これから見る景色

sma244.exblog.jp

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。

タグ:日常 ( 127 ) タグの人気記事

缶切りがない!

7月9日、近畿地方が梅雨明けしました。
前日の日曜日、朝起きたら蝉がやかましく鳴いていたので梅雨が明けるな~と思ったのです。今住んでいるマンションは30年以上たつので、入居した当初のひょろっひょろっとした何本かの木が大きな樹木に育ちました。そのせいか真夏の蝉の鳴き声がうるさくて仕方ありません。
母の家があった松○市では、夏になる前、夜になると蛙の声が聞こえたものです。今でも田圃が残っている地域なのです。大阪市内では虫の声が聞こえても蛙の声は聞こえません。それが少し淋しいです。
暑くなってきたら、お昼は素麺を食べたくなります。
去年、メニューをいろいろ検索して食べたものですが、今年も納豆とツナを入れた素麺を作ろうと、スーパーで材料を買って来ました。
ツナ缶を開けようとしたら、いつもはスパッと開く蓋がひっかかって開きません。注意深く何度かトライしてもダメでした。そのうちプルタブが取れてしまいました。アチャーっと思って缶切りで開けようと、食器棚の引き出しを探したら、缶切りはありませんでした。確か昔はあったはず。ギコギコとよく缶詰を開けていました。捨ててしまったのか・・・かろうじて栓抜きは2つあったけど、どこを探しても缶切りはありませんでした。
蓋が少し開いていたので、そこにナイフを差し込んで開けることが出来たのですが、長い間、缶切りを必要としない生活を送っていたのですね。
ちなみに昔使っていた缶切りは、栓抜き兼用のこんな形でした。
e0353802_21152241.jpg
(画像はお借りしました)
今は缶切りを使えない人が多いらしいですね。


[PR]
by s-jw | 2018-07-10 21:17 | 日常 | Comments(6)
タマノイ酢のパーポーで八宝菜を作りました。
袋の説明には「冷蔵庫の余った食材をぜ~んぶ使って!」と書いてありましたが、冷蔵庫には人参とタマネギくらいしか入っていませんでした。
買い出しに行って、白菜、ピーマン、椎茸、タケノコ、豚肉を買って来ました。イカは値段が高いお刺身用しかなかったので、今回はパスです。
レシピ通り作ってみたら、ジャーン、この通り!
e0353802_20200236.jpg
今夜食べた分、これだけでも多いのに何人分あるんや!?というくらいの八宝菜が出来上がりました。
味は私にはちょうどいい薄味でした。白菜をたくさん入れたので水分が出たのかもしれません。サスガに酢のメーカーの商品だけあって、ほんのりお酢の香りがしました。
話変わりますが、うちのPC、今朝は普通にネットに繋がっていたのですが、お昼前にメールチェックして返信しようとしたら送信出来ません。何度やってもいかなくて、ひょっとしてと思ってインターネットを開けようとしてもダメでした。
インターネットアクセスに×印が付いているので、何度か接続しようとしてもダメでした。昼から出掛ける用事があったので、そのままにして3時半頃に帰って来て再度接続しようとしてもダメ。接続できない時はルーターとコンセントを抜いて再び入れる、と書いてある通りにしてもダメでした。
うちのインターネット接続サービスはNTT西日本なので、お客様窓口に電話しました。いろいろあったのですが、結論から言うと、PCの再起動で無線に繋がりました。
会社でもPCがややこしくなったら、システムの人に言われて、よく再起動していたことをすっかり忘れていました。
ホッとしたのもつかの間。このブログを書きかけていたら、いつの間にか言語バーが消えていました。ネットは見られるので、書いてある通りいろいろ挑戦してもなかなか言語バーが現れません。
テキストサービス(ctfmon.exe)を実行する、というのをやったら言語バーがいずこからか現れました。
やれやれ、です。


[PR]
by s-jw | 2018-06-24 22:12 | 日常 | Comments(4)
朝ご飯の仕度が終わり、朝ドラを見ながらご飯を食べましょうという時に大きな揺れがありました。結構長く揺れてテーブルの下にもぐろうかと思っているうちに揺れが小さくなってきました。開けていた窓を閉め、玄関のドアは反対に鍵を開けました。
その後、次から次へとメールが入ってきました。電話したけど繋がらなかったと書いてある人もいました。対応に追われましたが、有難いことです。
母のホームへ電話しても話し中が続き、やっと繋がって全員無事とのこと。
朝ご飯を食べないうちにご近所の一人暮らしの知人にメールしたり電話したり。
家電しかない70代の人に電話しても出られません。家まで行こうかと思って外に出たら、マンションのエレベーターが動いていませんでした。
暫くしてお互いの知人40代の人に電話したら、行って下さったそうです。エレベーターが動いていないので15階まで階段を上がったそう。
もっと驚いたことは、70代の人は月曜日が体操教室の日なので、15階から階段を下りて、マンションから歩いて15分はかかる駅より向こうにある体操教室へ行ったそうです。当然教室はお休みで、帰って来てまた15階まで階段を上がったそうです。なんて元気なんでしょう。
奈良の友達は棚の上の花瓶が落ちてきて危なかったそうです。
母初めホームの入居者さん、弟一家、近所の知人、関西在住の友人のほとんどが無事のようで良かった~
実は昨日、阪急・西宮にある兵庫県立芸術文化センターへ「バリーターク」というお芝居を観に行ったのです。
e0353802_15265970.jpg
応援している草彅剛くんが事務所を辞めてから初めての舞台。舞台に立つと豹変する剛くんの素晴らしい演技を堪能して帰って来て、今日は楽しみにブログを書こうと思っていたのですが、それどころでは無くなりました。
そういえば東日本大震災の前後に、古田新太の「奥様お尻をどうぞ」という舞台を観たのですが、その頃書いていたmixi日記にとてもじゃないけど書けませんでした。タイトルがね・・・
遡って阪神大震災の翌日に、前売り券を買っていたクラシック演奏会をシンフォニーホールに聴きに行ったら、当たり前だけど会場はがらがらでした。
剛くんの舞台は難しくて感想も書き難いのですが、地震が昨日でなかったのが、唯一の救いです。
被害に遭われた方達、心よりお見舞い申し上げます。


[PR]
by s-jw | 2018-06-18 16:01 | 日常 | Comments(4)

おすそ分け

今朝8時半頃、玄関のインターホンがピンポーンと鳴りました。そんなに朝早い時間の来客は、日常ではまずありません。インターホンを見ると同じ棟のAさんでした。化粧をしていて良かったです。
実は4月20日過ぎから、週に二度ほど整体院に通ってマッサージをしてもらっていて、予約が9時だったので、化粧を済ませていたのです。普通だったらすっぴんの時間なのでドアを開けるのをためらっているところです。
Aさんはたくさんの薔薇の花束を抱えていました。
結婚して家を出ている娘さんが喜寿のお祝いに、77本の真っ赤な薔薇を送って下さったそうです。「もらって~」とそのおすそ分けに持って来て下さったのです。
77本ともなると飾る所もないそうです。
そうだよね。バケツにほりこんでおくわけにもいかないし・・・
私はおすそ分けをいただいて嬉しいけど、77本てね。どうだろう? 商品券の方が嬉しいと思うのは不謹慎でしょうか。
e0353802_15584303.jpg
整体に通って一ヶ月半。トータルで15回ほど通院しました。
時期的なこともあったのでしょうが、膝の痛みがましになってきたのです。
一時、腰もお尻も痛くて、整形外科でレントゲンを撮って坐骨神経痛と診断されたのですが、整形に通っても一向に良くならず、近所の人に教えてもらった評判のいい整体院に行くことにしたのです。
初めの一ヶ月は背骨の矯正のマッサージ、二ヶ月目からは左右の骨盤の高さを揃えるマッサージをしてもらっています。私の筋肉は固くて神経に触るので、筋肉を柔らかくしないといけないそうです。しかも右側より、痛みがある左側が固くなっているそうです。
腰とお尻の痛みが無くなり膝も良くなってきたので、これからは一週間に一度の通院で良いそうです。
足腰が悪くなってきて、人様の話を聞くと、皆さん、いろいろ体験されていることに気付きました。自分が元気な時は人の話は聞いているようで聞いていないものなんですね。
母が昔あちこち痛いと嘆いたいた時、聞き流していて真剣に聞いていなかったと悔やまれます。


[PR]
by s-jw | 2018-05-31 16:34 | 日常 | Comments(8)
甥の子供が一歳の誕生日を迎えるので、昨日、お祝いに行って来ました。
プレゼントは何がいいかな~と思いながら、母(ひいおばあちゃん)の分とともに現金にしました。
甥と姪の時はせっせと洋服を買いましたが、甥の子供だしお嫁さんの好みもあるしね。
お土産はお花にしようかと迷ったけど、前日に阪急百貨店で行列が出来ていた京都・嵯峨野の「竹路庵」の柏餅と粽にしました。昨日は子供の日だし、朝十時過ぎに行ったら行列もありませんでした。
甥の家の最寄駅で、弟と姪と待ち合わせ。
甥の家は去年引越したばかりの新築のマンションで、リビングには赤ちゃんのおもちゃが所狭しとありました。お嫁さんのお兄さんに男の子が二人いて、おもちゃや衣類は全部お下がりのようです。
弟のお祝いもお金、姪はミキハウスの赤ちゃん用のリュックサックとお祝いのケーキやチョコレート(姪は洋菓子店に勤めている)、亡くなった弟の嫁のご両親のお祝いはやはりミキハウスのお出掛け用の洋服一式と帽子。姪と一緒に買いに行かれたそうです。
姪は壁に貼れて剥せる飾りや吊るす飾りを持って来ていました。
e0353802_17231120.jpg
こんなのあるのですね。可愛いですね。
お昼はお寿司を取ってくれて、3時にケーキでHappy birthday♪でお祝いです。
e0353802_17282998.jpg
このケーキ、1本のロウソクとチョコレートで出来た兜が飾られています。
赤ん坊はまだ言葉になっていないけどずっと喋っていて、終始ご機嫌で弟に懐いていて、弟も嬉しそうでした。
退職してからのGWは暇なんですが、人並みの休日を過ごすことが出来ました。
身内って有難いですね。


[PR]
by s-jw | 2018-05-06 17:36 | おでかけ | Comments(2)

昨日のニュース

大阪市住吉区と松原市間の大和川にかかる橋梁の橋脚に傾きが見られ線路も歪んで、阿部野橋駅と河内天美駅間で運転を見合わせたという昨日のニュース、見られた方もいると思います。
この近鉄南大阪線は私の実家があった沿線なんです。
河内天美駅にはお墓があり、月曜日に行ったばかり。
パン教室の友達の家も実家があった駅にあります。
ニュースを見た時、通勤していない時で良かった~と思いました。厳密に言えば2008年に実家から引越して住んでいたハイツも2013年に出たので、もう5年も前のことになるのですが。
お墓は河内天美駅から、以前だったら15分くらいで行けたけど、今は私の足で20分以上かかる所にあります。この橋梁のすぐ近くです。
月曜日に痛い足を引き摺って行っておいてよかった。川の水が少なくならないと、いつ復旧出来るか運転のめどもたたないそうです。夏までに復旧しないと、お盆のお墓参りも出来ません。
大和川を渡れないとなると、大阪市内へ出るのがほんとに不便なんです。
河内天美駅からバスで大阪メトロ北花田駅まで行って御堂筋線に乗るのが一番早いのだと思います。あと、藤井寺からバスで八尾南駅まで行って大阪メトロ谷町線に乗るという方法もあります。
沿線のもっと奥の方、羽曳野市や富田林市は金剛まで戻って南海電車に乗るか、道明寺からJR柏原駅まで行って大和路線に乗るかしかありません。
市内へ出るだけならともかく、毎日の通勤となると大変な苦労を強いられます。
この鉄橋は大正時代の物だそうで、今までもってた方が不思議なのかも。
母が若い頃、台風で列車が止まった時にこの鉄橋の橋桁を歩いて渡って帰って来たと、よく話していました。
50年以上も前の事です。今の母からは想像もつかない(笑) 



[PR]
by s-jw | 2018-04-26 13:13 | 日常 | Comments(2)

30年度の入学式

10日は高大の平成30年度の入学式でした。
早いもので、私が高大に通い出して三年目になります。一年目は初々しかった(?)のに、今ではもはやベテランの域に達し、友達や知り合いもいっぱい出来ました。
友達と大阪駅のリーガロイヤルホテル行きのバス停で待ち合わせていましたが、いつも時間にきっちりした友達がなかなか来ません。
よくよく考えてみると、1時の待ち合わせを私が1時間勘違いして早く着いてしまっていたのです。家を出る間際まで1時と覚えていたのに急に12時だったと思い、用意していた朝食兼昼食も食べずに家を出てしまったのです。
お腹がすいたので梅三小路の中の和食の店で、20食限定のワンコインランチを食べました。白ご飯と別にカツとじの中身、味噌汁、漬物が付いていました。カツとじはご飯にかけて食べました。
シャトルバスに乗り、グランキューブ大阪(国際会議場)へ。
一階にベンチがあるので、そこに座って待っていると、前のクラスの知った顔ぶれが次から次へとやって来ました。友達とも会えて、みんなで中に入り着席。式次第は毎年同じですが、東京大学特別名誉教授の藤嶋昭先生の講演が最後にありました。
e0353802_19192299.jpg
1967年に、光を当てると水を分解し強い抗菌・防染効果を示す酸化チタンの触媒効果を発見されました。今では「光触媒」として窓や鏡の曇り止め、空気清浄機などに広く応用されているそうです。発見から半世紀を経た去年の秋に文化勲章を授与されたとのこと。
Wikiで調べたら、ここ数年ノーベル化学賞の候補に挙がっている方だと書いてありました。ノーベル賞を受賞されると「この先生の講演を聴いたのよ」と自慢出来ますね。
すぐに忘れてしまうので、メモしたことだけ箇条書きで書いておきます。
1) ソメイヨシノは一本の木のクローンなので、日本全国桜前線がある。
2) 西洋タンポポは総苞(花と茎の間)が崩れている。日本タンポポには総苞が ある。
3) ツツジの花の点々は蜜があるということので、まだ咲いている。
4) 朝顔は暗くなってから9時間後に花開く。
5) 昆虫の数え方は、蚊でも蟻でも一頭と数える。
もっと崇高な話がいっぱいあったのに、しょうもないことばかり書いています。
終わってから旧クラスの人達数人でお茶して、帰って来ました。


[PR]
by s-jw | 2018-04-13 17:58 | 趣味 | Comments(0)

お別れ会

昨日は、所属している地域の老人会「悠々会」の書道部の食事会がありました。
書道の先生が去年の9月に引越されて、自習の勉強を続けていたのですが、私はやはり指導して欲しいので退部することにしました。
もう一人私と同じ歳の人も他の習い事が忙しいとかで、二人とも3月末で退部しました。部費が残っているので使い切ろうということになり、天満橋の「錦城閣」でお別れ会をして下さったのです。八幡へ引越された先生をご招待しました。
4月からはどんな運営をするのかは、まだ決まっていないようです。
だいたい70代半ばから80代の人が多いので「若い人が辞めていくのは残念だ」とおっしゃいます。若いって言われても・・・と思いますが、どの部でも年々会員数が減っていくようです。
私はデジカメ部も昨年末で辞めてどこにも所属しなくなったので「悠々会」自体を脱会しました。けち臭いですが、年会費二千円を払わなくてすみます。
デジカメ部を辞めたのも、そもそもカメラ部なのに、バスをチャーターして観光地に行くのがメインになっていたからです。私も膝を痛めたのでバスで行きたい気持ちはわかりますが、費用もかかることだし目的が違うと思ったのです。
ブログには書いていないですが、高齢者大学校や地域のことで忙しくなったこともあります。
一緒に辞めた人が後で「これで解放される。清々した」とおっしゃっていたけど、その言葉にむっとしました。
私は違います。
書道は先生が引越さなければずっと続けたかったし、デジカメ部も正直費用がかからなければ続けたかったのです。
まっ、仕方がない。
終わってから、天満橋京阪シティモールをうろうろしてバスで帰って来ました。
せっかく写真を撮ったので、名残の桜です。
e0353802_19274750.jpg

[PR]
by s-jw | 2018-04-05 19:28 | 日常 | Comments(2)

今年の桜

毎年桜の季節になると、大川縁を歩いて桜の写真を撮りに行きます。
新しいカメラを使ってみたかったので、昨日、今日と歩いて来ました。
昨日はまだ1分から2分咲き。
早咲きの桜なのか綺麗に色付いている木を撮りました。
e0353802_18363704.jpg
e0353802_18365987.jpg
土曜日ですが、人影もまばら。蕾の大川縁の桜の木も撮ったのですが、何かボタンを触ってしまったのか撮れていませんでした。
家に帰ってからPCに取り込む作業をしました。今までのカメラは有線で繋いでいましたが、新しいカメラは無線でPCに取り込めます。設定するのにこれがまた一苦労。何度もやってなんとか無線に繋げることが出来ました。
今日も暖かく、昼からまた大川縁に行って来ました。
昨日よりは人出も多く桜も満開とまではいかないまでも、綺麗に咲いていました。
e0353802_19263787.jpg
今週一週間はずっと晴れの予報なので、おいおい満開になるでしょう。
下の写真はマンションの敷地内の桜です。昨日はほとんど咲いていなかったのに、今日は綺麗に咲いていました。
e0353802_19285265.jpg
いよいよ春本番到来ですね(^^)




[PR]
by s-jw | 2018-03-25 19:50 | ウォーキング | Comments(2)

詐欺メール

昨日の朝の8時過ぎ、携帯にこんなメールがきました。
題名がアドレス変更しました(^^)
  月末どこか空いてる日ってあります?
  久しぶりにご飯いきましょう♪

うん、誰だ?
複数の宛先で無く私一人へのメール。二人きりっでご飯だけ食べに行く知り合いはいません。お酒ならともかく(冗談です) すぐに返信しました。
おはようございます。すみません、どなたでしょうか?
暫くして、
題名あ、名前!
  ごめん、うっかりしていれ忘れてた(笑) 
  玉井です♪
  あっちゃんは元気にしてた? 
ここまではよくあることですが、玉井さんは知らない名前だし私はあっちゃんじゃないので、
  ご免なさいm(_)m 存じ上げない方なので、間違っておられると思います。
と返信しました。するとすぐに
題名あれっ?
  あっちゃんじゃありませんか?(汗)
私 ハイ、違います。
それから1時間くらいして来たメールが、
題名申し訳ありませんm(_)m
  間違えているみたいですね。でもどうしてだろう・・・唐突に失礼ですが、女性の方でしょうか?(汗)
ここまでは私、うっかりしたことに本当に間違いメールだと思い、相手も女性だと思い込んでいました。
  ハイ、名前は失礼させていただきますが、60代女性です。と返信しました。
以上は午前中の事でした。その後謝りのメールが来ないので失礼な人やな、なんて思っていたのです。
それから午後の3時近くに来たメールが、
題名やっぱり間違えですね、申し訳ありません。
  申しおくれましたが、東京在住の玉井りゅうじです。
  芸能活動をやっており、事務所の同期に連絡先を伺ったのですが・・・何故間違えたのかナゾですので、すぐ教えてくれた同期に確認してみます。
  ちょっとお時間をいただけたらと思いますm(_)m
ここでやっと気付きました。完全に怪しいメールですね。
「間違いメール なりすまし」で検索したら、やはり詐欺メールでした。最後に変なサイトに誘導されるしくみのようです。
案の定、1時間ほどして来たメールが、
題名
お待たせしました
  どうやら酔ってる時に教えてくれたみたいです。申し訳ありませんm(_)m
ですが、ご連絡いただけたことで間違いがわかりましたので、非常に助かりました。こんな機会ってこれから先ないと思うので、良かったらまたメールしてもいいでしょうか?

もちろん返信していませんが、どこから私のアドレスが洩れたのやら・・・
来たアドレスを拒否設定にしましたが、他から変なメールが来ることもあるそうです。前の携帯の時に変なメールがいっぱい送られてきたことを思い出して憂鬱になります。
ブロ友の皆様も気を付けてくださいね。

  


[PR]
by s-jw | 2018-03-23 10:06 | 日常 | Comments(8)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ