これから見る景色

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
タグ:日常 ( 120 ) タグの人気記事
タコパ
昨日は我が家でタコパでした。
友達を家に呼ぶのは久しぶりなので、掃除嫌いの私が木曜日から3日間かけて掃除しました。といっても、体力がないので毎日午前中に少しずつ。
これもテレビの情報だと思うのですが、セスキ炭酸ソーダというのが、台所の油汚れによく効きました。これも百均で売っています。私が今まで使っていたスクランブルバブル~♪というキッチンクリーナーより汚れが取れる気がしました。そして、うちのシステムキッチンは白色なんですが、表面に黒い汚れが滲みこんでくるので、今までは台所用の漂白剤で掃除していたのですが、これも百均で買った白いメラニンスポンジというのでこすったら、すぐに綺麗になりました。
話が逸れました。人を呼ぶと家が綺麗になるということです。
友達はたこ焼き器一式を自転車に積んで、隣りの区から走ってきてくれました。もう一人の友達はバスで来てくれました。
私は前日に材料を揃えて、当日は朝から切って準備しました。
それと簡単なおつまみを二品。先日もブログに載せたちくわとニンジンのカレー炒め。馬鹿の一つ覚えです。もう一つは、椎茸のダブルチーズ焼き。椎茸の笠にマヨネーズと粉チーズを混ぜたものを入れピザ用チーズをパラパラと振ってオーブントースターで焼くだけです。
e0353802_11483652.jpg
e0353802_11484774.jpg
たこ焼きは友達二人が焼いてくれました。
美味しかった~ ビールと焼酎ハイボール、缶チューハイ、いっぱい飲んでしまいました。
e0353802_11501947.jpg
e0353802_11504870.jpg
お盆に買ったダイニングテーブルは、本日午後に届く予定なんですが、テーブル購入を記念して近所のFさんをご招待しています。
先週一生懸命掃除したのは、そのこともあったから・・・
いつもFさんのおうちにお邪魔しているので、気持ちよくお迎えしたいのです。

[PR]
by s-jw | 2017-08-28 12:57 | 日常 | Comments(4)
今夜は夏祭り
今夜は、マンションの敷地内で行われる夏祭りでした。
ここへ引越して来てから毎年あった夏祭り。30年で参加したのは4~5回。
子供もいないし、一人で参加してもな~という感じだったのでしょうね。毎年8月の第4週の土曜日と決まっていたので、外出して家にいないことも多かったのでしょう。
母がいた2013年は、ディサービスで話題に出るのか母が楽しみにしていたのに、一日中大雨で中止。翌日の予備日も朝からの雨で中止でした。真夏の事なので、2日とも雨が降るのは珍しく、2日間とも中止になるのは初めてでした。
翌年は開催されて、近所の人と出店でビールを飲んだことが昨日のことのように思い出されます。
2015年と2016年は、管理組合といろいろあって、夏祭りは行われませんでした。今年は子供達に思い出を残してあげようと、有志の方達が立ち上がって開催する運びとなりました。聞くところによると、去年の今頃から一年がかりで準備されたようです。
実行委員長という人が後で挨拶していましたが、とても若い男の人でびっくりしました。やっぱり若者が行動しないとね。
e0353802_21483055.jpg
4時までに抽選券を出しに行って、6時半から抽選。私は敢え無く外れましたが、偶然会った韓流ドラマ友達Mさんと一緒におられたお友達が6等の「かごのやの御食事券」が当たりました。あと、デジカメ部の仲間が3等の自転車が当り、押して帰られていました。抽選イベントが終わってから大人の部の盆踊りがありました。私はいったん家に帰ったのですが、屋台で売っていた「はしまき」が気になって買いに行きました。
行ったらちょうど河内音頭の盆踊りをやっていて、音頭を聞くと踊らずにはいられません。
その後、いろんな盆踊りの曲がかかって、みなさん、上手に踊られています。
来年、私も河内音頭以外も踊りたいな~
e0353802_21485635.jpg
ところで、「はしまき」は初めて聞いたし初めて食べた食べ物でした。
帰ってから調べてみると、はしまきって、九州や中国地方では昔からある当たり前の屋台の食べ物なんですね。
玉子とチーズが入っているとはいえ、天かすをメリケン粉で巻いただけの味に思えました。ソースは甘辛くて美味しかったけど、昔の一銭洋食みたいなもんかな・・・
知らないもの、まだまだあります。
e0353802_21491719.jpg
これって、今気付いたけど、箸に巻くから「はしまき」と言うのですね、きっと。


[PR]
by s-jw | 2017-08-26 21:49 | 日常 | Comments(1)
洗濯機の掃除の続き
8月16日のブログで、過炭酸ナトリウムで洗濯機のカビ取りしたことを書きましたが、その後に洗濯したら、洗濯物にまだカビがついている。むしろ、前より多くなってないか?
多分ですが、洗濯機層の裏にしつこく貼りついていたカビが徐々に取れていっているのではないかと思い、再び過炭酸ナトリウムで掃除して洗濯したら、微量ではあるがまだカビがつく。
そこで三度目の過炭酸ナトリウム。いくら100均とはいえ、何度も何度もしていたら高くつくので、今回は過炭酸ナトリウムを入れて3分撹拌して浮いてきてカビを掬い再び撹拌。また浮いてきたカビを掬い撹拌。これを6~7回繰り返しました。カビが全く無くなるまでは出来なかったけど、ほぼ無くなって、次に洗濯する時が楽しみです。
それにしても汚い洗濯機で洗濯していたものですね。うちだけですかね・・・

OL生活していた40年間、毎日のようにお弁当を作りました。弁当用の冷凍食品がなかった20代の頃はお弁当レシピが掲載された料理本を参考に作っていました。その中でもう一度食べたかったのが、ちくわとニンジンのカレー炒め。会社を辞めてからうろ覚えで何度か作ったけど美味しくなかった~ 本はとっくにありません。
困った時のクックパッド。検索したら、醤油、酒、カレー粉に砂糖がたっぷり入っていたわ。改めて作ったら、昔の味でした。
お弁当のおかずにピッタリのうえに、ビールにも合うんだな、これが。
簡単に出来て美味しい。
今の私のテーマです。
e0353802_20270768.jpg

[PR]
by s-jw | 2017-08-24 20:27 | 日常 | Comments(0)
ポテサラ
私が飲み屋さんで必ず頼む物は、出し巻玉子です。高大仲間と飲みに行くと、黙っていても出し巻玉子を注文してくれます。自分で作った玉子焼きが一番口に合うのだけど、プロが作った出し巻玉子ももちろん好きです。
最近同じように頼むポテサラ。これは玉子焼きと違って、いろんなタイプがありますね。
久しぶりに作ってみました。自分なりの作り方があるのだけど、コツがあるかもしれないと、まずは検索。
私はじゃが芋の皮をむいて四つ切りくらいにしてお鍋で茹でて水を切り、粉ふき芋にしてから潰すやり方をしていたのですが、検索すると、皮のまま湯がいて皮をむいた方がホクホク感が出て美味しいと書いてあったので、レシピ通りに作ってみました。
キュウリと玉ねぎは塩もみ。人参はいちょう切りにして湯がく。途中で玉子を忘れていたことを思い出して慌てて茹でる。最後はハムとリンゴの薄切りです。リンゴを嫌がる人もいるけど、私は絶対入れます。
茹でたじゃが芋が温かいうちに塩・ブラックペッパーとお酢で下味をつけて、全部の材料を混ぜてマヨネーズで和えます。実は私、マヨが苦手で常備していないので、慌てて買いに行ったのです。特売で400gのが安かったので買ったけど、賞味期限内に使い切ったことがありません。
出来上がったポテサラ、私が思っていた通りの味で美味しかったです。レシピ通りじゃが芋4個で作ったら、何人分あるのだろう? 山ほどあって、これだったら肉じゃがを作った時のように何回も食べないといけない。
近所のFさんがお惣菜をいろいろ差し入れして下さるのでお返ししても良かったんだけど、うちにはマッシャーがなくてすりこぎと木べらで潰したのでじゃが芋ゴロゴロのうえに、Fさんはきっと甘いリンゴが入っているのは嫌がるだろうと思いました。
私はサラダには八朔等の柑橘類、酢豚にはパイナップルが大歓迎なのです。こればかりは好き嫌いがありますね。
e0353802_20543049.jpg


[PR]
by s-jw | 2017-08-18 20:54 | 日常 | Comments(4)
洗濯機の掃除
情報源はテレビ番組だと思うのですが、洗濯機のカビ取りに過炭酸ナトリウムというのがいいと聞いて、100均で買って置いてありました。
市販のカビ取り剤より何倍も取れるとのことでした。
うちの洗濯機は2013年の3月に買って、何度か市販のカビ取り剤を使っていたけど、最近また汚れてきたようなので、過炭酸ナトリウムを初めて使ってみました。
ネットで使い方を検索して、洗濯機の満杯の水(本当はお湯の方がいいそうです)に、160g入りの過炭酸ナトリウム2袋分全量を入れて3分間撹拌して1~2時間放置する。その後、また3分間撹拌してすすぎ~脱水を2、3回繰り返す。
1~2時間放置する時点で大きなカビは浮かんできたのですが、驚いたのはその後すすぎの水を入れた時。信じられない量のカビが浮かんできました。結局すすぎ~脱水は3回やって、ようやく綺麗になりました。
水や過炭酸ナトリウムの量に関してはアバウトでしたので、きちんと量った方がいいと思います。詳しくは→石鹸百科で。
これはお勧めです。
ソーメンシリーズ第2弾!
今日は納豆があったので、検索して納豆オクラソーメンにしました。ツナ、ネギ、生卵(レシピでは温泉卵)を乗せて混ぜて食べました。
美味しかったわ(^^)
e0353802_14594683.jpg

[PR]
by s-jw | 2017-08-16 15:00 | 日常 | Comments(4)
お墓参り・2017年8月
去年と同じく父の月命日の13日にお墓参りして来ました。
5月にベビーが誕生した甥のお嫁ちゃんは不参加。弟と姪と甥の4人で行って来ました。甥にベビーの写真や動画を見せてもらいましたが、6月に会った時よりずいぶん大きくなっていて、声を出してよく笑っていました。赤ちゃんは日に日に成長していくのですね。
父が亡くなった翌年、1984年に建てたお墓は敷石がだんだん少なくなっていたので、弟が新しい石を入れる手配をしてくれたようです。今年は雑草が生えてなくて一番時間を取られる草ひきをしないで済みました。姪と甥も30歳を過ぎているのですが、この子達がこのお墓を守ってくれるのでしょうか。私はこのお墓に入らないように何か考えないと・・・と思っています。
阿部野橋駅へ出てお楽しみの食事会です。甥のお嫁ちゃんが来る前は行き当たりばったり。母が外出を嫌がって家で過ごす以前はいろんな店へ行きました。あの頃は母も元気だったと思うと、泣けてくる~ 10年以上も前の事なので、そういうことを思い出すのは止めようよ、と自分に言い聞かせています。
今年は、あべのハルカスダイニング内の花外楼でした。
姪が予約してくれました。
価格の割に量が少ないかな・・・と思うのは貧乏人の証拠ですかね?
e0353802_19161702.jpg
e0353802_19373631.jpg
e0353802_19163248.jpg

姪と「インスタ映えするお料理やね」と言っていました。
私はインスタグラムはしていないのですが、最近は料理であっても景色であってもインスタ映えという言葉が流行っているとか・・・
一つ一つ手の込んだお料理で、時間をかけてゆっくり食べたらお腹もいっぱいになりました。美味しかったです。
その後、姪に年に一度のプレゼント。靴が欲しかったそうで、バーゲンの靴を買いました。
甥と姪と別れた後、一人で新書本のブックカバーを買いに「ロフト」へ。ついでに寄った「ACTUS」で、とうとうダイニングテーブルを買ったのでした。このことは、また後日・・・


[PR]
by s-jw | 2017-08-14 19:39 | おでかけ | Comments(4)
書道教室の行く末
会社を退職した時、まず書道を習おうと地元の老人会・悠々会に入会して書道を始めたのが、2年前の9月のことでした。
少なくとも月に2回は先生のお手本をいただいて、教室がある日の2時間と前日は宿題の清書をして、書道に勤しんできました。初めの頃は、毎日のように家でも書いていたのだけど、一生懸命は続きません。
先生はお幾つなんだろう? 80歳は過ぎておられると思うけど、7月いっぱいで書道教室を退かれたのです。こちらのマンションは独身の長男さんと住んでおられたそうです。
今回、奥様とともに京都府八幡市にある次男さんご家族が住んでおられる一軒家に引越されることになりました。次男さんが親で先生のお孫さんに当る家族との二所帯住宅だったそうですが、お孫さん家族は新たに家を建てて出て行ったので、先生と奥様が戻られるとのことです。先生はもともと八幡市の出身だとか・・・
歳取れば都会に住む方が便利だとは思うけど、八幡市はそんなに田舎でもないし、やはり生まれ育った土地がいいのでしょうね。
困ったのは、書道部の運営。とりあえず来年の3月までは存続出来ます。老人会から運営費を一年分いただいたところだそうです。
運営費をいただくということは、何らかの活動をしないといけないので、8月からは集まって各自自習しようということなりました。私以外の人は、十何年か何十年も書道をされているので、皆さん、教えてもらわなくてもお上手なんです。私はまだまだ指導してほしいのですが、新しい先生を呼ぶのは難しい。
老人会の先生なんて、ほとんどボランティアです。月に2日は日程を空けておかないといけないし、お手本も書かなくてはならないので、負担も大きいかと思います。ただ字が上手いだけでは指導出来ないとも聞きました。
カルチャーセンターみたいな所へ行ったら、月謝が高いだろうし、私も他で習う気はないのです。
ただ、指導して下さる方がいないのに、集まって字を書くだけでいいのか・・・
「悠々会」自体、高齢化とともに運営できなくなる講座が多いみたいです。
老人会なのに、こういう所にも高齢化社会が影響しています。

[PR]
by s-jw | 2017-08-11 18:52 | 趣味 | Comments(2)
「わたしの願い」
8月は高大が夏休みで授業がないし、パン教室も休みだし、ずっと暇です。
ホステスさんは年末からお正月にかけて孤独になるというけど、その夏バージョンです。
月曜日は家の掃除をして、「関西スーパー」が10%引きの日なので食料品の買い出しに行きました。火曜日は映画を観に梅田まで出ました。水曜日は家の近くをウォーキング。暑くて暑くて汗びっしょりになりました。何もしないで家にいると、エアコンを点けっぱなしで電気代がかかるだけで夜ぐっすりと眠れないので、毎日歩くことにしています。
木曜日の今日は気持ちに余裕があったのか、御所市のはがきの名文コンクールに出す作品を推敲してハガキに清書しました。
テーマは「わたしの願い」。以前から下書きはしていたのですが、書いた内容があまりにシュールだったので、視点を変えて書き直したのです。なんだか言葉がスラスラと出てきて、書いたハガキを郵便局へ出しに行きました。ついでに、何年分も溜まっていた印刷した年賀状を持って行って、手数料を払って62円の郵便ハガキに交換してもらいました。手数料分引いても12枚もありました。
御所市は母の故郷です。
母が結婚して60年以上も住んでいた大阪南部の小さな町も、もちろん私の家がある大阪市内もぶっ飛んで、今の母の頭の中にある家は御所の実家だけです。
御所はほんとにいい所なんです。有名ではないけど、古くからの神社仏閣がたくさんあって、その中の一言主(ひとことぬし)神社の神様は一言の願いであれば何でも叶えて下さるそうです。この伝説にちなんでの「わたしの願い」をテーマにした募集です。賞金は、ナント大賞100万円。スゴイですね、御所市。佳作の10万円でも嬉しいです(笑)
こういう募集は高大でいろいろ見つけてきて下さって、応募する人が多いです。
泉大津市オリアム随筆(エッセイ)賞というのがあって、去年の大賞は我が「文章表現を学ぶ科」の生徒さんだったそうで、賞金50万円。
こちらは締切日がまだ先なので、ぼちぼち書いていこうと思っています。
さてさて「わたしの願い」は何でしょう?
大賞か佳作に選ばれたら、バレてしまいますね。それまで楽しみにしていて下さい。


[PR]
by s-jw | 2017-08-03 20:27 | 日常 | Comments(6)
久しぶりの家飲み会
昨日は、近所のFさん宅で久しぶりの家飲み会がありました。
何度か声を掛けていただいていたのですが、Fさんは友達と飲みたくなった当日に誘って下さるので、予定が合わずに去年の9月以来のことでした。
昼間はやはり近所の人とお茶を飲む予定があったので、一品を作る時間がなくてお惣菜を買って参加しました。
近所の人は、夜に京セラドームで嵐のイベントがあるので友達と行くとのこと。そのお友達も一緒に「サイゼリア」でお茶しました。
いいな~ 嵐は現役なんだ・・・ SMAPのことを思うと悲しくなります。
そのお友達は娘さんがジャニオタで、SMAPや嵐を始め、関ジャニ∞、kiki Kids、KAT-TUN、Kis-My-Ft2なんかのライブに行ったことがあるそうです。61歳とおっしゃっていたので、スタンディングも平気なんだな~
気を取り直して、夕方からFさん宅へ。いつものメンバー、Oさんもやって来ました。
Fさんは5月に風邪をひいてからあまりビールを飲みたくなくなったのだとか・・・Oさんが心配して、今回の飲み会になったようです。
e0353802_19514272.jpg
Fさんは、結局350ccのビールを2缶飲んだので、もう大丈夫でしょうか?
しかし去年の12月に傘寿を迎えたので、体調が変わったのかもしれない、とおっしゃっていました。
そんなこともあるかもしれない・・・
アルコールを美味しく飲めるのは、有難いことなんですね。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-06-18 21:47 | 日常 | Comments(2)
甥に子供が出来ました!
弟の息子、私の甥に子供が生まれたので、お祝いを持って行って来ました。
5月9日に生まれて、一ヶ月以内にお祝いをしないといけないらしいのですが、お宮参りがまだということなので、ぎりぎりセーフでしょうか・・・
弟と梅田で待ち合わせて、西宮市の甥のマンションへ。
弟は行ったことがあると思いますが、私はもちろん初めてです。
もし自分がお嫁さんの立場だったら、親でもない伯母さんなんて、関係ないですよね。
亡くなった弟の嫁にもお父さんのお姉さんがいて、甥や姪に豪華なプレゼントを度々贈って下さっていたことを思い出します。結婚されていたけど、子供がいなかったので、姪の子供が孫のようなものだから、贈り物をして下さるのだろうと思っていました。私もまったく同じ立場です。
おじいちゃんになった弟も、初孫にメロメロです。私から見ても、生後1ヶ月なのに目鼻立ちの整った可愛い赤ちゃんです。顔立ちはお嫁ちゃんに似ています。お嫁ちゃんも可愛いんです。
甥が赤ん坊の時はパンパンに肥えて落語家の桂枝雀師匠に似ていました。それはそれで可愛かったけど、甥の子供は、今時の子供らしく顔もスッキリ小さいのです。足幅は大きいけど、太腿やふくらはぎもスッキリしています。ちなみに3400キロで生まれて、今の体重は標準値ということです。
夜泣きもそんなになくて、機嫌が悪い時もあまりないそうです。
育てやすいのも、今時の子!?
抱っこしたかったけど、生後1ヶ月の赤ん坊はコワくて、次に会った時に抱っこさせてもらいます。
Kちゃん、お嫁ちゃん、呼んでくれてありがとう!

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-06-14 19:42 | おでかけ | Comments(2)


by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
> tawrajyenn..
by s-jw at 11:28
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル