。
ゴーヤとチーズのおかか和え。
e0353802_11511246.jpg
薄揚げの中に納豆とネギを入れた物とツナと生姜を入れた物。
e0353802_11522723.jpg
手作りの物やデパ地下のお惣菜。
e0353802_11525019.jpg
一人はワインを3本も提供してくれました。
他にビールやウィスキーの炭酸割り。
平野のパン屋さんの人は全員に好みのパンを持ってきてくれました。これはお土産にして、翌朝のお楽しみ。
12時頃から始まって5時過ぎまで、延々と喋っていました。
ああ、楽しかったな~
最後はお祝いに持って行ったお花のアレンジです。これも私の家の駅近くの花屋さんで作ってもらいました。
e0353802_12012203.jpg


by s-jw | 2019-07-17 11:59 | 日常 | Comments(2)

令和元年初日

令和元年初日の5月1日、「あすなろ会」の家飲み会でした。
名前の由来となったあすなろちゃんは、姪御さんの令和婚出席の為、ダンナ様の実家がある石川県へ行って留守。たこ焼き奉行なのに残念!
e0353802_11421846.jpg
私は学校で作った味噌を使ったオクラの味噌マヨ焼きと、白味噌と醤油を使ったアボカドとクリームチーズ和えを作って持って行きました。今はクックパッドやクラシルがあるから、本当に便利。冷めても美味しいおつまみです。
e0353802_11412175.jpg
友達が持って来た筍、蕨の煮物、サラダ、新じゃがのベーコン炒め。これだけはスーパーで買ったお刺身と豪華になりました。
e0353802_11425306.jpg
あすなろ会もそろそろハイキングに行きたいのだけど、やっぱり飲む会になってしまったな~

by s-jw | 2019-05-05 11:50 | 日常 | Comments(4)

家飲み

4月14日、マンションの展望ルームで去年の醸造三班・福酒会の飲み会がありました。これも一応同窓会になるのかな。
欠席者は二名いたけど、他の班の人と遅れて来られたその人の奥様も加わって十名が集まりました。以前書いたと思うけど、40歳前後の人がクラスにいておっちゃんと仲良しなんです。私は平日の昼間に学校に来ることがうさん臭く思えて、あまりお近付きになりたくないと思っていた人でした。
高大では関西在住の東北の震災被災者を無料で入学させてくれるシステムになっています。彼は福島から来ていて、原発のすぐ近くに住んでいたそうです。奥様とは大阪に来てから知り合って、去年結婚したばかり。若くて綺麗な奥様でした。
仕事は彼は株の個人トレーダー。奥様は三年前に独立してネットの仕事をしているそうです。ご夫婦ともに若いのにしっかりしておられます。
私は単純な人間なので、仲良くなったとたんに彼に対する評価がいいものに変わりました。
お酒はビールだけ近くのスーパーで買って、後は持ち寄り。私も奈良で買って来た白ワイン「ナイヤガラ」を提供しました。
各自持ち寄りの日本酒、赤ワイン、スパークリングワイン、おっちゃんの奄美大島土産の泡盛と盛り沢山。
前回好評だったお寿司を取って、駅前のお惣菜屋さんでオードブル2種類を二つずつ頼んでいました。その他に班の女の人の手作りが何品かと、今回は私も三品ばかり作りました。
e0353802_19463527.jpg
炒り豆腐と来客時の定番おつまみです。
この日も一時過ぎから夜の八時まで延々と宴会が続きました。
家飲み、楽しいですね。

by s-jw | 2019-04-21 21:43 | 日常 | Comments(2)

蕎麦打ち体験

高大は夏休みですが、8月最後の金曜日31日にクラスの有志25名で蕎麦打ち体験に行って来ました。
阪急・甲陽園駅で待ち合わせ、別れてタクシーで西宮上ケ原公民館へ行きました。
高大・醸造を楽しく学ぶ科の前年のCDさん(クラスのお世話係)が蕎麦打ち四段で、講師をして下さいました。
講師が打つのは十割蕎麦。
e0353802_20420549.png
水を3回くらいに分けて入れて捏ねるのですが、最後に鏡餅のようにこんなに綺麗になるのが不思議です。
e0353802_20421321.png
鏡餅のような物を掌で伸ばしていき、麺棒で薄く伸ばします。
e0353802_20422690.png
最後は細く切ります。
次に5人ずつのグループに分かれて二八蕎麦の蕎麦打ち体験。
うちのグループはちょうど5人の参加だったので、5人で体験しました。
講師のように上手くいかないけど、一人ずつ先生が付いて下さるので、何とか打つことが出来て、このお蕎麦は分けて各自持ち帰ります。
後は講師の方達が打った十割蕎麦の試食を兼ねて、いつもの飲み会です。
e0353802_21040281.jpg
e0353802_21041447.jpg
十割蕎麦、美味しかったです。何皿も何皿もお代わりしました。
この後、うちの班長(おっちゃん)がいれば必ず飲みに行くのですが、おっちゃんは8月いっぱい断酒月間で参加していませんでした。
仕方ないので、真っ直ぐ帰ることに。
まあ、ここで結構飲んでいたので、よしとしましょう!



by s-jw | 2018-09-04 21:11 | 趣味 | Comments(2)
タマノイ酢のパーポーで八宝菜を作りました。
袋の説明には「冷蔵庫の余った食材をぜ~んぶ使って!」と書いてありましたが、冷蔵庫には人参とタマネギくらいしか入っていませんでした。
買い出しに行って、白菜、ピーマン、椎茸、タケノコ、豚肉を買って来ました。イカは値段が高いお刺身用しかなかったので、今回はパスです。
レシピ通り作ってみたら、ジャーン、この通り!
e0353802_20200236.jpg
今夜食べた分、これだけでも多いのに何人分あるんや!?というくらいの八宝菜が出来上がりました。
味は私にはちょうどいい薄味でした。白菜をたくさん入れたので水分が出たのかもしれません。サスガに酢のメーカーの商品だけあって、ほんのりお酢の香りがしました。
話変わりますが、うちのPC、今朝は普通にネットに繋がっていたのですが、お昼前にメールチェックして返信しようとしたら送信出来ません。何度やってもいかなくて、ひょっとしてと思ってインターネットを開けようとしてもダメでした。
インターネットアクセスに×印が付いているので、何度か接続しようとしてもダメでした。昼から出掛ける用事があったので、そのままにして3時半頃に帰って来て再度接続しようとしてもダメ。接続できない時はルーターとコンセントを抜いて再び入れる、と書いてある通りにしてもダメでした。
うちのインターネット接続サービスはNTT西日本なので、お客様窓口に電話しました。いろいろあったのですが、結論から言うと、PCの再起動で無線に繋がりました。
会社でもPCがややこしくなったら、システムの人に言われて、よく再起動していたことをすっかり忘れていました。
ホッとしたのもつかの間。このブログを書きかけていたら、いつの間にか言語バーが消えていました。ネットは見られるので、書いてある通りいろいろ挑戦してもなかなか言語バーが現れません。
テキストサービス(ctfmon.exe)を実行する、というのをやったら言語バーがいずこからか現れました。
やれやれ、です。


by s-jw | 2018-06-24 22:12 | 日常 | Comments(4)

少しだけ春

一昨日は大阪市内でも、ずいぶん長い間雪が舞っていました。
昨日マンションの敷地内を歩いていると、ほんの少しだけ雪が残っていました。
そういえば、高大の日に駅まで歩いた時に道端に氷が張っていて、積もった雪といい氷といい、こんな景色を見たのは久しぶりのことでした。
子供の頃は長靴を履いて、張った氷をさくさく踏んで通学したものです。
30数年前に豊中市に住んでいた時は、積もった雪や張った氷を何度も見ましたが、大阪市内に引越してからはほとんど見ることがなかったのです。今年はとびきり寒い年なんでしょうね。
しかし昨日近くのスーパーへ買い物に行ったら、苺が1パック398円になっていたので、思わず買い物カゴに入れました。苺大好きなんですが、498円や598円では買う気がしない貧乏性です。
初物好きの母は値段に関係なく買っていたことを思い出します。
スーパーでもう一つ嬉しかったことは、えんどう豆(うすいえんどう)が出ていたことです。まだ一月ですよ。店先に並ぶのが年々早くなっていますね。
私はえんどう豆の卵とじが大好きなんです。
私が小学生の頃は祖母がご飯の仕度をしていたので、えんどう豆の卵とじはおふくろの味ならぬおばあちゃんの味です。弟も好物だそうで、ご飯の仕度をする姪が作らないからと、お惣菜屋で買ってくるとか。簡単に作れるのだから、自分で作ればいいのにね。
玉葱を入れたら嵩増しすると友達に教えてもらって、新玉葱が出る頃には入れるようにしています。味も甘くなるのです。
私が卵焼きを筆頭に卵料理が好きなのは、子供の頃に祖母がよく作っていたからかもしれません。祖母が作ったちりめんじゃこの入り卵も忘れられない味です。
野菜は相変わらず高値ですが、スーパーの店先には少しだけ春がきているようです。

by s-jw | 2018-01-28 13:02 | 日常 | Comments(4)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ